元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

「うちの子だけできない」が自信に変わる!チャイルドジニアスコーチング

【重要】新担任に120%伝わる”わが子の説明書”を作りたかったら「わが子の◯◯ところ」を書き込むことです!

新担任の先生にわが子のことを
120%理解してもらえた

Mさんの「わが子の説明書」に
隠された秘密について
お伝えしています。

 

 

Mさんが作成した
「わが子の説明書」にあった
2つのポイントとはなにか。

一つめは、

子どもの行動や原因、対応の仕方を
先生がイメージできるくらい
具体的にわかりやすく書く

ということでした。

 

 

 

今日は二つめのポイントです。

 

 

 

二つめのポイントは、

 

 

子どもの良いところや、
今お家でどんな力を
伸ばそうとしているのかを
書く

 

ことです。

 

 

 

 

実際にMさんが
どのような文を入れ込んだのか
紹介します。

 

 

*****

 

 

日頃落ち着かなく
チョコチョコ動き回ることが
際立ってしまうこともあると思いますが、

根は気持ちが優しく、
周りを見て気がつくことも
たくさんあります。

 

 

ブロックや工作などでは、
自分で考えたオリジナルの形を
左右対称に作ることが好きです。

 

 

チャイルドジニアスコーチング

 

 

 

また、砂場に雨どいなどで
傾斜のある水路を作って
水を流すことを好んでやります。

 

 

家では、廃材を使って工作をしたり
お風呂で遊んだりしながら、

子どもの創作意欲や、独創性、
発想力をさらに
伸ばしていくことをしています。

 

幼稚園でもぜひ
子どものそのような面を
伸ばしていただけますと
ありがたいです。

 

 

 

******

 

 

 

 

このように、
子どもの良いところや
今伸ばしている力、伸ばしたい力を
先生に伝えることは、

実は、一番近くで
子どもを見ているお母さんだからこそ
できることでもあります。

 

 

 

 

あなたがお子さんを見ていて
これはこの子の本当に良いところ。

 

大人になるまでなくさずに
大切に伸ばし続けたい。

 

 

普段このように感じていることは、
先生にしっかり伝えていきましょう!

 

 

 

「幼稚園や学校ではあまり見られないけれど、
実は踊ったり歌ったりするのが
 大好きなんです。」

 

 

「自信がなくて、
まだクラスのみんなの前では
言えないみたいですが
応援団をやりたいと
家では繰り返し話しています。

 

 

「書くことがとても苦手ですが、
本を読んで感じたことを聞くと
話が終わらないくらい
感想を話してくれます。

 

 


などなど、

 

 

困ったことに注目してしまうと
見落とされてしまう

わが子の良いところ

 

 

本当はこんなことできるんです。
こんなすごい力があるんです!

 

 

そして、この子どもの良さを
伸ばしていきたいんです!

 

 

 

 

お母さんであるあなたの
わが子を心から応援する思いは
先生の意識も変えると私は思います。

 

 

 

 

「困った子ではなく
子どもに合う支援で応援することで
これから伸びていける子なんです」

 

ということを

「わが子の説明書」に
どうか書いて伝えてくださいね。

 

 

チャイルドジニアス

 

今週で4月も終わり。

ゴールデンウィークの前後に
家庭訪問や懇談という方も
多いと思います。

 

 

その機会を使って子どものことを
先生にしっかり伝え、


学校でわが子が安心して過ごせるように
環境や支援の準備ができるので、
この時期は本当に大事なチャンスです!

 

 

 

4月、「わが子の説明書」を
私と一緒に作成した
15名のお母さんは、

 

「わが子の説明書」を活用して
もうすでに動き始めています。

 

 

 

 

発達検査を迷っていたお母さんは
受けることを決意して予約し、

 

 

あるお母さんは、
子どもの支援ツールを作り始めています。

 

 

そして、

 

「わが子の説明書」を作ったことで
わが子の発達障害がなかなか
受け止められず

”怖いもの”と思っていた
あるお母さんからは、

 

個別相談から1週間後、
驚くような変化を
個別相談の感想と一緒にメールで
報告してくださいました。

 

 

次回のメール講座でご紹介したいと思います☆

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声