元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

発達障害のウラに隠れた才能の種をみつけよう!チャイルドジニアスコーチング

夏休みの宿題なんか怖くない!見通しが苦手なわが子と作る計画の立て方教えます。

13620230_571023293080015_5375418493833710391_n.jpg

お待たせしました!

 

今日はさっそく、
宿題で後悔しない夏休みを送れるようにする
夏休みの宿題の計画の立て方

お伝えしていきます。

 

 

この方法は、

発達障害やグレーゾーンのお子さんはもちろん、
そうではないお子さんにも活用できる方法です。

 

 

チャイルドジニアス3ヶ月レッスンで
私がお母さんたちにお伝えし、
実践されている方法です。

 

ぜひ参考にしていただき、
お子さんに合う形にアレンジして

 

お子さんが、
夏休みの毎日の時間を実感しながら、
宿題の終わりを把握して少しずつ
取り組んでいけるように
活用してくださいね。

 

 

 

なお、この方法は、
いろんな計画の立て方の中の一つの例です。 

 

絶対にどの子にも必ず効果がある
という方法ではありません。

 

お子さんそれぞれに合う方法がありますので、
まずはこのやり方で試してみることで
お子さんに合う方法を
探していただけたらと思います。

 

 

また、もうすでに
お子さんと一緒に計画が立て終わっていて、

その方法がとてもお子さんに効果があるという場合は、
ぜひその方法を優先してください。

 

今日ご紹介する方法に帰る必要はありません。

 

 

お子さんのことを一番知っているのは
お母さんであるあなたです。

  

「この子にはこんな方法が合う」

という感覚をまずは大事にして取り組んでくださいね。

 

 

さて、ではどのように
計画を作成していくのか。

 

以下の手順で作っていきます。

 

 

チャイルドジニアス 

 

 

【準備するもの】

 

*大きな紙やホワイトボード

*油性マジック

*ホワイトボードマーカー

*定規

*白い紙

*鉛筆

 

 

計画表の紙やホワイトボードは、
お子さんが書き込みやすく
壁に貼って夏休みの全日程が
見える大きさのものにします。

 

昨年、わが家では
下の写真のような
ホワイトボードになるシートを使いました。

 

どこでもシート

 

「セーラー万年筆どこでもシート」 http://www.sailor.co.jp/lineup/dokodemo-sheet

 

  

また、線を引いて表を作るのが面倒な方は、
枠と日が最初から入っているホワイトボードやスケジュール表がオススメです。

 

今年わが家はこの巻物カレンダーを使う予定です。

 

巻物カレンダー

 

(株)おめめどう「巻物カレンダー」http://omemedo.ocnk.net/product/804

 

 

【作り方】

 

1、宿題を全部出して確認します。

 

まず、どんな宿題があるかを
お子さんと見て確認します。

 

 

2、白紙に宿題を一つ一つ書き出します。

一緒に確認しながら書き出してくださいね。

・国語プリント
・計算プリント
・夏の友
・ホウセンカの観察
・日記
・工作

など… 

 

 

 

3、それぞれ何ページあるかを数えて書きます。


・国語プリント 10ページ
・計算プリント 10ページ
・夏の友    10ページ
・観察     2枚
・日記     2日ぶん
・工作     1週間

 など

 

チャイルドジニアス

  

4、それぞれ1日にやる量を考えて完了する日数を書きます。

 

・国語プリント(10ページ)
 1日1ページ→10日

・計算プリント(10ページ)
   1日1ページ→10日

・夏の友(10ページ)
 1日2ページ→5日

 など

 
 

5、夏休みの日数、宿題に必要な日数を合計して計算します。

足し算の練習になりますので
お子さんが数えて書いてみましょう。

 

ここで、お子さんは
こんなことに気づくかもしれません。

 

夏休み・・・42日
宿題に必要な日・・・45日

 

「あ!夏休みの日が足りない!」

もしこんな風に気がついたら、
「じゃあ42日で完了できるには
どうすればいいかな?」

こんな質問をしながら
一緒に考えてみましょう。

 

思いつかないようなら、
例や選択肢を示してあげます。

 

*国語と計算のプリントをまずはやっていけば5日で二つとも終わるね。

*夏の友はプリントが全部終わってから取りかかるようにしよう。

*日記は海に行った次の日に書くって決めておこう。

*工作はパパのお休みに合わせてこの週にやっちゃおう。

 

など

 

 

6、大きな紙に日と曜日を書き込みます。

 

日と曜日は数字の練習になりますのでお子さんが書きましょう。

土日の色を変えるとわかりやすいです。

 

 

チャイルドジニアス

 

 

7、すでに決まっている予定を書き入れます。

 
予定と宿題がごちゃごちゃにならないように、
スペースをあけて見やすくしましょう。


プールや登校日、学童など多い予定は
絵やマークがオススメです。

 

チャイルドジニアス

 

 

8、予定と照らし合わせて宿題を書き込みます。

 

白い紙にそれぞれの宿題の
マークなどを決めて書いておき、
それを書き込むのもいいです。

 

土日やお出かけなどはどうするか、
お子さんと話し合いながら
宿題をやる日を考えて書き込ませます。

 

くれぐれも、宿題をやるのはお子さんですので、
お子さんが考えて決めるようにします。

こちらの思いを押し付けないように
気をつけてくださいね。

 

 

9、最後に計画通りにできた日の
ご褒美をお子さんと決めます。


例えば、

「計画通りにその日できたら
金ピカシールを貼っていこう!

シール5個でポケモンカード1枚ゲットできるよ。」

 

こんなふうに、

お子さんの好きなものをご褒美にして
「できた」を実感できるような工夫をしてあげてくださいね。


わが家ではお寿司のシールを貼って
「決めた日までに宿題が終われたら回転寿しに行こう!」
という目標を立ててやっていました。



宿題をして当たり前と思ってしまいがちですが、
お子さんにとってはやはり頑張ったことであり、できたこと。


達成感を味わえることで
自信も育てていけます。


夏休み最後に、ご褒美を
いっぱいゲットできたことを一緒に喜べたら、
それもまた大切な夏休みの思い出になりますね。

 

「僕にもできた!」
笑顔で話すお子さんを想像しながら
もこの夏休みを過ごしてみてくださいね。
 

 

いかがですか?

計画、立てられそうですか?

 

まずは作ってみて
使っていくことが大切です。

使っていきながら、
お子さんに合うものにどんどん
改善していってくださいね。 

 

 

夏休みの計画を立てる目的は、

 

宿題は何があるか。

いつまでにどのように進めていくとできるか。

 

これを見える形にし、
「これならできそう」と
お子さんが思えるようにすること

 

です。

 

 

これは無理かも。

こんなにはできない。

 

もしお子さんがそう感じていたり、
イメージができないものになっていたら、

計画のどこかに無理があるかもしれません。

 

 

宿題の量が多いのかもしれません。
宿題のやり方が難しいのかもしれません。

 

このような時は、

お子さんに合ったやり方や量を
お子さんの様子を見ながら改めて工夫し、
支援も考えてあげてください。

 

 

 

計画の立て方は、
お子さんとお母さんそれぞれで
いろいろな方法があります。
 

もしあなたがやっている方法で、

「うちの子にはこんなやり方が良かった」
などありましたら、
ぜひ教えてくださいね。

 

 

次回は、夏休みの生活リズムの悩み
について考えてみます。

  

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
プレシャス・マミー認定コーチ、トレーナー
2人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後
7年間特別支援学校教員を経験。
子育てコーチングセッション、子育てコーチングの講座
プレシャス・マミーの講座を開講。
羽島市発達障がいの子育てサークルにじいろねっとをサポート。
発達障がいをもつ子どもの個別学習支援もしている。
志命は「日本中のママを笑顔に!」

浅野美弥Facebook

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

お客さまの声