元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

「悩んで頑張っているのは私ばかり。もっとわかってくれてもいいのに!」7年前、私は夫が大嫌いで離婚を考えていました。

こんにちは。

チャイルドジニアスコーチの
浅野みやです。

 

 

今日も寒い一日ですが、
どんな一日を過ごされていますか?

 

私は、今週月曜日から
チャイルドジニアスコーチング
レッスン受講生さんとの
個別セッションが続いていました。

 

時々、メールで

「浅野さんのレッスンについて
詳しいことはどこを見るとわかりますか?」

と質問されることがあります。

 

興味を持っていただけて
とても嬉しいのですが、

私のコーチングレッスンは、
ホームページなどでは
詳細を公表していません。

 

 

それは、

クライアントさんお一人お一人の
抱えている悩みや課題について
個別相談でじっくりお伺いした上で、

 

クライアントさんに合わせたカリキュラムを私が設定し、

オリジナルのワークの中から
必要なものを選別して
受講生さんの子育てから心のあり方まで
全てをサポートするものだからです。

 

 

今受講することが
このクライアントさんに必要か。

お仕事や子育てなど
受講できる環境や状態に
クライアントさんがいらっしゃるか。

 

個別相談で2時間~3時間
しっかりお話をお聞きして
私がお勧めできると判断した上で
ご希望の方にレッスンについてはお伝えしています。

 

 

これまで40人以上の
発達障害やグレーゾーンのお子さんを育てる
お母さんが受講され、

 

どの方も抱えていた悩みを解消し、
わが子の自立につながるコーチングスキルを学んで実践する中で、

自分らしい子育てを
見つけていかれたレッスンです。

 

もしレッスンに興味がありましたら、
まずは個別相談で詳しく
お話を聞かせてください。

 

個別相談の募集は
このメール講座でまたお知らせしますので
お見逃しないようにお待ちくださいね。

 

23755582_802023423313333_4712803221626758467_n (1).jpg

 

さて、

 

先日、レッスン受講生さんとの話の中で
こんな話が出ました。

 

その受講生さんは、
わが子の学童でのトラブルに
悩まれていました。

 

友達と喧嘩になり、
顔に傷を負ってしまったのですが

その時の学童の指導員の対応が
あまりにもいい加減だったため、
後日話し合いに行ったのだそうです。

 

指導員は謝罪し、
対応を改める約束をしてもらえたのですが

その全ての学童との対応を
受講生さん一人でやったことで
とても大きなストレスを抱えてしまい
体調を崩してしまったそう。

 

出来事を思い返して、
このようにおっしゃられました。

 

******

 

本当に大変でした。

旦那は話は聞いてくれましたが
学童とのやりとりは全部私で、
何も動いてくれなかったんです。

 

もっと何かしてよ!

私ばかりどうしてこんなに
大変な思いをしなきゃいけないの!

 

すごく腹が立ちました。

 

子どものことはほとんど私ばかり。

こういう時くらい
お父さんが中心になって動いてくれたら。

しかし、全くそんな気持ちはないような夫に
とてもイライラしたんです。

 

*********

 

 

いかがですか?

 

夫に対して、

もっと動いてくれたらいいのに。

どうして私ばかりやらなきゃいけないの。

と感じることありますか?

 

 

ご主人の態度や言葉に、

イライラしたり
傷ついてしまったり
落ち込んだり
不安になったりしたこと。

きっと一度はあるんじゃないかと思います。

 

 

話を聞いていない夫の態度に、

一生懸命なのは自分だけ。
どうせ私の考えすぎ。
自分ばっかりバカみたい。

 

こんな気持ちになったこと
あるのではないでしょうか?

 

 

240_F_79770981_vJCAqfu0swwI6JwhbpVm7uCDGkQ4bVqN.jpg

 

実は私も

結婚して子どもが生まれてから
毎日のように
この気持ちを感じていた時期がありました。

 

旦那さんのことも
自分のこともどんどん嫌いになって、
本気で離婚を考えていたことがありました。

 

子育てに悩んで
子育てを良くしたくて
コーチの仕事にも興味があったことから
その頃学び始めたコーチングの養成講座。

 

受講した理由の中には、

「離婚したらコーチとして収入を得て
子どもを育てていこう」

という気持ちもありました。

 

 

そんな状態だった私ですが、

1年半コーチングを学び
実践していくにつれて
離婚まで考えた夫婦関係が変わり始めました。

 

それまで、私が体調を崩しても
一言も声をかけようとしなかった夫が、

コーチングを学び始めて2年後のある時、
風邪をひいた私に
「大丈夫?」
夫が私に声をかけるという、

私にとってはものすごい
大きな出来事が起きるほど変わりました。

 

 

 

もちろん今は離婚は全く考えていません。

 

 

「なんで私ばっかり」
と思っていた気持ちは、

 

“あること”がわかってから
感じることがなくなり、
それからは感謝を感じる日々です。

 

なぜこのように変わったのか。

 

それは、

私のものの見方と考え方
コーチングによって変化したから

でした。

 

 

もっとずっと楽に生きられる
物事の見方、考え方を手にしたことで、

気持ちの持ち方も
夫との関わり方も
ガラッと変わったのです。

 

 

では、どんな見方、考え方が
できるようになったのか。

 

見方、考え方が変わることで
どのように楽に生きられるようになるのか。

 

私の主人との関わりの変化についてお伝えし、
%LAST_NAME%さんの悩み解決のヒントに少しでもなれたらと思います。


次回から詳しくお伝えしますね。

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声