元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

「うちの子だけできない」が自信に変わる!チャイルドジニアスコーチング

「子どもの才能だとかそんなこと言っている余裕ない!」と思っていませんか?

わが子の特性を正しく知ることによって、

今抱えている
「うちの子だけできない」悩みは
「うちの子だからできる」長所に
変えることができる

 

ということを
Iさんの事例から
お伝えしてきました。

 

 

 

これまでのメール講座を読まれて、
どんな感想を持たれましたか?

 

「Iさんはきっと優秀なお母さんなんだろうな」

このように感じましたか?

 

それとも、

「才能以前に、困ったことがたくさんありすぎて
 才能を発掘している場合じゃない。」

こう感じていますか?

 

 

実は、Iさんご自身、
最初の個別相談の時は、
わが子の長所までは
全く意識されていませんでした。

とにかく宿題をやらないわが子の
困った行動を良くしたい。

そのことでいっぱいでした。

 

 

チャイルドジニアス

 

毎日毎日、何度言っても
できるようにならなくて、

できないことのオンパレードの日々の中で
長所を見つけることは
ものすごく難しいことです。

 

 

周りから

「わが子のいいところを伸ばしてあげましょう」

と言われる度に
それはよーく分かっていると思う。

 

けれどどうしてもできない。


頑張れるんだから
できるんだから

と思うと、
どうしても厳しくしてしまう。

 

 

わが子が嫌いなのではなく、
困らせたいのでもなく、

この子のお母さんだから、

わが子のために
できることはしてあげたいから。

ただただ一生懸命なだけなのですね。

「子どもの才能だとか
そんなこと言っている余裕がない。」

もし今、
あなたがそう感じていても
それは全く悪いことではありません。

 

 

なぜなら、

あなたが問題と
感じていることの裏側に
お子さんの才能が隠れているから

です。

 

 

困っている問題の原因を
お子さんの特性から考えてみる。

お子さんの困ったところも
良いところも
変わっているところも
それは全部お子さんらしさです。

 

 

Iさんがお子さんの才能に気づけたのは、
特別な子育てのセンスがあったのではなく、

 

その、わが子らしさ
一つ一つ正しく知ることを通して、

子どもの困ったことは
長所にもなると分かったから。

 

 

そして、

その長所を伸ばすことで、
困ったことは解決出来る
ということを学んだからです。

 

 

チャイルドジニアスコーチ

 

 

あなたが今抱えている
問題の裏にある
お子さんらしさは何ですか?

 

ぜひお子さんの長所を
見つけ出してみてくださいね。

 

 

そうはいっても、
なかなか子どもの才能を
見つけることができない。

これって才能なの?と
疑問ばかり出てきてしまう。

もしこのように感じていたら、

お子さんの才能を見つけ出す
すごいヒントについて
次回教えたいと思います!

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声