元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

わが子の自分で考え行動する力を伸ばすために私が息子に課したある任務とは。

こんにちは。

チャイルドジニアスコーチ
浅野みやです。
 
 
 
今日は、先日
私が息子と行った
京都の旅で気づいたことを
お伝えします。
 
 
 
1泊2日で小3長男くんと
二人だけの旅に行きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
せっかく行くのなら
たくさんの感動を得られて
 
私も長男くんも行って良かったと
心から思える旅にしようということで
二人が行きたい京都にしました。
 
 
 
私は、高校と中学の社会科の教員でもあり、
特に幕末の時代の歴史と
坂本龍馬が大好きです。
 
 
生きているうちに
坂本龍馬のゆかりの地を
すべて巡ることは
私の夢の一つでもあります。
 
 
 
そして長男くんも
漫画で坂本龍馬を読んでから
この人すごそうだ!と
興味をもち始め、
龍馬暗殺の謎などを
話すこともありました。
 
 
 
そこで、長男くんに
「龍馬がよく泊まっていた
寺田屋に行ってみる?」
 
と聞いたところ、
 
「行きたい!今もあるの?!」
 
と興味津々。
これはいい経験になる!と
京都の龍馬ゆかりの場所を
巡る旅を計画しました。
 
 
 
そして私は、今回の
この旅行のチャンスを使って
私は長男くんのある力を
伸ばしたいなと考えていました。
 
 
それは、
 
自分で考え決断し行動する力。
 
 
 
やりたいことを
自分の力でやり遂げたという
経験をさせたいと考えました。
 
 
 
 
 
どうやって経験させるか。
 
 
長男くんの行きたい!を
活用して育てちゃおうと思いました。
 
 
 
寺田屋に行きたいのなら、
 
自分の力で寺田屋まで行き
見学をしてくることを
本人に投げかけました。
 
 
 
「寺田屋まで私を連れていき
見学をすること」
この旅での任務にしました。
 
 
 
 
こう書くと、
きっと意欲的に準備をしたんだろうと
思われてしまいがちですが
そこは小学3年生の男子。
 
 
ずっとこんな感じでしたが
 
 
 
 
 
 旅行2日前になって
 
「寺田屋は行けるのかな?
ママは何にも知らないから頼むね♪」
 
 
声をかけると
 
はっ!!気がついて
 
「ママ、寺田屋の生き方調べるから
スマホかして?」
 
お願いしてきて
何やら調べていました。
 
 
 
 
大丈夫かな。
本当に行けるのかな。
 
心配になってつい
 
どうやって行くの?
どこで降りるの?
 
いろいろ聞きたくなりますが
そこはぐーっと我慢。
 
 
 
 
一切私はノータッチで
何も聞かず
彼を信じて任せました。
 
 
 
さて、旅行当日、
任務はどうなったか?
 
 
次回に続きます♪
 
 
 
 
 
夏休み限定スペシャル企画
 
今抱える悩み根こそぎ解消!
「発達が気になるお子さんとママのための
チャイルドジニアス親子相談会」
 
 
只今お申し込みを受け付け中です!
 
8月29日(月)10:00~12:30 名古屋
残り席4組!
 
 
↓詳細はこちら↓
 
 
 
 

チャイルドジニアス

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声