元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

「うちの子だけできない」が自信に変わる!チャイルドジニアスコーチング

自信がないわが子の「努力家でやりきれる」という長所を見つけたことで子育てが変化し始めた!

わが子の特性を知り、

宿題に取り組めないのは
子どもが怠けているからではなく、

生まれ持った発達の偏りによって
頑張ってもなかなか
できるようにならない

ということがわかったIさん。

 

個別相談の後、
さっそく学校の先生に相談し、

子どもが少しでも
「ぼくにもできる!」
と思える体験を積み重ねていけるように
支援を開始していきました。

 

それにより登校渋りも減ったのですが、

支援の工夫でけでは
お子さんの将来の自立に向けた
力までは育てられません。

 

 

Iさんのお話からも、
Iさんのお子さんに一番必要なのは
自信を育ててあげることだと思われました。

 

 

夜尿症がなかなか治らない自分。

宿題が友達と同じように
どうしてもできない自分。

頑張っているのに
もっと頑張れと言われてしまう。

 

できない自分と毎日向き合い、
自信をすっかり無くしていたお子さん。

 

これから先、
もし今のままの状態は続いたら、
不登校やうつなどの2次障害になる
可能性も考えられます。

 

一番近くで
いつも子どもを見ている
お母さんであるIさんに、

私は「今日からあることをしてほしい」
と、アドバイスしました。

 

 

あることとは、

お子さんが大好きな
テニスに興味を持って、
お子さんと一緒に
テニスを楽しんでほしい

 

ということです。

 

 

 

どうしてテニスなのか。

それは、

Iさんのお子さんが、今、
一番好きで
一番自信があり、
一番夢中になっているものが
テニスだから

です。

 

 

Iさんのお話から、
テニスはお子さんの自信を伸ばす
最強アイテムだと思いました。

 

それは、こんなお話を
Iさんから聞いたからです。

 

 

*******

 

小学1年生から始めて
5年間続けているテニス。

運動が苦手で
腕の力も弱いため
毎回基礎練習の繰り返し。

自分より後に入った子が
上のクラスに進級していく中、

悔しさを感じながらも
一度もやめると言わずに
基礎練習を続けるお子さん。

少しでも上手くなりたくて、
コーチの真似をしたり
錦織選手の画像で研究したり
コツコツ努力していたのだそうです。

 

そして基礎練習のクラスから
次のクラスに進級することができ、
やっとテニスシューズを
履ける時がきたそうなのですが、
ここで大きな問題が起きたのだそう。

 

それは、シューズの紐が結べないこと。

 

 

 

手先が不器用ということもあり
何度やっても上手く結べなかったそうです。

 

お母さんであるIさんが
どうすればいいのか悩んでいると、

「ぼく自分で結べるように練習する!」

そう言って、
毎日毎日、紐を結ぶ練習を開始!

大好きなテニスをしたい!
もっと上手くなりたい!

わが子の気持ちの強さに、
Iさんもそれは驚いたそうです。

 

そして見事に自分で紐結びを制覇!

弱音を一切吐かず、
甘えることもせず
一人でやりきったのだそうです。

 

******

 

この話をIさんから聞いた時、

Iさんのお子さんの
他より秀でたところは
ここだと思いました。

 

こことは、

やると決めたことはやりきること。
頑張り屋さんで努力家
そして、研究する力があること。

 

テニスがしたいから
苦手なことに挑戦して
やりきることができるって
素晴らしいですよね!

 

お母さんにやってもらえば、
簡単に問題を解決できるかもしれない。
けれどそれでは
納得できなかったのでしょうね。

 

 

Iさんのお子さんの
このような素晴らしい長所は、

お母さんであるIさんが
今よりもっとテニスに興味をもち、

お子さんとテニスの研究を楽しみながら
お子さんを応援することで、

さらに伸ばせことができ、
お子さんの自信も育てられる!

と私は思いました。

 

 

その後、Iさんは
これまで以上にテニスに興味をもち、
お子さんの最高のサポーターになりました。

 

そして、Iさんの子育ては
驚くほど変わっていったのですが、

Iさんがお子さんにしたことの中で、
「これはお母さんにしかできない」と
私も感心した行動がありました。

 

その行動がお子さんの
夜尿症を改善したのです。

その行動については
次回詳しくお伝えしますね。

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
プレシャス・マミー認定コーチ、トレーナー
2人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後
7年間特別支援学校教員を経験。
子育てコーチングセッション、子育てコーチングの講座
プレシャス・マミーの講座を開講。
羽島市発達障がいの子育てサークルにじいろねっとをサポート。
発達障がいをもつ子どもの個別学習支援もしている。
志命は「日本中のママを笑顔に!」

浅野美弥Facebook

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声