元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

「うちの子だけできない」が自信に変わる!チャイルドジニアスコーチング

もし発達障害のわが子の将来が不安だったら、お母さんにまずやってみてほしい2つのこと

こんにちは。


チャイルドジニアスコーチの
浅野みやです。

 

発達障害やグレーゾーン、不登校のわが子。

将来の自立を考えた時、
「うちの子は自立は出来ないんじゃないか」

と、どうしても感じてしまい、
不安や焦りで先が見えなくなってしまう。

 

 

親として今、何をすれば良いのか?

わが子の自立のために、
始められることがあるなら、それは何か?

 

あなたも知りたいと
思われているのではないでしょうか。

 

前回ご紹介した
NPO法人FDAの代表、
成澤俊輔さんの講演会で
私は成澤さんに次のように質問してみました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

成澤さん、私が日々関わる
発達障害のお子さんをお持ちのお母さんは、
わが子の将来や自立について
子育てで何よりも
悩んでいらっしゃるのですが

まず何から始めてみると良いのでしょうか?

成澤さんだったら何と伝えられますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

すると成澤さんは、

「二つのことからまずはやって欲しいです」

と答えられました。

 

 

その2つのこととは何か。

 

それは、

 

============

 

1、「日本で一番大切にしたい会社」
という本の中に出てくる会社に
見学に行ってみること。

 

2、わが子のいいところ、できることを
100個リストアップしてみること。

 

============

 

 

成澤さんはこの2つについて
次のように解説されました。

 

***********

 

「日本で一番大切にしたい会社」
という本には、
社員を大切にしている会社が
いっぱい出ています。

地方の会社が
特にいっぱい書いてあります。

 

この本に出てくる
自分の地元の会社を
ぜひ見学に行ってみてほしいんです。

 

 

31939583_881841491998192_2194575825506926592_n (1).jpg

 

本当にすごくいい会社なんです。

現場を見るとわかるのですが、
恐ろしくいい会社なんです。

そういう会社はいっぱいあります。

 

私がある会社を見に行った時、
その会社は雇用率が102%だったんです!

鹿児島のある出版社は
27人中25人の方が精神障害者です。

素晴らしい会社です。

 

この本に出ている会社は
厳選されたいい会社です。

いい会社は見学させてくれます。

いい会社は、経営者に手紙を書けば
返事をくれます。

 

お母さんにすぐできることがあるとしたら、
まずはこの本を買い、
その会社の現場に行ってみてください。

これがまず一つ目にできること。

 

 

そして、二つ目にできることは、

僕の部下で
障害のあるお子さんを持つお母さんがいて、
そのお母さんが実際にやったことなのですが、

 

子どものできること、いいことを
100個書いてみること

 

です。

 

 

その部下のお母さんに
僕は「子どものできること、いいことを
100個リストアップしてきて?」

と言ったら、

リストの最後の方は
子どもの卒業アルバムを見ながら
出してきたと話していました。

 

100個となるといろんなことを考えます。

「美味しそうにご飯を食べる」
そんなことでもいい。

 

その100個の中で、
仕事に活かせるかもしれないことが
見えてきたりします。

これも活かせるかもしれないなぁと。

 

まずはたくさん出すこと。
そこから

「これとこれは仕事に活かせそうだから
今から伸して行けるかな」

と考えてみてほしいと思います。

 

この二つを明日からでもいいので
始められるといいと思います。

 

************

 

 

いかがですか?

これ出来そうじゃないですか?

 

年間何千件と相談を受けて、
たくさんの素晴らしい会社とつながって、
その人がずっと安心して暮らせることを考えた仕事や支援を提供し、

サポートをし続けている成澤さんだからこそ
出てきたアドバイスだと私は感じました。

 

 

 

私もさっそく

「日本で一番大切にしたい会社」

買いました。

 

少し読んでみたのですが、
確かにこれはすごいなと思う会社ばかり。
けれどきっと話を聞いてくれるだろうなと
感じる会社ばかりなんです。

 

さっそく、この本に出ている地元企業の
発達障害の方の雇用について
まずはお話を聞いてみようと思います。

 

またレポート書きますので
楽しみにしててくださいね。

 

240_F_49265378_siBDVwXqZ1ZWEKkHR9cry4UP2fp5JMB2 (1).jpg

 

そして、

 

 

あなたのお子さんの
いいところ、できることを
100個書き出して見ること、
ぜひやって見てください。

 

そして、あげたことの中から
まずは3個だけでいいので抜き出して、
そのお子さんのいいところや
できていることを
伸ばしていきましょう。

 

伸ばし方は、
何か習い事をさせるとか
新しく何か始める必要はありません。

 

まずはその3つのことを
毎日お子さんに声に出して
伝えてみてほしいと思います。

 

「◯◯くんは車が大好きだね!」

「◯◯ちゃんはかわいいね!」

 

今すでにお子さんが持っている
いいところ、できていることを
たくさん見つけて
そのまま伝えてあげてくださいね^^

 

お子さんのいいところ、できることの
リストアップをしてみて、

「こんなのが出てきました!」

「これでもいいのかな」

あなたの気づきや感想など
ぜひ教えていただけましたら嬉しいです。

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声