元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

安田裕紀さんのセルフプロモーションマーケティング講座を受けてきました

こんにちは。

わが子の特性を活かし
才能を伸ばす
子育てをプロデュースする

元特別支援学校教員で
子育てコーチの浅野みやです。

おととい私は
今受講している
小宇佐拓宏さんの

「口コミでシゴトが舞い込む方程式」
バイラルメイクセオリー
チームコンサルに参加しました。

 

IMG_7166[1]

 

そして今回のスペシャルゲストは

3秒で共感され
15秒で仕事を取る
仕掛けと仕組み創りの専門家
安田裕紀さん

想い描く成果を得られていない
起業家、経営者の方々の
役に立つことを志命として

数多くの起業家、経営者に
セルフプロモーションマーケティングを
指導サポートしていらっしゃる方です。

今回の講座のテーマは
セルフプロモーションマーケティング

つまり
「3秒で共感され
15秒でシゴトがとれる
仕掛けと仕込み」の作り方。

私のメルマガを事例として
取り上げていただき

セルフプロモーションを

どのようにメルマガに設置し
どのようにメルマガを使って

お客さんのお役に立てるシゴトを
作っていくかを
教えていただきました。

11949484_888254021211568_6152440987272401526_n

この講座の2週間前から
メルマガを配信し始めた私。

メルマガってこれでいいのかな。
読んでもらえる内容なのかな。
何のために書くのだろう。

こんな疑問だらけの毎日の中で
とにかく書いてみる。
そんなまさに手探りの状態でした。

同じように悩んでいるという方も
いるかもしれません。

読む側についてはどうでしょうか。

みなさんもいろんな方の
メルマガを読んでいることと思います。

私もたくさん登録していますが
必ず読むというものもあれば
登録はしたけど読まないものもあります。

その違いは何か。

その答えは

メルマガはただ書いて
置いておくだけではだめ。

メルマガができること。
それは
読んだ人を感動させるということ。

 

読んで感動させられるから
また読んでみたくなる。

大事なのは
メルマガで読んだ方を
感動させられることなのですね。

読んで下さる方に
自分が持っているモノ
自分が解決できることを
出し惜しみせずに伝えること。

安田さんはこう教えてくださいました。

 

IMG_7154[1]

安田さんの言葉はまるで魔法

次々と心に刺さる言葉が飛び出し
「なるほど!」「そっか!」
私の心の声はずっと出っ放しでした。

もしこのブログを読んでいる
起業家のあなたが

「メルマガをやる」
状態から抜け出し

「メルマガで感動を届ける」
ことができる起業家になりたい!
と思うのなら

安田裕紀さんの

amazonでも探せない!

『セルフプロモーション無料メール講座』
ぜひ学んでみてください!

 

今なら!
2300名を超える起業家や経営者が学ぶ
”お願いされる集客”
3秒で共感され15秒で仕事がとれる仕掛けづくり
『セルフプロモーションセットアップテキスト』
プレゼントダウンロード中!!

 

『セルフプロモーション無料メール講座』
↓↓登録はコチラをクリック↓↓
http://www.will-way.biz/spm/blog/mailmagazine?20150826teamconsultingasano

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”