元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

「自分を責めてしまう」と話していたFさんが「今の自分が大好きです!」に変化した理由とは?

こんにちは。

チャイルドジニアスコーチの
浅野みやです。

 

残り2名となりました!

 

ただいま募集しています
チャイルドジニアスコーチング
マンツーマンセッションのお申し込みが
いよいよ本日締め切りです!

 

今回の個別相談は、
今年最後の募集になります。

 

毎日目の前の問題に悩み、
どうしたらいいか動けずにいるのではなく

抱えている悩みの解決方法を手に入れて
お子さんと笑顔で新しい年を迎えられるように、
ぜひお話をお聞かせください。

お申し込みは本日
11月27日(月)23:59までです。

 

12月8日(金)10:00~13:00
12月12日(火)10:00~13:00
12月15日(金)10:00~13:00
12月17日(日)10:00~13:00
12月17日(日)15:00~18:00
12月19日(火)10:00~13:00
12月20日(水)10:00~13:00
12月21日(木)10:00~13:00

 

 

============

 

うちの子だけできない
「悩み」「自信」に変わる!

発達障害の子どもを育てる
お母さんのための
チャイルドジニアスコーチング
マンツーマンセッション

 

23843630_802105956638413_5743183750308721869_n.jpg

 

お申し込みはこちら
 ↓↓↓

http://niko-pika.net/?page_id=4997br1127

 

=============

 

昨日は、レッスン受講生Fさんとの
個別セッションがありました。

 

先日ご紹介しました
「わが子が朝起きられないこと、
夜なかなか寝ないことに悩み、
毎日イライラをぶつける自分が
嫌でたまらない」

という相談をされていたお母さんです。

バックナンバーはこちら→http://niko-pika.net/?p=6578

 

 

私のレッスンでは、
受講生さんは無料で無制限の
メールでのフォローが活用できるため、
受講生さんから毎日のように
私の元にはメールが届くのですが、

 

Fさんからは週1~2回
このようなメールが届いていました。

 

——————–

 

浅野さん、今イライラしています。

「7時から宿題をする」と言うので
放っておいたんです。

しかし7時になっても
案の定集中できなくて、
ノートを見ると漢字はぐちゃぐちゃ。

 

「もう少し丁寧にやろうよ」と言うと
乱暴な言葉で反抗してきて。

イライラして
気持ちがざわざわしています。

 

——————–

 

また、時には
このようなメールもありました。

 

——————-

 

浅野さん、
今虐待みたいになってしまいました。

怒るとカーッとなって
いつも大声で怒鳴って
物を投げてしまいます。

 

私の貯金箱のお金を
息子が全部使ってしまっていて、
怒りがおさまりませんでした。

 

空になった貯金箱を
息子に投げつけてしまい、
息子の腕に当たって傷がついてしまいました。

毎日毎日怒ってしまいます。

息子の顔を見るだけで
イライラしてしまいます。

 

——————-

 

1ヶ月前までは
このようなメールが多かったFさんですが、実はここ1ヶ月、
Fさんからのメールがなかったのです。

 

どうしたのかな。
何か変化があったのかな。
それとも悩みがいっぱいなのかな。

そんな気持ちも感じながら
昨日私はFさんとお会いしたのですが
Fさんはとてもスッキリと明るい笑顔になっていました。

 

23915702_803705133145162_5293480500056932561_n.jpg

 

そして、セッションでのFさんの話から
その変化の理由がわかりました。

 

Fさんはこんな話をしてくださいました。

 

************


浅野さん、私、
浅野さんに言われてわかったんです。

自分のやりたいことをやって
その姿を息子に見せて行こうって。

それでやりたかったおかし作りを教わって
その日から毎晩ケーキを作っているんです。

お菓子づくりを教えてくれる方が
息子に「ママがんばったよ」って
話してくれたりするんです。

 

息子もなんだか嬉しそうで、
この前は
「ママ、今日も作って!」と言って
道具を出して準備までしてくれました。

 

お休みの日には息子と一緒に作って。

泡立て方なんか私より上手で
たくさん褒めたんです。

 

それからは全然イライラしないんです。

イラっとしても
「あ、来るな」と思えて
その場から離れられるようになって。

 

浅野さん、私、
今の自分がとっても好きです!

 

 

***********

 

 

Fさんのこの言葉に
私は心の中で「よし!」って
大きくガッツポーズしちゃいました。

本当はギュってハグしたかったくらい
Fさんの喜びが伝わってきました。

240_F_53527023_OgJKZhbmDotxEZfqQUOEcvncSNS9K4hZ.jpg

 

 

自分のことが嫌でたまらなかったFさんが
どうしてこのように変化したのか。

 

その理由の一つは、

抱えていたたくさんの悩みを出して
心に隙間を作ることで
新しいものが入ってきたから。

 

それによって、
目の前の問題しか見えていなかったのが
少し遠くから自分と子どもを
冷静に見られるようになったから

だと私は思います。

 

個別相談を申し込まれた時、
Fさんの言葉には
繰り返し繰り返し
ある言葉が出てきていました。

 

それは、

「自分を責めてしまうんです」

という言葉です。

 

 

私の個別相談を受ける前、
学校のカウンセラーや教育相談など
いろいろ相談に行っていたFさん。

そこでもらったのは
一般的な答えだけだったそう。

「うまく息子に対応できない自分が悪いんだ」と、
また自分を責めていたそうです。

 

個別相談の最後、


「ここまでわかりやすく
自分と息子に合う方法を
しかもすぐにできる方法を
教えてもらったのは初めてです。

私の心を受け止めてもらった
という感覚も初めてです。」

笑顔で話していた
Fさんの顔が印象的でした。

毎日困ったことばかり起きて
子育ては試行錯誤の連続。

 

オリジナルな子育ての仕方が必要になる
子どもたちだからこそ
お母さんは子育てに悩み
自分を責めてしまったりします。

 

お母さんの子育ての仕方が
悪いからじゃない。

わが子の性格のせいじゃない。

 

個別相談で、


あなたとお子さんが今困っている問題は何か、

その原因は何か、

あなたとお子さんに合う対応は何か、

 

お話をじっくりお聞きしながら
一つ一つ詳しくお伝えします。

 

 

残り2名です。
ぜひお話を聞かせてくださいね。

 

 

============

 

うちの子だけできない
「悩み」「自信」に変わる!

発達障害の子どもを育てる
お母さんのための
チャイルドジニアスコーチング
マンツーマンセッション

 

23843630_802105956638413_5743183750308721869_n.jpg

 

お申し込みはこちら
 ↓↓↓

http://niko-pika.net/?page_id=4997br1127

 

=============

 

 

個別相談で、
自分を責めていたことに気付き、
わが子に合う対応をすぐに始めたことで
子育ても自分も変化し始めた
Fさんの声を紹介します。

↓↓↓↓↓↓

 

自閉症スペクトラムの息子が6年生になり、今まで以上に反抗的になって
私の言うことをいっさい
聞いてくれなくなってきました。

「どう息子と接していったらいいんだろう」
孤独におちいっていました。

 

セッションを通して、息子に
自信をつけさせる褒め方がわかりました。

浅野さんの教えてくださった方法は、
絶対に出来そうなやり方で、
まさに目から鱗でした!

 

我が子のことを愛しているからこそ
真剣に悩み、将来も不安になって
母として何ができるのか
わからなくなっている方にぜひオススメです。

一回の個別相談だけでも
たくさん勇気づけられて、
明日からの子育てや生活に
自信がつくと思います。

今まで息子の困ってることは
分かっていたつもりですが、

実際それについて嘆くばかりで
問題を解消してあげる努力をしていませんでした。

眩しさが苦手で集中できない息子の環境を
早速変えてあげようと決めました。 

 
 
素敵な方に出逢えた縁に心から感謝します。
 
 
 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声