元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

【残り2日】あなたが今やることは、周りの目を気にして繰り返し同じ悩みで悩むことじゃありません。

こんにちは。

チャイルドジニアスコーチの
浅野みやです。

 

募集中の個別相談の残り席が
残り2名になりました。

お申し込みはあと2日。
ぜひお早めにお申込みくださいね。

 

==============

27332533_831532950362380_7155909237666218085_n.jpg

 

お申し込みはこちら

 ↓↓↓↓↓↓↓

http://niko-pika.net/?page_id=6787

 

==============

 

私たちが気になってしまう”周りの目”。

 

子どもに向けられる目
母親である自分への目
兄弟姉妹の家族への目

 

この中でも一番、
発達障害のお子さんを育てる
お母さんを苦しめているのは、

「お母さんへの目」

ではないかと私は思います。

外から見てわかる障害ではないために
どうしても周りの視線は
母親に向けられるからですね。

 

どうして母親にばかり
視線が向けられるのか。

父親だっているのに。
それってずるい。おかしい。

 

みなさんはこんな風に
思ったことありませんか?

 

しかも、さらに残念なのは、
お母さんを支えるはずの家族までもが
お母さんを責めることも多いこと。

ご主人から
「子どものしつけができていない」
と言われたり、

 

親から
「お前が甘やかしすぎだ」
と責められたりする。

これではお母さんが受けるストレスは
ものすごく大きくなってしまいます。

 

ある調査では、

発達障害の子どもを育てるお母さんは、
かなり高い確率で
気分障害やうつ病を発症する可能性がある
と言っています。

 

 

わが子が発達障害であるという不安、

発達障害の子どもを
産んでしまったという罪悪感、

周りに理解してもらえないことや
手のかかる育児の大きな負担。

 

肉体的にも精神的にも
追い詰められてしまう状況に
お母さん達はいるのですね。

 

240_F_99773651_VpLqKNVne4J8pKAgIAOZcyROlCRUJxpf.jpg

 

みなさんはいかがですか?

追い詰められていませんか?
一人で苦しんでいませんか?

 

このメール講座で私はこれまでも
何回かお伝えしてきましたが、

発達障害の子どもを育てることは、
子育ての中でも最上級レベルの
超難しい子育て

だと私は思っています。

 

他にモデルがない、
答えもない、
育て方を教えてもらうなんてことは
もちろんほとんどない子育てだから。

 

その状況の中で
毎日試行錯誤を繰り返している
あなたは本当にすごいです。

 

きっとこれまで何度も、

「お母さんなんてやめたい」
「もうどこかに逃げたい」
「楽になりたい」

思われたかもしれません。

 

けれど、この子のために
「まだできることがあるんじゃないか」
「このまま終わりたくない」

こんな気持ちが心の何処かにあったから
これまで頑張ってこられたんじゃないかなと思います。

あきらめないでくれて本当にありがとうございます。

周りの子に比べれば
できないこと、困ること、違うことは
まだまだいっぱいあるかもしれないけれど、

%LAST_NAME%さんのお子さんは、
生まれた時に比べると

少しずつ少しずつ確実に大きくなって、
できることも
増えているんじゃないかと思います。

 

もしかしたら、お子さん自身も、

「どうして僕だけできないのか」
「僕さえできるようになればうまくいくのに」

これまで何度も
自分を責めたかもしれません。

 

けれどそんな時に、
お母さんであるあなたの
「できたね!」の一言があったから

また少し元気になれて
また少し頑張れた。

そんな時もたくさん
あったんじゃないかなと思います。

 

240_F_75158052_Mlj5BUsz8X4LaUwDWzjgO7QXaQmDt3c5.jpg

 

今、あなたはもしかしたら、

子どもにとって
良いお母さんになれていない。

いい子育てなんてできていない。
こんなんじゃ全然だめ。

そう思っているかもしれませんが、

 

少なくともお子さんは、
そんな風にはきっと思ってなんていないですし、

あなたのことを
そんな風にはきっと見てなんていない

と、私は信じています。

 

 

あなたが今やることは、
自分の子育てを責めることじゃありません。

 

周りの目を気にして繰り返し同じ悩みで
悩むことじゃありません。

 

 

あなたに今見て欲しいのはどこなのか。

あなたが今やることは何なのか。

個別相談の中で
私が詳しくお伝えします。

 

 

あなたが今抱える
その悩みを解決するために
私にできることはありませんか?

 

ぜひ個別相談でお話を聞かせてください。

 

早期割引5,000円になるのは残りあと2名
お申し込みはあさって30日までです。

 

27332533_831532950362380_7155909237666218085_n.jpg

 

お申し込みはこちら

 ↓↓↓↓↓↓↓

http://niko-pika.net/?page_id=6787

 

2月14日(水)10:00~13:00
2月15日(木)10:00~13:00

2月22日(木)10:00~13:00
2月24日(土)15:00~18:00
2月26日(月)10:00~13:00
2月28日(水)10:00~13:00

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声