元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

【残りわずか!】1ヶ月の無料メールサポートがもらえるのは今日までです!

こんにちは。

 

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ
浅野みやです。

 

ただいま募集しています

「うちの子、将来大丈夫かな…」

の不安とさよならする
グループセッション。

 

 

早期割引特典の募集は
残り9時間で終了です!

 

東京は残り1名。

ぜひお早めにお申し込みください^^

 

 

girls (3).jpg

 

お申し込みはメール講座でお知らせしています。

ご登録はこちら

   ↓↓↓↓↓↓↓

「未来へつなげるママの幸せバトン
無料メール講座」

http://niko-pika.net/?page_id=5245

 

 

 

あなたは毎日、
お子さんのどんなことで悩みますか?

 

もうすぐ夏休みが終わるのに
宿題に集中しない子どもの姿に、

「もう、どうしてそうなの?」

「なんで自分のことなのに困らないの?」

「あなたの宿題なのに
一生懸命なのはお母さんだけ?」

 

こんなに頑張っているのに
こんなに子どものためにやっているのに、

全然子どもには伝わっていなくて
自分がバカらしくなる。

 

こんな気持ちを感じているでしょうか?

 

 

 

先日個別相談でお話しした
小学2年生のお子さんのお母さんは、

わが子の激しい癇癪に悩まれて
お申し込みくださったのですが、

 

そのお母さんがセッションの冒頭、
こんなことを言いました。

 

********************

 

お手上げ状態なんです。

 

本を読んだり、
講座に参加したり

自分でも色々工夫して
あれこれやっているのに、

よくなったかなと思っても
また戻ってしまっています。

やっては挫折し、
やってはまた戻って

 

どうしたら良いのか、
この子がどうして欲しいのか
今わからない状態なんです。

 

*******************

 

 

毎日子どもに向き合っていると
どうしてもまた同じことの
繰り返しになってしまう。

 

気持ちを切り替えて

「大丈夫!頑張ろう!」

自分を励ましても
気づけばまた元に戻ってしまう。

 

 

どうしてこう
上手くいかないんだろう・・・

 

 

こんな風に思うことって
子育ての中で
本当に多いんじゃないかと思います。

 

私ももちろんあります。

どうしたらうまくもっとできるんだろう。
もっと子どもに伝わるんだろうって。

 

 

発達に特性があるから
上手くいかないことは多いのだけれど、

じゃあもうどうせうまくいかないなら
仕方ないから

「この子はこのまま
できないことばかりで良いや」

と思えるかと言うと、
当然そんな風には思えません。

 

なぜなら、

お母さんだから。

 

そんな風に思ったら、
そこで本当に自分も子どもも
終わってしまう気がするから。

 

この子の人生を
もうあきらめてしまうのは
やっぱりしたくないしできないから。

 

だから、

 

あなたは悩むのだと思います。

 

 

あきらめてしまったら
何も悩む必要がないけれど、

悩むということは
わが子の幸せな人生を

あなたが

あきらめたくないから

だと私は思います。

 

 

私はそんな

しつこいくらいわが子のことを考えて
わが子のためにもがいている
お母さんが大好きです^^

 

23905584_803357326513276_5689509555243836787_n (1).jpg

 

 

ちょっと話が
ずれているかもしれませんが、

私は自分でも不思議なくらい
”お母さん”と言われる方々が大好きで
どうしても気になってしまいます。

 

街を歩いていて
子どもを見かけるとき、

私は子どもじゃなく
その隣にいるお母さんに
目がいってしまいます。

 

そして

お母さんと話したくなります。

 

 

小さい子どもを、暑い中
抱っこしているお母さんに

「抱っこって暑い日は辛いですよね~」

って言いたくなったり、

 

男の子の手を引いている
お母さんを見かけると

「うちも男の子なんですよ~」

って話したくなったり。

 

 

お母さんたちの邪魔をしちゃいけないので
いつも話しかけたいのを
グッと我慢しているのですが(笑)

 

でも本当に

”お母さん”とよばれるみなさんのことが

気になってしまいます。

 

 

どうしてこんなに気になるんだろう?

大好きなんだろう?

 

考えてみて思ったのは、

もしかしたら
自分自身と重なるからじゃないか。

だからほっとけないんだろうな。

 

そう思います。

 

 

毎日泣きたい気持ちを抑えて
自分を奮い立たせて
子どもに向き合っている
お母さんの力になれるなら、

私は私ができることは
なんでもしたいと
思っています。

 

ここまで書いてきて、

なんだか私って
お母さん大好きな強烈な
変態みたいだなと
思ってきてしまいましたが(笑)

 

でもそんな人がこの世に
一人くらいいても良いかな
と思っています^^

 

 

私がグループセッションをするのは、

そんな大好きな
一人でも多くのお母さんたちに
お会いしたいから。

 

特にこのメール講座を
読んでくださっている
あなたにお会いしてみたいから。

そんな私の正直な気持ちもあるのです。

 

 

毎日毎日同じことで繰り返し悩んでいて、

「そこから抜け出したい」
というお母さんはもちろん、

 

そうではないけれど

「なんか元気が欲しいな」
というお母さんも、

「浅野と話したいな」
というお母さんも、

 

発達が気になるお子さんを育てる
お母さんみなさんに

来ていただけたら嬉しいです^^

 

グループセッションに参加された
お母さんたちが

「参加してよかったです!」

「進路に安心が持てました!」

「子育てのこの先のイメージが持てました!」


と帰りに言われるワケを
ぜひ見つけに来てくださいね^^

 

お会いできますのを楽しみにしています!

 

 

グループセッションに参加された
お母さんたちの声はこちら↓

 

40049142_974889616026712_4188812235772002304_n.jpg

 

40100036_974889609360046_5730895272460943360_n.jpg

 

40212300_974889589360048_1437543661553319936_n.jpg

 

 

通常価格の半額5,000円(税込)と
1ヶ月の無料メールサポートを
受けられる早期割引特典は
8月27日今日までです!

 

東京 残り1名


名古屋 残り3名

ZOOM 残り3名

 

 

girls (3).jpg

 

お申し込みはメール講座でお知らせしています。

ご登録はこちら

   ↓↓↓↓↓↓↓

「未来へつなげるママの幸せバトン
無料メール講座」

http://niko-pika.net/?page_id=5245

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声