元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

寺田屋までつけない?!何度もピンチになった息子に私がしたのは◯◯でした。

こんにちは。

チャイルドジニアスコーチ
浅野みやです。
 
 
 
いよいよ旅行当日、
新幹線で京都駅に着き
荷物を預けた後、
さっそく寺田屋へ!
 
 
 
寺田屋までは、
私は質問されれば
一緒に考える姿勢に徹すること
 
息子を信じついて行くこと
 
心に決めました。
 
 
 
 
事前に調べた紙を見ながら
電車、地下鉄、市バスなど
いろんな行き方がある中で
彼が選んだのは市バス。
 
乗るバスの番号と
降りる場所の名前はわかっているようでした。
 
 
バスのりばまで行き
しばらく案内板とバス停を眺めていました。
 
 
見守っていると
乗るバスの番号を発見!
 
しかし、乗り場がわからない。
 
 
乗り場までは
案内板をどうやって見て
探せばいいのかわからない様子。
 
 
のりばごとで表になっていて
バスの番号の左橋を見ると
のりばがわかるようになっていました。
 
 
一言教えてあげればすぐに解決はします。
しかしそれでは自分で考えて
行動する力は育ちません。
 
 
私は何も言わず黙って見守りました。
 
 
 
しばらくのりばの方を見ていた長男くん、
乗り場のアルファベットが
看板に書かれていることに気づき
 
 
「ママ、C4ってところで乗るみたいだから
そこに行けばいいかも!」
 
C4の案内の矢印を見つけ、
それをたどっていくと
バス乗り場まで行けました。
 
並ぶ位置は足元の表示でわかるようになっており、
ユニバーサルデザインは
こんな時にも役立つんだなと
私もまた勉強になりました。
 
 
 
 
 
 
その後、アナウンスを注意深く聞き、
降りるボタンを押して
バスから降りることができひと安心。
 
 
しかし、今度は
寺田屋まで歩いて
どうやっていけばいいのか
わからなくなりました。
 
 
「どうやって行くの?」と私が聞くと
「え?ここからはママじゃないの?」と。
 
 
「寺田屋までママを連れて行くのが任務だから
寺田屋まで着くまでがサニーの任務だよ。」
 
えー!と嫌そうな顔をして
しばらくすねて考えていましたが
 
「ママ、じゃあスマホでさナビ見せてよ」
 
スマホで調べることを思いつき、
ナビを見ながら歩いて
探すことにした長男くん。
 
 
 
立ち止まってナビを見ては進み
まるで探検隊の隊長のようでした。
 
寺田屋は、住宅が並ぶ中に
目立たずに建っているため
 
一生懸命前を向いて歩いているので
通り過ぎようとしてしまうハプニングも!
 
 
さすがに私もこれは気になって
「あの提灯に何か書いてある気がするんだけど・・・」
声をかけたところ
 
 
「あ!寺田屋だ!あった!!!」
無事にたどり着くことができました。
 
 
着いた時の長男くんの顔は、
それはそれは嬉しくてホッとして
達成感いっぱいの顔でした。
 
行きたかった場所、
自分でたどり着いた場所。
 
 
 
見学はそれはそれは熱心に
細かいところまで見ていました。
 
 
 
寺田屋は彼にとって
ずっと忘れない場所になったはず。
 
 
そして、私にとっても
息子を信じ見守ることの大切さを
改めて実感した場所になりました。
 
 
 
私が息子にしたことは
ただただ待つことでした。
 
 
信じて待って見守ること。
 
これはなかなか難しいことかもしれません。
 
 
 
しかし、私が待てたのは、
事前にあることを
しっかりやっておいたからです。
 
 
 
そのあることとは何か。
 
 
次回に続きます。
 
 
 
 
夏休み限定スペシャル企画
 
今抱える悩み根こそぎ解消!
「発達が気になるお子さんとママのための
チャイルドジニアス親子相談会」
 
 
只今お申し込みを受け付け中です!
 
8月29日(月)10:00~12:30 名古屋
残り席4組!
 
 
↓詳細はこちら↓
 
 
 
 
 

チャイルドジニアス

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声