元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

「うちの子だけできない」が自信に変わる!チャイルドジニアスコーチング

先日は11歳の息子の誕生日。今年は「自立につながるただ一つの体験」をプレゼントしました。

こんにちは。


チャイルドジニアスコーチの
浅野みやです。

 

今日は前回の続きで
就労支援事業について
詳しくお伝えしていこうと思ったのですが、

その前にどうしても今日は
「これ、みなさんにお伝えしたいな」
思ったことがありますので、
そのことについて書きますね。

 

連休が続く時期になりましたが
みなさんはどんなお休みを過ごす予定ですか?

 

私はこの時期、
長男の誕生日が重なるのもあって、
連休中の1日は
毎年長男の行きたい場所に出かけます。

 

3歳くらいまでは
誕生日プレゼントには
おもちゃなど欲しいものをあげていたのですが、

おもちゃが増えてしまうことと、
物ではない形で何かプレゼントを
してあげられないかと考えて、

 

「彼の行きたい場所へお出かけして
やりたいことを体験すること」

をプレゼントすることに決めてから
今回で8回目のお出かけバースデーです。

 

 

今年は長男は11歳になることもあり、

「自分でやりたいことを
やっていける力を育てたいな」

という私の思いもあり、
全て長男の計画で実施することにしました。

 

 

誕生日の1ヶ月ほど前、

「今年はあなたの行きたい場所に
あなたが自由に考えた計画で
誕生日のお出かけをしてみようと思うんだけどどう?」

と長男に投げかけました。

 

すると、

「うん、いいよ!
俺、忍者村に行きたいんだ。」

と言うので、

 

「忍者村いいね!行けるよ!
けどね、今年はママたちが
あなたを連れていくことは
しないでいようと思って。

 

どうやって行くか、
いくら必要か、
何時に家を出て何をするか、
夜はどこで何を食べるか。

全部あなたが計画を立てて
調べたり考えたりしていいよ。

 

ママたちは楽しい
お出かけになるように協力する。

調べ方とかもわからないことは
何でも聴いてくれたら
教えるし
手伝ってほしいことは言ってくれれば手伝うよ。

どう?やってみない?」

 

こんな風に伝え、

それから少しずつ計画を立て始めて
初めて長男の全プランニングで実施したお出かけでした。

 

 

結果は、大満足の誕生日になったらしく、

プランの最後に入れた
回転寿司屋さんでのディナーでは
お腹いっぱい食べて
本当に一日満喫している様子が見られました。

 

31437410_878065865709088_6099843090720227328_n.jpg

 

私と旦那さん、弟くんは
彼が考えて選択して決められるように
できる限り口出しはせず、

提案するときは彼に相談して
決めるようにしました。

 

 

旦那さんには事前に
今回のお出かけの意味を説明していたので、
指示をすることはほとんどせず
どんなことも彼に聞いてくれました。

 

高速を運転しながら
「次のパーキングで、パパさ、
トイレ行きたいんだけど寄ってもいいですか?」

長男に聞たりしていて、

そんな光景もまた新鮮で
とても面白かったです。

 

 

こうして自分で考えて調べて
計画を立てて行動することの体験は、
ぜひ小さい時から始めて見て欲しいと
私は思います。

 

子どもの発達段階や特性に合わせて、
こちらで計画の立て方を工夫してあげて、

できることはやってみる、
調べ方を学んでみる、
行動して失敗も含めて経験してみる。

 

この体験が、
子どもの「できた!」を増やし、

「やりたいことはこうしてやれるんだ」
という、将来の自立につながり、
「自信」を育てると私は思います。

 

私のコーチングレッスンでは、
これがワークになっていて、

私のサポートのもと
受講生のお母さんたちが
お子さんに合う活動を通して
わが子の自立と自信を育てています。

 

お弁当作り、
アイスクリーム屋さん、
クリスマスパーティーの実施、
クワガタの研究、
電車旅のプランニング、
お城で撮影会の実施

などなど、

 

これまで
たくさんの面白い実践をしていらっしゃり、

どのお母さんもお子さんも
取り組む前と後では
表情も行動も自信も
本当に大きく変化しています。

 

240_F_181077408_dsFrjayUsJVU20CF1rEZ6qXGLgzgevU7.jpg

 

 

言葉の発達がゆっくりで
自分から「~したい」と
それまで全く言わなかったお子さんが、

「次は新宿まで電車で旅をしたい!」
と言えるようになったり、

 

子どものできることが
こんなにもたくさんある
ということに気づいたお母さんが、

コーチングを学ぶという
新しいチャレンジを始めたり。

 

お母さんもお子さんも
大きく変化しています。

 

 

このワークは特別難しいことは何もなく、
やり方さえわかれば
誰でもすぐに取り組めます。

 

 

また詳しいことは
改めてメール講座で書きたいと思いますので
その時をお待ちくださいね^^

 

 

毎日の子育ての中には
わが子の自立の力を育てられる
チャンスはたくさんあります。

 

「どうやったら自立につながる
力を育てられるかな」

 

こんな風に、少しでも大丈夫なので
意識してみて、

今、目の前の問題だけではなく
先の子どもの人生も一緒に考えて
毎日を過ごしてみる。

そこからチャンスは
生まれてくると思います。

 

お子さんと遊びながら、
家事をしながら、
一緒にテレビを見ながらでも
そのチャンスは作れます。

 

どんなことができるか。

ぜひ今日からちょっと意識して
毎日を過ごしてみてくださいね。

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声