元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みが幸せにかわるコーチング

子どもは親の期待通りにはなりません。

こんにちは。

ママを笑顔にするコーチの浅野みやです☆

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます!

 

昨日は名古屋1期のプレシャス・マミー入門セミナー。

「ママのイライラ解消法」についての回でした。

 

雪の影響で渋滞で3時間もかかっても来てくれたママ。

どうしても毎日イライラして子どもにあたってしまい

子どもよりもまずは自分だ!と

ネットで検索しすぐに申し込んで参加してくれたママ。

 

 

昨日も話が途切れず学びも多くとても盛り上がりました。

 

IMG_4108[1]

 

講座ではまず日頃イライラしてしまうことを書き込みます。

みんなでシェアするのですが

イライラすることは本当にたくさん。

 

次々ママ達から出てきます。

 

一人のママからこんな話が出ました。

 

あいさつを元気にしてほしいのにしないんです。

私は小さい時から自然に挨拶ができて

あいさつは元気よく気持ちよくするものだと思って来たので

それがなんでできないの?って子どもを見ているとイライラします。

 

 

学校から帰って来ると「ただいま」も言わないので

「おかえりー。」って声をかけるんですが

何度かけても言わないのでだんだん私も意地になってきて

返事をするまで「おかえり!」「おかえり!」って目を見て言うんです。

 

すると「うるさい!」って言われてまたイライラ。

それでけんかになってしまったりいつもなんです。

 

 

いつも言ってるのになんでわからないの?

聞いているのか聞いていないのか分からなくて繰り返し言ってしまう。

どうして同じことを言われてもやらないの?

 

こんな時どうしたらいいのでしょう?

 

 

お手上げ女2

 

 

誰でもこうなってほしいという子どもへの期待があります。

でもその期待とは違う子どもにイライラするんです。

 

思い通りになってほしい。

でもならなくて困ったり心配だったりがっかりしたり。

 

自分のお腹から産まれてきたわが子。

自分の子ならきっとできると思ったりするからなんですね。

 

 

こどもは親とは違う別の人格を持った人間です。

期待通りにはならない。

 

まずそう思うことから始めることも大事ですね。

 

ママのできたことがわが子も同じようにできるとは限りません。

子どもは子どもなりに考え答えを出せます。

 

あいさつをしないことにも何か理由があります。

できるようにと繰り返し言い聞かせるよりも

子どもに質問してみたら意外な発見があるかもしれません。

 

newton

 

「どうしたらあいさつできる?」

「どんな時あいさつしたくなる?」

「どこでならあいさつできる?」

 

子どもの中にある答え。

どんな答えが出てくるか楽しむことができます。

 

答えがでなくても大丈夫。

質問することで子どもは考える練習をします。

自分で考えて解決する力も育っていく。

 

イライラして繰り返し言って疲れちゃうのと

子どもに質問して考える力まで伸ばせるのと

 

ママはどちらを選びますか?

 

子育てはママの発想や考え工夫でどんどん変えていけます☆

 

 

ママ達が集まる機会にぜひ「イライラ解消法」の講座も活用してみるのもおススメです。

講座の依頼も承っています☆

ママ達の集まりがある時ぜひぜひ呼んでくださいね。

行けるとこならどこでも飛んでいきます♪

http://niko-pika.net/?p=1522  

 

 

子育てが今日からガラっと変わる

プレシャス・マミー講座

1月10日から名古屋で開講です!!

残り席あと1名です!!

詳しくはコチラ⇒http://precious-mammy-project.jp/?page_id=848

 

 

プレシャス・マミー入門講座in岐阜

2015年1月116日(金)から開講します!

1回目は「ママのイライラ解消法!」

 

お申し込みはコチラ↓↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e3a5a2ce317208

詳しくはプレシャス・マミーのHPにもあります☆

http://precious-mammy-project.jp/?page_id=828

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”