元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

「うちの子だけできない」が自信に変わる!チャイルドジニアスコーチング

「怒りがかなり収まるようになりました!」受講生Tさんのメールに思わず涙。子どもが可愛いと思えなかった5ヶ月前からの大きな変化のワケとは?(前編)

こんにちは。

 

チャイルドジニアスコーチの
浅野みやです。

 

今日はどんな一日をお過ごしですか?

 

私は、三重県からいらしてくださった
グレーゾーンのお子さんをお持ちの
お母さんとの個別相談がありました。

 

28379517_850176688498006_5689890723657692787_n.jpg

 

自信がなくて不安が強いために、
苦手なことがあると
「やりたくない!できない!」と
最初から拒否してしまうわが子。

 

「こうしてみたら?
できるからやってごらん?」

 

最初はできるだけ応援する
声かけをしているのだけど、

「もういい!わかってる!」

怒って話を聞かなくなってしまうわが子に
イラっとして最後はいつも怒ってしまう。

 

本当は素直に自分の気持ちを伝えて
子どもを応援したいのに、
どうしても難しい。

 

もっと大らかな気持ちで
子どもの問題を受け止めて
子どもの自信を育ててあげられる
お母さんになりたいのに。

 

このような悩みを抱えていらっしゃいました。

 

 

子どもにイライラして
怒りの感情をぶつけてしまう。

怒りのコントロールの仕方を知りたい。

 

 

このテーマについては、
これまでもメール講座で
何度か取り上げて
解決方法をお伝えしてきましたが、

 

この悩みは、お母さんたちにとって
いつもいつも付いて回る
本当に深い悩みだと思います。

 

 

私のレッスンを受講するお母さんたちも
ほとんどの方がこの悩みを抱えています。

そしてほとんどの方がレッスンの中で
この悩みを解決しています。

 

 

しかも、その解決の方法やタイミングは
お母さんお一人お一人全く違っています。

 

「え?これだったの?」

私も全く予想していなかったことが
解決のきっかけになったりするので、
いつも驚かされたり喜んだりの連続です。

 

 

 

先日は、昨年秋から受講されている
グレーゾーンのお子さんのママTさんから
メールが届いたのですが、

そのメールを拝見した時、
感動して涙がこみ上げてきました。

 

それはこんなメールでした。

 

**************

 

自分の怒りのコントロールに取り組んでいます。

それでこの前、気づいたことがありました。

 

今の子どもがやってる事は、
私がキレるほどひどい事はしておらず、

私がキレるのは、
過去の嫌な思い出が色々思い出され、
そこに私が感情的になっているようだ

ということです。

 

激しくイライラしてくる時から
いったん時間を置いて考えると、

「それほど怒ることではない」

と気づき、
怒りがかなりおさまるようになりました!

 

*****************

 

 

レッスン受講を開始した5ヶ月前、
Tさんは、

 

自分の怒りのコントロールが
どうしてもできないんです。

この子のことが可愛いと思えないんです。

 

何度注意しても
同じことをまたやったり
やめなかったりすると、
感情が溢れて怒鳴ってしまうんです。

 

わが子なのに可愛いと思えない。

私を困らせて問題ばかり起こすと思ってしまう。

 

このような母親である自分の気持ちの状態が
問題じゃないかと思うんです。」

 

このようにおっしゃっていました。

 

 

チャイルドジニアス

 

 

勉強熱心で、
子育ての講座に参加したり育児書を読んで
本当に一生懸命取り組まれてきたTさん。

 

子どものできていることを伝えることもやってみた。

「こうしてくれるとママは嬉しいよ」
気持ちを伝えることもやってみた。

 

けれどどうしても
子どもを可愛いと思えなくて、
感情をぶつけてしまう自分。


他にどうすればいいのか、
自信がなくなっている状態でした。

 

 

そのTさんが、

「この子は私が怒るほど
ひどいことはしていない。」

と気づくことができるようになり、

「これ、そんなに怒るほどのことじゃないな」
と怒りを出さなくても
済むようになった。

 

どうしてこのように変われたのか。

変われたヒントは何だったのか。

 

Tさんの場合についてお伝えすることで、
みなさんの怒りのコントロールや
子どもに怒りをぶつけてしまう悩みの解決に
何か役立つことがあればと思いますので、
次回さらに詳しくお伝えしますね。

 

楽しみにお待ちください。

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. 浅野 美弥, thanks for the article post.Really thank you! Great.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声