元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

朝支度に時間がかかるわが子。特性からわかった3つの原因とは

こんにちは。

発達障害はギフト!

わが子の苦手ができるに変わる。

隠れた才能を見つけ伸ばしたい
お母さんのための

 

チャイルドジニアスコーチ
浅野みやです。

 

 

みなさん
メリー・クリスマス イヴ!

どんなクリスマス・イヴを
過ごしていますか?

 

今朝、小2の長男が
着替えながら
突然こんなことを言いました。

 

ママ、今日地球の半分を配って
明日反対側を配るんじゃない?

 

 

最初、「???」「何のこと?」
と分からなかった私。

ちょっと考えてみました。

何のことかわかりますか?

そう、サンタさんのこと!

 

地球を半分にして
サンタさんのことを考えているんですね!
これ面白いですよね~。

 

「どっちだと思う?」と私が聞いてみると

「今日だと思うけどね♪」
なぜか自信あり気な息子でした(笑)

 

子どもの想像力や発想は
大人には本当に真似できませんね。

 

お子さんの中には
優れたすばらしい感覚を持って
生まれてくるお子さんもいます。

 

感覚がとびぬけているので
私たちには理解しがたい
お子さんたち。

 

私は彼らの感覚や
彼らの世界を覗いてみたいなと
いつも思います☆

 

うちの子は天才かもしれない!

そんな目でワクワクして
ぜひお子さんの話を
聴いてみてくださいね。

 

小さなサンタが
きっとママに素敵な
プレゼントをくれますよ♪

 

 

さて、前回お伝えした
3ヶ月コーチングの
受講生であるTさんの
相談について。

 

 

朝の支度がなかなか進まず
毎朝怒ってしまう。

着替えの途中で
ぬり絵をしたりしてしまい

時間を見て動けない。

どうしたらいいのか。

 

 

みなさんのお子さんは
いかがですか?

朝の対応に困っていますか?

 

朝スムーズに支度ができない
行動の原因は
お子さんの特性から
見つけられます。

 

Tさんのお子さんの特性から
その原因を考えてみますので
ぜひお子さんに置き換えてみてくださいね。

 

 

一つ目の特性は、

実は生まれ持った
優れた感覚の持ち主であるため
困ったことが起きやすいこと。

 

学習面での困難さはないのですが
感覚がとても過敏なので

 

大きな音が苦手だったり
給食が食べられなかったり
辛いことが出てしまうのですね。

 

 

二つ目は、

同時にいろいろやることが
とっても苦手なこと。

 

そのため、着替えの途中で
何かの刺激によって
興味がうつってしまうと

ぬり絵を始めて
没頭してしまうなど

 

他のことに集中してしまい
前のことを忘れてしまったりするのですね。

 

そして3つ目は、

目に見えないことを
理解して対応することが

難しいタイプのお子さんであること。

 

時間季節、雰囲気、気持ちなど
形として目に見えないものが
分かりにくい
のです。

 

朝、なかなかスムーズに
支度が進まないのは

 

 

時間の感覚や
時間の把握が
苦手なためかもしれません。

 

 

「〇時〇分には家を出る」と言われても
時間は目に見えず
とても分かりにくいので

 

今やっていることが
ずっと続くように思われたり

 

 

なかなか終わりにできず
次の行動に切り替えられないのですね。

 

では、このような特性のお子さんには
どんな対応や工夫をすると
朝の支度がスムーズになり

 

 

お母さんが怒らなくても
自分でやれるようになるのでしょう?

 

対応には3つのポイントがあります。

 

1、行動はひとつに。
2、目に見えるように。
3、時間の感覚。

 

それぞれについて
次回から詳しく説明して
いきますのでお楽しみに♪

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声