元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

被災した時に「発達障害の子受け入れます」という一時避難先があります!

こんにちは。

 

発達障害・グレーゾーン・不登校の
お子さんを育てるお母さんが
”自分のやりたいこと”をやればやるほど
子どもも、社会で”自分のやりたいこと”ができるようになる!

未来へつなげるママの幸せバトン

 

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ
浅野みやです。

 

 

地震から一夜明けましたが
中にはまだ不安や怖さを感じている
お子さんもいるでしょうか。

 

もしまだ不安が強うそうなら
無理せずに安心できる場所で
まずはいつもの生活を送ることを
大切にされてくださいね。

 

 

昨日のメール講座に、
ある読者さまから
お返事をいただきました。

 

そのメールを拝見させていただいて、
「これご紹介したい!」

と強く思いました。

 

「ご紹介してください」と
快く許可していただきましたので、
プライバシーに関する部分以外は
できる限りメールの内容を
そのままご紹介したいと思います。

 

ぜひ参考にされてください^^

 

 

**********************

 

熊本地震で被災した者です。

 

私が被災した時は、
グレーゾーンの子どもと
介護中の義母がいることから、

「避難所に行かない」
という選択をしました。

 

 

地震ストレス+不安+…という状況で、
子どもや義母をみながら
周囲に気遣いまでする余裕がなかったからです。

 

幸い、自宅敷地内にガレージがあり、
アウトドアで自炊できる環境があり、
食べ物の備蓄もあったから
できたのも大きかったのですが、

同じく個性的な子を持つママ達と、
数日間は一緒に敷地内で
車中泊したりしていました。

 

 

大阪の市街地で、
どこまで同じ事ができるかはわかりませんが、

数家族で自主避難的に過ごす事も、
選択肢の1つになればと思います。

 

一定数以上だと自主避難所として認められ、
食べ物や水などの支給を
受けられる場合もありますので、

大阪だけでなく、
身近な人たちと日頃から
もしもの時の助け合いについて
話し合うのも有効だと思います。

 

 

万一避難所に行く場合でも、
車がある方は
車中泊できるようにしておくだけでも、
プライバシーな場所があるだけで
安心感が違います。

 

避難所がいっぱいで、
ショッピングセンターの駐車場に
車中泊していた方もいましたので。

 

240_F_175550640_O8rijAHOC6k8aIi7GUnUdX1b0RzcfBnt.jpg

 

 

熊本地震の時も割と早い段階から
「発達障害の子受け入れます」という
団体さんが避難受け入れをされていました。

主に助産師会、支援団体を中心に
対応されていましたので、
受け入れ先の情報は役に立つと思います。

 

 

被災された方への情報として、
信頼できる方々が運営する
一時避難先をご紹介します。

↓↓↓

 

やつしろ助産師の会

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2099705023611025&id=1864472977134232

 

 

地震の時は、

「子どもを守らなきゃ」
「できることをしなくちゃ」
と思いがちですが、

まずは子どもと自分を
最優先できる環境にするのが
大切だと思います。

 

被災しただけで充分がんばっているので、
ママ達が頑張りすぎないようにと
願っています。

 

 

被災していないママさんも、
支援したい気持ちが
たくさんだと思うんですが、

専門的な支援は
「必要とされてから」でも遅くない事を
ご理解いただけたらと思います。

 

どこまでお役に立てるかはわかりませんが、
被災されたメール読書の方々が、
少しでもストレス少なく
生活できますよう祈っております。

 

 

*******************

 

 

Tさん、ありがとうございます。

 

とてもあたたかいメールに
私も胸がいっぱいになりました。

 

本当にTさんがおっしゃる通りですね。

 

自分よりも子どもと家族のためと
ママ自身もすごく不安なのに
気をはって無理して
頑張ってしまいがちだと思います。

 

 

何よりもママが
体も心も少しでも元気でいられるように、
どうか周りに頼って
無理しないで欲しいと願っています。

 

240_F_190595736_thv9XGppY5NeTltFCzkKakt12elZGySz.jpg

 

 

このような情報は本当に助かります。

もし自分が被災したら
知っているだけでもどんなに心強いか。

 

配慮が必要な子どもを育てる
お母さん同士だからわかって
応援し合えることはたくさん。

 

あなたの情報で
お母さんたちを応援できるかもしれませんので、
「これ伝えたいな」ということがありましたら
ぜひ
教えてくださいね。

 

 

そしてこのブログを
周りの方にもご紹介いただき、
活用していただいて
お母さんたち同士、
応援しあって行けましたら嬉しいです^^

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声