元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

勉強や学校は好きじゃないけど「ゲームなら集中できる!」「パソコンが大好き!」というお子さんにオススメの進路とは?

こんにちは。

 

発達障害・グレーゾーン・不登校の
お子さんを育てるお母さんが
”自分のやりたいこと”をやればやるほど
子どもも、社会で”自分のやりたいこと”ができるようになる!

未来へつなげるママの幸せバトン

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ
浅野みやです。

 

 

お子さんの今の年齢や悩みのタイプ別に
この先どんな進路選択をするといいのか
について
私が得た情報も合わせてお伝えしています。

 

前回から少しメールが
空いてしまいましたが、
これまで次の二つのタイプについて
お伝えしました。

 

1、中学校で配慮や支援が
必要だと思われるタイプ

2、高校でも個別の支援があると
安心なタイプ

 

今日は3つ目のタイプの

「好きなことや得意なことがあり、
将来は好きなことの分野で
仕事がしたいと考えているタイプ」

 

のお子さんについて、
どんな進路選択がオススメか
お伝えしたいと思います。

 

 

現在お子さんは、小学校または中学校の
通常級や支援級に在籍していて、

電車やゲーム、工作、ファッション
化学実験、動物、歴史、スポーツなど
好きなことに夢中になっており、

「将来はその仕事をしたい」

と話したりしますか?

 

そしてこのような様子はあるでしょうか。

興味のあることにはとても意欲的で
行動力もあるけれど、
興味のないことや
学校の決められた勉強をさせられることに
とても抵抗感を強く感じて
学校は休みがちである。

 

「変わっている子だな」
「面白い子だな」と
周りが感じたり、
言われたりしたことがある。

もしそのようなお子さんなら
次のような学校がいいと思います。

 

240_F_176773306_olbEWK6J3yHZelKUMKf76FWaET36NYe1.jpg

 

 

【どんな学校があるの?】

 

このタイプのお子さんには、
お子さんの特性に合わせて
好きなことを深めていける環境を
考えていくといいと思います。

 

お子さんが現在小学生の通常級在籍で
自分のペースで登校しているなら、

中学校も先生に登校のペースの
理解と配慮をお願いしながら、
好きなことを深めていけるように
応援をしてあげてください。

 

中学校は、

発達に理解のある私立中学校や、

校区の中学校に在籍しながら
フリースクールや放課後デイ、習い事
などを活用してみるのもオススメです。

 

高校についても、

お子さんの登校ペースに合わせて
お子さんのその興味や長所を
さらに伸ばせる環境を
選んでみてほしいと思います。

 

 

・全日制の高等学校
・通信制高校
・サポート校
・発達障害に理解のある私立高校
・支援を必要とする生徒のための学校
(チャレンジスクールやクリエイティブスクールなど)
・発達障害に理解のある高等専修学校
・フリースクール
・サドベリースクールやディモクラティックスクール
・ギフテッド教育やE2教育に取り組んでいる学校

など。

 

 

このような、
いろんな学校をぜひ見学したりして

「ここならもっと好きなことができそう!」
「ここでもっと研究してみたい!」

と、お子さんが思える学校や環境を
選んでみてほしいと思います。

 

 

【どんな配慮をしてもらえるの?】

 

学校によってそれぞれ配慮は違いますが、
発達障害に理解のある学校の場合は
登校のペースからカリキュラム、
個別の指導など、
とても手厚い
配慮を受けることができます。

 

そしてお子さんの興味関心をさらに深め、
専門分野の意識や技能を
身につけていけるように
サポートもしてくれる学校が多いです。

 

例えば、

通信制高校やサポート校、
高等専修学校などでは

お子さんたちが好きなゲームを
システムやデザイン、プログラミングなどの
より専門的な分野で学んだり
作ったりしていけるカリキュラムを
もうけている学校も多くあります。

 

私が説明会でお話をうかがった
ある通信制高校では、

「ITコース」という
ITに特化したカリキュラムのコースがあり、

 

教科学習の他に、パソコンの基本操作から
ゲーム制作の仕方、
ロボットのプログラミングまで
業界のプロの講師から学び、

実際にゲームを制作してみたり
アプリの開発をしたり
映像やデザインにも取り組むそうです。

企業から依頼されたアプリを
生徒たちが開発することもしているそうで、
将来に活かせるスキルを身につけられるのは
嬉しいことだなと思いました。

 

 

【今からできることは?】

 

好きなことや興味のあることがあって
周りが驚くほど熱中できるのは
それだけで本当に素晴らしいことです。

 

まずは、今お子さんが
夢中になっていることに
お母さんが一番興味を持って、
応援してあげてください。

 

例えばゲームなら、
どんなゲームをしているのか。

そのゲームのどんなところが好きなのか。

音楽、ストーリー、映像、プログラミング、
どこに興味を持っているのか。

 

お子さんの興味をまず知って
お子さんのその興味を
どうやったらもっと広げられるか
日頃工夫してみてください。

 

体験ワークショップに参加したり、
学校のオープンキャンパスに行ってみたり、

学園祭やイベントなどを調べて
「こんなのがあるみたいだよ」
「こんなところがあるんだって」

お子さんに教えてあげてください。

 

 

240_F_16593658_mnTE6dx4NQ7rGwZvxGwfyn4hiYjdGpgs.jpg

 

お母さんにしてほしいのは、


今あるお子さんの興味の世界を無くさずに
将来まで持ち続けられるように
応援すること

です。

 

「それ面白いね!」

「それきっとできるよ!」

「どうやって実現しようか?」

お子さんが描いている世界を
お母さんも一緒に描いて
楽しんでみてくださいね^^

 

発達障害だから
グレーゾーンだから
不登校だから
うちの子はこの先、生きていくのは難しい。

 

もしこのように思われていたら、
はっきり言います。

もう、その心配をする時代で
はなくなりました。

 

大丈夫。
お子さんの数だけ
一人一人に合う進路があります。

 

 

メール講座では
限られたことしかお伝えできず
私も正直もどかしいですが、

他にもまだまだ
いろんな学校や選択肢はあります。

 

お子さんに合いそうな学校や選択肢は
どんなものがありそうか、
まずはぜひ情報を手に入れてみてください。

 

6月以降は、通信制高校やサポート校の
合同説明会が全国で
たくさん開かれています。

 

6月30日(土) 東京(町田)
7月1日(日) 愛知(名古屋)
7月7日(土) 兵庫(三宮)
7月8日(日) 福岡(天神)
7月14日(土) 東京(新宿)  
   ・
   ・
   ・

 

詳しくは
『通信高校えらび応援サイト』へ。

 ↓↓↓↓↓↓

https://www.stepup-school.net/goudosoudankai/schedule.php/

 

ぜひチェックして
参加してみてくださいね。

 

 

そしてさらに詳しく
お子さんに合う学校や進路を知りたい、
関わり方を相談したい方は
個別相談を活用してみてください。

 

7月、8月夏休みを使って

お子さんに合う進路を見つけ、
そして今から毎日の子育ての中で
できることをお渡しする
マンツーマンセッション。

ただいまスケジュールを調整しています。

 

準備が整いましたらお知らせしますので
もうしばらくお待ちくださいね。

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声