元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

「うちの子だけできない」が自信に変わる!チャイルドジニアスコーチング

小学校の教室で一人途方に暮れるわが子の姿が目に浮かび悩んでいたMさんが「わが子の説明書」を作成したら・・・

こんにちは。

 

今、私は連日個別相談で
お母さんのお話をお聞きし、
「わが子の説明書」を一緒に作成し、
支援の具体策をお渡ししています。

 

 

 

チャイルドジニアスチャイルドジニアスチャイルドジニアスチャイルドジニアス

 

これまでに、

 

個別相談と3ヶ月レッスンで
あわせて14名のお母さんが
「わが子の説明書」を作成し、

学校の先生との懇談などで
さっそく活用されています。

 

 

発達障害のウラに隠れた
才能を開花させよう!
チャイルドジニアス3ヶ月レッスン

受講生のMさんは、

 

東京都在住で、
6歳のグレーゾーンのお子さんをお持ちのママです。

 

 

チャイルドジニアス

 

 

お子さんが5歳の時、
発達検査でグレーゾーンの診断を受け、
集団活動や注意を持続させることが
苦手とわかりました。

 

 


来年小学校に入学することを考えた時、

 

「うちの子には通常級は合うのだろうか。

小学校入学までに

今からできる支援を
始めていったほうが
いいのではないか。」

 

とても不安になったMさん。

 

 

 

私の個別相談に申し込まれ、

わが子に今からできる支援の具体策が分かったことで、
自分の子育てを変える決意をし、
3ヶ月レッスン受講を開始されました。

 

 

 

 

Mさんは、
わが子の就学を考えた時、
あることについての不安を
一番感じていました。

 

 

 

 

その不安とは、

 

大きな集団の中で
周りと合わせて行動できるのだろうか

ということでした。

 

 

 

 

先生の話をきいて
周りの友達が給食の準備を始める中、
一人何をするのかわからず
かたまってしまうわが子。


 

友達の様子を見て
給食の準備を始めることもなく、

先生に

「コップとお箸セットを持ってこようね」

言われて初めて気がつく。

 

 

 

話を聞いていられない。
先生の方を見続けていられない。
初めてのことはやろうとしない。

 

 

小学校に入ってからも
一人途方に暮れて困る
わが子の姿が目に浮かんで、
いたたまれなくなってしまう。

 

 

Mさんは、

 

どうして
周りの子のようにできないの?

どんどん置いていかれて
できないことだらけで
この子はこの先どうなるの?

 

そんな不安を一人抱えていました。

 

 

チャイルドジニアス

 


小学校入学が迫ってくる。
はやく何か始めないと
きっとこの子は今よりもっと
学校で困ってしまう。

 


もっとこうしておけばよかった。

小学校に入学してから
そんな後悔はしたくない。

 

個別相談で、あらためて
自分の気持ちがわかったMさん。

 

 

「これから先きれいごとは言ってられない。
子どもに今しっかり向き合って
わが子の良さも伸ばせる自分になろう!」

 

 


Mさんは本気で
わが子に向き合い
今自分がやれることを
やりきる決意をしました。

 

 

 


そんなMさんが先日作成した
「わが子の説明書」は、

 

 

 

この1年、
先生と一緒にわが子にできる限りの支援をして
入学に向けて準備をしていきたい。

その思いを先生にわかってもらいたい。

 

そんな母としての
強いわが子への愛が

あふれていました。

 

 

チャイルドジニアスチャイルドジニアス

 

 

そして作成してから数日後、
Mさんからメッセージが届きました。

 

 

 

「わが子の説明書」を先生に渡したことの報告だったのですが、

そのメッセージの内容に
私は思わずガッツポーズをしてしまいました。

 

 


Mさんにどんなことが起こったのか。

 

次回につづきます。

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声