元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

毎日「ママ、何したらいいの?」と聞く息子。こんな時どうしたら?

こんにちは。

ママを笑顔にするコーチの浅野みやです。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます!

これからもたくさんのママ達に

笑顔でぴかぴかに輝いてほしい。

 

このブログで子育てに悩む一人でも多くのママが

そっか~ってラクになってほしい。

 

そんな思いから、ブログランキングに参加することにしました。

 

br_c_4584_1

こちらを毎回ポチっとしていただくことで

このブログとママ達の応援になります!

よろしくお願いします!!

 

子育てがガラッと変わる

プレシャス・マミー講座名古屋2期生募集中です!!

 http://precious-mammy-project.jp/?page_id=848

 

IMG_4929[1]

 

 

さて、先日の発達障がいのお子さんを持つ

ママ達のサークル「にじいろねっと」で

あるママからこんな話が出ました。

 

年中の男の子。

帰って来て一緒にいると必ず

「お母さん、次なにやったらいいの?」と聞くのだそう。

 

「おやつ食べていいよ。」と言うと

おやつが気に入らずに怒り

「遊んでいいよ。」と言うと

「遊ぶものがない」と。

 

甘えたいのかなと思って最初は

どうしたい?こうしたら?と話すのだけど

だんだんイライラしてきて

どうしたらいいのか分からなくて・・・。

 

 

毎日続いているそうで

話しながらほとほと困っている様子でした。

 

そこでこんな質問がでました。

「ママ自身どこからイライラし始めますか?」

 

いろいろ遊んだり話したりして

子どもにつきあって疲れてくるとイライラする。

 

「その時の気持ちは?」

 

ホッとする時間がほしい。

 

何を言っても「ない」「やだ」。

子どもに振り回されている感じがする。

 

 

お手上げ女2

 

 

話を聞いていて感じたのは

子どもはママに甘えたいのかもしれない。

そしてどこまでママは許すだろうか

わがままを言ってママを試しているのかもしれない。

 

最後はママがイライラして怒って終わっての繰り返し。

ママの気持ちが子どもにはよく分からないため

確かめたくて繰り返しているかもしれないということ。

 

「じゃあどんな対応がいいんだろう?」

 

この時参加していた

40年近く特別支援学校や支援級で

教員をされていた先生がこう言いました。

 

*********

 

お母さんが子どもに合わせなくて良いです。

お母さんは夕方やることがいっぱい。

 

まず子どもに

「ママは5時からは夕飯を作るから

それまでなら一緒に遊べます。

 

遊ぶものが決まらなくて遊べないのは

せっかくの遊べる時間がもったいない。

 

何をして遊ぶかどうやって決めたらいいかな?」

 

と遊ぶ時間を区切り子どもと確認。

そしてお母さんと子どもと二人で約束を決めましょう。

 

******

 

img_01

 

 

これはとっても大事なこと。

 

ママは全て思い通りにしてくれるのは違う。

ママも一人の人であり

ここまでならできるよと

はっきりわかりやすく教えることが大切。

 

 

子どもはそれによってまた成長します。

ママはママ、自分は自分なのだと学ぶチャンス!

 

 

もしやりたいことが決まらなくて

5時になり遊ぶ時間が終わっても

きっぱりとママはご飯を作るねと区切ること。

 

その後子どもが泣いたり怒ったりしても

子どもと決めた約束やルールは必ず守ること。

 

ママがぶれないことで

子どもはママの気持ちがはっきりわかり

安心できますね。

 

 

子どものために子どもの気持ちを大切にしなきゃ。

子どもの要求をすべて聞いてあげなきゃ。

 

こんな風に思っていると

ママはいくら時間があっても足りません。

 

ママのやることはたくさん。

子どもにばかりつきあってられません。

 

 

banzai_girl

 

賢いママならさらにこうしましょう!

 

やることがない、遊ぶものがないと言っているなら

「じゃあ今からお野菜を切る遊びやろっか!」

お料理のお手伝いをしてもらっちゃいましょう☆

 

「お手伝いして?」とそのまま言うと

子どもの興味はあまりわかないので

子どもの心がウズウズするような誘い方にします。

 

できれば子どもの好きなことや性格を取り入れて。

ゲームが好きなら「レタスを1分でどれだけちぎれるかゲーム」にしてみたり。

お話が好きなら「ここは有名なレストラン♪開店前の準備をしましょう」って誘ってみたり。

 

 

子育てのイライラには必ず原因があります。

イライラの裏の自分の本当の気持ちをみてみると

本当に解決すべきことが見えてきます。

 

コーチングを学び活かすことで

そこに気づけるようになります。

 

子育てはイライラして当たり前。

だから発見も学びもいっぱいですね!

 

 

 

………………………………………………………………………….

 

4月から新しいこと何か始めたいママに!

 

子育てが変わった!今知れて良かった!と大好評

プレシャス・マミー講座名古屋・浅野みや2期

4月11日から始まります!

 

残り席4名です!

お申し込みはコチラ↓↓↓

http://precious-mammy-project.jp/?page_id=848

 

 

今日からできる子育てコーチング

プレシャス・マミー入門セミナー岐阜

3月20日(金)

「キラキラ輝くママになろう」

 

お申し込みはコチラ↓↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e3a5a2ce317208

詳しくはプレシャス・マミーのHPにもあります☆

http://precious-mammy-project.jp/?page_id=828

 

 

 

ママ友の集まりやサークルなどでの

子育てコーチングの体験や講座の依頼をお受けしています。

 

ママが2名以上集まれば喜んで飛んでいきます!

お気軽にご相談ください☆

お問い合わせはコチラ↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/fe82212c306575

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”