元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

「うちの子だけできない」が自信に変わる!チャイルドジニアスコーチング

【インタビューしてきました】プログラミング教室に現在発達障害のお子さんは通われていますか?進学した例はありますか?

こんにちは。
チャイルドジニアスコーチの浅野みやです。

 

 

今日はさっそく前回の続きから。

 

わが家の長男くんが参加した
プログラミング体験ができる
Tech Kids Camp2017」 は、

 

毎年、日本最大級の小学生のための
プログラミングスクール
Tech Kids Schoolが運営されているイベントです。

 

チャイルドジニアスコーチング

 

 

キャンプ終了後、

その講師であるクロちゃんこと
黒川広貴さんにインタビューをしてきましたので、

その内容を紹介したいと思います。

 

 

 

********

 

 

Q2日間ありがとうございました!

息子や参加している子ども達の目がとても生き生きしていて、
私もプログラミングに改めて興味を持ちました。

 

私は発達障害のお子さんを持つ
お母さんをサポートしているのですが、
その点から幾つかお聞きしたいと思います。

 

 

現在、発達障害のお子さんで、
Tech Kids Schoolでプログラミングを
学ばれているお子さんはいらっしゃいますか?

 

 

A:はい、います。

どの子もプログラミングに興味があり、
楽しみに通っています。

 

 

Q:そうなんですね!

発達障害のお子さんへの
配慮や対応の工夫はされていますか?

 

 

 

A:特別な配慮は特にありません。

落ち着いてじっとしていることが苦手なお子さんも、
プログラミングを始めると立ち歩くことなく
とても集中するんです。

 

 

こちらの説明が理解できて
つきっきりで対応が必要な
お子さんでなければ
問題なく参加できます。

 

 

重い障害をおもちで
付き添っての支援が必要な場合は、
親御さんの協力をお願いしています。

 

 

チャイルドジニアスコーチング

 

Q:どんな方が教えてくださるのですか?

 

A:Schoolではメンターとよんでいる
お兄さん、お姉さんが
子ども達をサポートします。

 

プログラミングの技術を指導する他に、
子ども達が友達と関われるよう
コミュニケーションの仲介役になったり、
楽しい雰囲気作りもしています。

 

 

メンターは、研修を受けた
プログラミングを学んでいる理工系の大学生です。

 

子ども達の年にも近く
子ども達が安心できるように関わっています。

 

 

Q:発達障害のお子さんが
将来、プログラミングをお仕事として
自立ができるといいなと思っているのですが、
実際にそのような例はありますか?

 

 

A:そのような事例は今の所まだありません。

 

このSchoolが始まってまだ4年なので
これから生まれることを期待しています。

 

今学んでいるお子さんで
一番年齢が上のお子さんが
高校1年生ですので、これからですね。

 

 

Q:発達障害のお子さんは、
集中力やこだわり、発想力など
すばらしい才能を持つお子さんが
多くいると
私は思っています。

 

そのお子さん達の良いところを
プログラミングでどのように
伸ばせると思われますか?

 

 

A:プログラミングはゲームだけの世界ではなく、
物作りや開発などにもつながります。

 

これからはコンピューターが
生活に欠かせなくなっていきますし、
そのような人材も必要になります。

 

子ども達の力が育って
社会で活躍できる応援を
プログラミングができたらいいですね。

 

まずはぜひ体験してみてほしいです。

 

 

********

 

 

 

黒川さんは私の質問に、
笑顔で丁寧に答えてくださいました。

 

 

実際に今、発達障害のお子さんも
Schoolに通ってプログラミングを学んでいるとのこと。

とても心強いお話ですね。

 

 

発達障害についての理解もあり、

コミュニケーションや集団活動が
苦手なお子さん
一人一人
しっかりサポートしてくれるそうです。

 

これなら私たち親も安心して
Schoolに通わせることができると感じました。

 

 

チャイルドジニアスコーチング

 

できていること、得意なことから
子ども達の興味をさらに広げ、

子ども達の将来の自立に向けて
自信を育ててあげることが

これからの私達親の役割。

 

そのために何ができるのか、
私はこれからも
みなさんと一緒に考え、応援していきます。

 

 

「Schoolに通うには
お金も時間もかかってしまって
なかなか難しいな」という方は、

 

自宅で親子でプログラミングを
体験してみることもできます。

 

 

プログラミングを体験しながら学べる

本やアプリ、おもちゃもたくさんありますので
ぜひお子さんと楽しんでみてくださいね。

 

 

 

『親子で楽しく学ぶ!
マインクラフトプログラミング』

https://goo.gl/mmCDBU

 

 

iPad無料アプリ

「Swift Playgrounds(スウィフト・プレイグランド)」

https://www.apple.com/jp/swift/playgrounds/

 

 

ロボット・プログラミング学習キット KOOV™(クーブ)

https://goo.gl/eXmjWU

 

チャイルドジニアスコーチング

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
プレシャス・マミー認定コーチ、トレーナー
2人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後
7年間特別支援学校教員を経験。
子育てコーチングセッション、子育てコーチングの講座
プレシャス・マミーの講座を開講。
羽島市発達障がいの子育てサークルにじいろねっとをサポート。
発達障がいをもつ子どもの個別学習支援もしている。
志命は「日本中のママを笑顔に!」

浅野美弥Facebook

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

お客さまの声