元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

「うちの子勉強ができなくて」もしそう悩んでいたら、それは大きなかん違いかもしれません。

こんにちは。

チャイルドジニアスコーチ
浅野みやです。

 

連日、個別相談をしています。

 

こうして毎日のように
お母さんのお話しを伺っていると
本当にいろんなことを私自身も
学び気づかされています。

 

昨日個別相談をしたMさん。

 

5年生の男の子のお母さんで
事前課題にはこんな相談が書かれていました。

 

*****
子どもが勉強しません。

 

宿題をこなすのがやっとで
漢字は特にただ写しているだけ。
漢字テストは半分も出来ない。

 

どんな言葉をかけたら
やる気になるのでしょうか?

 

いっそ勉強を諦められたら
楽になるのかと思いますが
まだ間に合うのではないかと
つい心配してうるさく言ってしまいます。

 

*****
うちの子は勉強しない。できない。
自分がうるさく言ってしまったせいで

 

勉強が嫌いになったんじゃないかと
たくさん自分を責めていました。

 

いかがですか?
同じように感じることありますか?

 

宿題や勉強の悩みについてお話を聞く時
私は必ずこんな質問をします。

 

勉強がわからなくてできないのか

 

勉強を自分でしないと決めてしないのか

 

様子を見ていてどちらだと感じますか?

 

Mさんは、しばらく考えて
は!っと何かを思い出して
こんな話をしてくれました。

 

Mさんがお仕事から帰ると
お子さんがいつものように
ゲームをしていたそう。

 

Mさんはとっても疲れていたそうで
お風呂に入り
「お母さんヘトヘトだから早く寝るね。」

 

お子さんに言うと、
翌日が漢字テストだというのを
思い出したようで、
自分で漢字の勉強を始めていたのだそうです!

 

Mさんがゴミを捨てに行こうとすると
「ママ、しんどそうだから
僕も一緒に行ってあげる。」と。

 

「いいよ、漢字の勉強あるでしょ?」
「うん、大丈夫。あと少しで終わるから。
ママがしんどい時は手伝うからね」

 

この時Mさんこう思ったそうです。
今まで何だったんだろう。

 

毎日勉強しろって
すごくうるさく言ってたけど
何も言わないほうがいいんだ!
とっても驚いたのだそうです。

 

Mさんはお子さんが勉強が嫌いで
できないと思っていた。

 

しかし、
お子さんは勉強ができた。

 

自分のタイミングで
自分でやることができる子。
それを待てなかったのは
Mさんだったんですね。

 

 

詳しくお話を伺うと
勉強が進まない原因は、
常に体を動かし
同じ姿勢を保てないために
集中力が続かないので
勉強がしんどいのかもしれないとわかりました。

 

10分やったら立って動き
姿勢を変えてまた取り掛かること、

 

漢字は文字のバランスがつかみにくいため
量を減らしたり
なぞったりすることからやることを
すすめしました。

 

うちの子は勉強ができない。
怠けているんじゃないか。

 

そう思い込んで見てしまっていると
本当の問題は実は見えてきません。

 

本当に勉強が嫌い?
本当は困っているんじゃないのか?
できない原因は何かあるかも?

 

思い込みの眼鏡を外して
子どものそのままの姿を見ると
事実は何かが見えてきます。

 

いつもと見方をちょっと変えて
もしかしたら・・・と
仮説を立てて考えてみてくださいね。

 

わが子の困った行動は
お母さん気づいてのサインかもしれません☆

 

困った行動に毎日振り回されて困る。
他の子と違ってどうしてもできないことがある。

お子さんの特性と行動の原因、
お子さんにあう対応法について
メール講座でお伝えしています。

子育てに役立つヒントが満載です!
ぜひお役立てください☆

無料PDFテキストのダウンロードで
メール講座に登録できます。

まだの方はぜひご登録ください☆

たった3分!
10個のチェックポイントで
6才から12才までの
わが子の問題行動の解決策がわかる!

チャイルドジニアスカウンセリングブック

 

↓↓ダウンロードはこちら↓↓ 

http://niko-pika.net/?page_id=4553&br626

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声