元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

「うちの子だけできない」が自信に変わる!チャイルドジニアスコーチング

【質問回答】「ちゃんとして」言われてもわからず固まってしまうわが子。先生にどんな配慮をお願いしたらいいですか?

昨日から募集を開始しています

もしかして、うちの子
クラスで浮いてる?

 

グレーゾーンのわが子の躓きが
新担任に120%伝わる
「わが子の説明書」をつくろう!

チャイルドジニアスコーチング
120分マンツーマンセッション

 


↓↓詳細はこちら↓↓

http://niko-pika.net/?page_id=4997&br44

 

 

チャイルドジニアス

 

 

 

残りがあと3名となりました!

 

「わが子の説明書」が簡単に作成できる
ワークを受け取れるのは
あと3名です!!

 

 

 

学校に行けば慣れるだろう。
様子を見ながら対応すればいい。

 

それは何もしないのと同じです。

 

特性によってどうしても
大きな集団の中で
問題が起きてしまうわが子。

 

 

一度に指示されると
何をしたらいいのかわからなくて
固まってしまう。

 

幼稚園や学校の先生に

「うちの子は2つ以上のことを
同時にするのがどうしても苦手なので
1回の指示は行動を1つに絞って伝えてください」

 

これだけお願いしておくだけでも
わが子のつまずきは解決できます。

 

 

ぜひ個別相談を活用して、
新学期すぐに始められる

あなたのお子さんに合った
支援の具体策を手に入れてくださいね!

 

 

さて、先日メール講座読者さまから
質問をいただきました。

 

 

新学期先生に支援をお願いする際、
%LAST_NAME%さんに置き換えて
ぜひ参考にしていただけると思う質問でしたので

今日はご紹介させていただきます。

 

 

*****

 

こんにちは。

いつもメルマガを読んで
勉強させていただいています。

 

 

今度小学3年生になるグレーゾーンの息子がいます。

 

 

新学期のこの時期になると
1年生の時から不安や緊張で
「学校行きたくない」と言います。

 

 

不安を少しでも取り除いてあげたいと思い、
できるだけ話を聞くようにしているのですが

 

うまく自分の気持ちを
言葉にして言えないので、

「わかんないけどいやだ」

と言って逃げてしまいます。

 

チャイルドジニアスコーチ

 

これまで、学校でも
クラスの友達から何か言われると

 

「うるさい!」

「ほっといて!」

 

などと言ってしまったり、

 

発表の時に立ったまま
何も言えなくなってしまうことがありました。

 

 

学校の先生からは、

 

「成長とともに
気持ちを伝えられるようになるでしょう」

 

と、特に支援などは
これまでなかったのですが、

3年生になり、
周りの子が話が上手になる中
困ることも増えるのではないかと心配です。

 

 

何か先生に支援をお願いした方がいいのでしょうか?

どんな支援をお願いしたらいいのか
わかりましたら教えてください。

 

 

*****

 

言葉で気持ちをうまく伝えられず
学校の集団の中で
どうしても困ってしまう。

 

なんて返事すればいいんだろう。

どう言えばわかるんだろう。

 

 

Wさんのお子さんは、
学校でどうしていいのかわからなくて
混乱してしまっているかもしれません。

 

 

 

いかがですか?

お子さんの様子を見ていて
同じように感じることありますか?

 

 

言葉で気持ちを伝えることが苦手なお子さんは、

自分の気持ちを感じたり、

言葉の裏にある
相手の気持ちを受け取ることが苦手


という特性があるかもしれません。

 

 

チャイルドジニアス

 

わたしたちは、言葉を使う時、
言葉にいろんな裏のメッセージをのせて
使っていることがあります。

 

 

例えば、

 

 

学校で掃除をしている時女の子に

「ちゃんと真面目にやって」

言われてしまった。

 


真面目にちゃんとやるってどういうこと?
雑巾でふくのはあってるの?

 

 

要求されていることがわからなくて

どうすればいいの!

頭がいっぱいになってしまい
動けなくなってしまう。

 

 

 

女の子は


「止まらないで雑巾で丁寧に拭いて」

ということを伝えたいのですが

 

特性のあるお子さんの場合、
言葉の裏にあるメッセージを
推測することが難しいので、

言葉をそのまま受け取ってしまい、
理解できず困ってしまうのですね。

 

 

 

私たち大人もよくこんなふうに言ってしまうことがあります。

 

「がんばろうね」

「片づけようね」

 

あなたも言ってしまうことありませんか?

 

このような言葉は
広い意味を含んでいて
とてもわかりにくい言葉です。

 

何をしたらいいのか
言葉を聞いただけでは全くわかりません。

 

 

「黒板の漢字をノートに書こうね」

「机の上にあるものを全部しまおうね」

 


何をどうするか
具体的に伝えてもらうだけで
理解することができますね。

 

 

言われたことが理解できて、
行動して、
人から「ありがとう」と
言ってもらえる。

 

この経験を増やしてあげることができたら、自信も育てられますね。

 

 

チャイルドジニアス

 

 

わが子の不安を少しでも減らして
友達や先生といい関係を作りながら
成長していくことができるように、

 


新学期、新しい先生には
配慮をお願いしておくことは
大切だと思います。

 

 

そしてお願いする際は、

 

次のことを「わが子の説明書」に
記載するといいでしょう。

 

 

 

*何をどうするか、指示は具体的にしてほしい。

*ぼーっとしたり固まっている時は
 サボっているのではなく困っているので、
 「どうしたの?』と声をかけてほしい。

*クラスでわかりやすく相手に伝える
 取り組みをするなど、
 みんなで自然に配慮ができる指導をしてみてほしい。

*発表などがある時は、できれば
 事前に本人に伝えて
 準備ができるようにしてほしい。

 

 

 

このような配慮を先生に伝えておくことで、
新学期、お子さんの学校生活は
とても安心して過ごせるものになるはずです。

 

 

先生ではなかなか気づかないこと。

ずっと近くで見てきた
お母さんであるあなただから
できることがあります。

 

 

わが子の困ったことを減らすためだけではなく、
いいところをもっと伸ばしていける
環境を作っていくために、

学校任せではなく
「親ができることはやる!」と決意して
動いてほしいと思います。

 

 

 

 

うちの子の場合は先生にどう伝えればいいの?

 

「わが子の説明書」にどう書けばいいの?

 

 

このように感じていたら
ぜひ個別相談でお話を聞かせてください。

 

 


あなたのお話を詳しく聞き、

 

あなたのお子さんの「わが子の説明書」を一緒に作成し、

 

新学期すぐに始められる
お子さんに合う支援の具体策をお渡しします!


 

「わが子の説明書」がすぐに作れるワーク
受け取れるのは残り3名!

 

 

 

 

 

もしかして、うちの子
クラスで浮いてる?

 

グレーゾーンのわが子の躓きが
新担任に120%伝わる
「わが子の説明書」をつくろう!

チャイルドジニアスコーチング
120分マンツーマンセッション

 


↓↓詳細はこちら↓↓

http://niko-pika.net/?page_id=4997&br44

 

 

チャイルドジニアス

 

お申し込みは、4月6日(木)までです!

 

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
プレシャス・マミー認定コーチ、トレーナー
2人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後
7年間特別支援学校教員を経験。
子育てコーチングセッション、子育てコーチングの講座
プレシャス・マミーの講座を開講。
羽島市発達障がいの子育てサークルにじいろねっとをサポート。
発達障がいをもつ子どもの個別学習支援もしている。
志命は「日本中のママを笑顔に!」

浅野美弥Facebook

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

お客さまの声