元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

「うちの子だけできない」が自信に変わる!チャイルドジニアスコーチング

グレーゾーンのわが子のいいところ、できること100個。こんなコツを使うと意外と簡単に100個出せちゃいます。

こんにちは。


チャイルドジニアスコーチの
浅野みやです。

 

わが子の将来が心配で、
「自立していきられるように
今の時期から何かできないか」と日々考え、
子育てを頑張っているお母さんに

前回、成澤さんからお聞きした
すぐにやって見てほしい二つのこと
についてお伝えしました。

 

おさらいすると、二つのこととは、

 

~~~~~~~~~~

 

1、「日本で一番大切にしたい会社」
という本の中に出てくる会社に
見学に行ってみること。

 

2、わが子のいいところ、できることを
100個リストアップしてみること。

 

~~~~~~~~~~~

 

でしたね。

 

特に2つ目の
わが子のいいところ、できることを
100個リストアップすることは、

やってみると何か気づくことは
きっとあると思います。

 

しかし、もしかしたら
いざやろうと思って
書き出して見たけれど、
100個出てこなくて悩んでしまうかもしれません。

 

同じことばかりになってしまったり、

「これっていいことなのかな・・・」
考えて手が止まったりするかもしれません。

 

240_F_137494112_CYTF6fwSNK8fjsQZRBRZHg5AsvDaRTfT.jpg

 

このリストアップの話を
成澤さんから聞いた時、

私は、コーチングを学んでいた時に
講座の中で取り組んだ「あるワーク」
を思い出しました。

 

それは、

自分の好きなもの、好きなことを
100個リストアップするワーク

です。

 

 

自分のことなので
100個は出てくるだろうと
思っていましたが、
取り組んでみてびっくり。

意外と出てこないんです。

 

猫、カメ、温泉、モンブラン、
寝ること、映画、旅行、ドライブ、、、、

最初は順調にスラスラ。

 

途中から、

「後はなんだろう・・・」

自分が好きなことを
深く掘って掘って考えて。

 

そして後半に出てきたのは、

ドリフ、水玉模様、赤ちゃんの手、
妄想、インクの匂い、子どものおしり、、、

マニアックな答えが出てきました(笑)

 

そして100個出した後の満足感。
こんなにあるんだ!って
嬉しくなったのを覚えています。

 

32076789_882407678608240_5232151807349751808_n.jpg

 

 

実は、リストアップをすることは
頭の中にあるものを
外に引っ張り出して整理して
振り返ってみる作業でもあります。

 

きっと、最初は
みなさんが普段感じているわが子の
「ここいいな。」
「これできてるな。」
が出てくると思います。

 

まずはそれを出して、
「やっぱりここは大事よね」
と、確認してみることで
改めてわが子のいいところが認識できます。

 

 

そしてその後だんだん悩んで、

「これはいいことかな・・・」
「これできてるといえばできてるよな」

普段見落としていた
わが子のいいところやできることに
気がついていくかもしれません。

 

そして最後は、
ちょっとやけくそ気味に

「まあいっか。これ書いとこ。」

やっと100個書き出せて、

「結構私、この子のことよく見てるじゃん!」

「もっと書けそうな感じがする!」

 

こんな感覚を感じるかもしれません。

 

 

100個ってやってみると意外と書けます。

生まれてから今日までの
お子さんを思い出してみると、

 

ご主人も学校の先生もドクターも知らない
わが子のいいところをみなさんはたくさん
知っていることに
気づかれるんじゃないかと思います。

 

 

ぜひお母さんしか知らない
マニアックなお子さんの
いいところを出して見てください。

 

小さい頃、ほとんど何もできなかったわが子が
今こんなことができている。

そんな視点で、
わが子のできること、できていることを
出して見てください。

 

世間体とか価値観とか周りとかは
いっさい関係なく
素直に書き出して見てくださいね。

 

240_F_81547457_BAQakZeF5k62eK5KmlHqznxI0EEu0Zx1.jpg

 

この100個は、
お子さんの今から将来につながる
可能性そのものだと私は思います。

 

その可能性を小さい頃は
いろんな方法で伸ばしてあげる。

情報を教えてあげたり、
一緒に調べて見たり、
やりたいことに挑戦させたり、

禁止せず応援して
子どもの自信を育てていきたいですね。

 

 

100個の中のどれが
将来の自立につながるかはわかりません。

もしかしたらリストアップした中には
まだないかもしれません。

 

リストアップは子どもの成長とともに
ぜひ2回3回と
やってみてほしいと思います。

お子さんが高校卒業くらいになった時、
どのくらいリストアップできるだろう。

こんな風に楽しみながら
やっていくのも良さそうですね^^

 

 

リストアップしたことを出し合って
どんな風に伸ばせるか、
どんなお仕事に活かせそうか

みんなで話し合ってみる
ママのワークショップなんてのも面白そう。

 

お茶会みたいにして
ぜひやってみてほしいなと思います。

私もレッスンや企画でやってみようと思います。

またその時はこちらでお知らせしますね^^

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声