元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

発達障害のウラに隠れた才能の種をみつけよう!チャイルドジニアスコーチング

【お客さまの声】実際にわが子が働いているイメージが描けたのはとてもよかったです。

14184483_589862041196140_8717275329534657058_n.jpg

まずは働く経験ができることを目標にすること、

アルバイトなどで、
ぺットショップ店員や家庭教師が
向いているのではと教えてもらい、

実際にわが子が働いている
イメージが描けたのはとてもよかったです。

 

 

こんにちは。

チャイルドジニアスコーチ
浅野みやです。

 

グレーゾーンのわが子を
メシが食える大人に育てる
チャイルドジニアス適職発掘コーチング」

に申し込まれました
名古屋市在住、
グレーゾーンの男の子のママTさん。

 

チャイルドジニアス

 

 

感想をくださいましたので
ご紹介します。

 

*****

 

子どもの好きなことを伸ばしてあげたい。

そう思いながら
なんとなく手当たり次第
いろんなことをやってみて
これまで過ごしてきました。

 

それで将来
食べていけるかは見えないけれど
今できることをしていこうと
という気持ちでいました。

 

しかし、

改めて考えると
15才まであと約7年だということに気づき、

具体的に自立に向かって
準備できることを知りたいと思い、
適職発掘の相談に申込みました。

 

 

個別相談で、

わが子の将来について
詳しくお話を伺い、

わが子の場合、
自立に向けてコミュニケーション力を
育てたいと思いました。

 

 

人にお願いしたり、
自分の得意なことや苦手なことを伝えられ、
相手に頼むことができる力を
もっと大切に育てて行きたいです。

 

そしてこのトレーニングを
ちょっとした買い物を本人に
トライさせてみることで
伸ばしてあげられたらと思いました。

 

また、個別相談の中で、
子ども自身があまり
将来の夢について話さないこと、

私もあえて触れないように
していたことに気づきました。

 

 

日頃、意識して話してみたり
関わることで
もっと引き出すことができそうです。

 

まだ現実的には将来のことを
考えることは難しいかもしれませんが、

「もし、何でもできるできるとしたら
何になりたい?」

と聞いてみて、

将来というものを楽しく
一緒に考えてみることから始めてみます。

 

 

将来食べていけるようにと考えた時、
資格がある仕事に就くことをイメージし、
それはこの子には難しいのではと
なかなか現実的に考えられませんでした。

 

まずは働く経験ができることを目標にすること、

アルバイトなどで、
ぺットショップ店員や家庭教師が
向いているのではと教えてもらい、

実際にわが子が働いている
イメージが描けたのはとてもよかったです。

 

 

子どもにさっそく話したら
驚きつつも嬉しそうでした。

 

働くということについて
お金のことも
これから話していってみようと思います。

 

わが子にはできないのではと
つい考えてしまうのですが、

「やれますよ。やり方がありますから」との
浅野先生の言葉が印象的でした。

 

思うようにいかないと
気分が揺れてしまう子どもに
私もつられて揺れてしまいますが、

この言葉を自分にも息子にも
かけてあげようと思います。

ありがとうございました‼

 

 

******

 

Tさん、ありがとうございます。

個別相談の中で、

Tさんには
まずは今お子さんの特性に合った
環境やお仕事を考えて

アルバイトなどで働く練習を
していくことをまずは考えてみましょうと
お伝えしました。

 

Tさんのお子さんは動物が大好きで、
好きになった動物はとことん調べて、
研究することができる才能があります。

ペットショップの店員さんなども
いいかもしれませんねと
お話すると、
Tさんはこうおっしゃいました。

「それ、とってもいいです!
そう考えられると
気持ちがすごくラクになりました!」

 

高校卒業したら
一生食いっぱぐれない仕事に就いてほしい。

 

これは多くの親がもつ思いかもしれません。

しかし、それが返って
プレッシャーとなり
選択肢を狭めて
お子さんの可能性まで制限していたら

ぜひ発想を変えて考えてみて欲しいのです。

 

グレーゾーンの子どもたちは
特に特性から考えても
ゆっくり丁寧な対応が必要です。

働くことに関しても
一つ一つ不安や悩みを解決しながら
段階を踏んでトレーニングしていくことが
大切になります。

 

まずはアルバイトやお手伝いなどで、
お子さんに合う仕事を経験し
自信を高めていき、

そこから就職を
考えていくことだって可能なのです。

 

 

お子さんが将来
生き生きと自分の力で
人生を生きていけるために

お子さんの視線と気持ちになって
どうか一緒に将来について
考えていくことをしてみてください。

 

 

一番近くで見ていてくれる
お母さんのあたたかいサポートが
何より子どもの自信を育てていきます。

 

うちの子はどんな仕事をまず目指せばいいのか?

自立に向けて毎日どんな関わりができるのか?

 

もしわからなかったら、
個別相談でお話を聞かせてくださいね。

 

ただいま9月の個別相談の
お申し込みを受け付けています!

 

15歳までにやっておきたい!

忙しいお母さんが
家庭でできる自立支援の具体策

グレーゾーンのわが子を
メシが食える大人に育てる
チャイルドジニアス適職発掘コーチング

 

9月14日(水)10:00~12:00
9月15日(木)10:00~12:00
9月27日(火)10:00~12:00
9月29日(木)10:00~12:00

 

▼お申し込みはこちら▼
http://niko-pika.net/?page_id=4997&child96

 

チャイルドジニアス

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
プレシャス・マミー認定コーチ、トレーナー
2人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後
7年間特別支援学校教員を経験。
子育てコーチングセッション、子育てコーチングの講座
プレシャス・マミーの講座を開講。
羽島市発達障がいの子育てサークルにじいろねっとをサポート。
発達障がいをもつ子どもの個別学習支援もしている。
志命は「日本中のママを笑顔に!」

浅野美弥Facebook

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

お客さまの声