元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

「この子から目をそらしちゃいけないんじゃないか・・・」の不安がわが子の自立を阻んでいる?!

こんにちは。

 

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ

浅野みやです。

 

先日、東京で開催しました
初のグループセッション。

 

4名のお母さんが参加され、
終わりの予定時間を超えて
とても熱気にあふれる時間を
持つことができました。

 

41203499_980885125427161_2645878224327802880_n.jpg

 

発達障害やグレーゾーン、不登校の
子育てがしにくかったり
手がかかる子どもを育てているからこそ

まずはこれだけでいいから
持っていて欲しいことについて
厳選してお伝えしました。

 

小学3年生のグレーゾーンの
お子さんをお持ちのIさんからは

セッションの最後、
このような感想をいただきました。

 

~~~~~~~~~~~~

 

勉強について行けないこの子は
将来行ける学校はあるのか、
自立できるのか、

不安がすごく大きかったのですが、

 

勉強が苦手てでも
行ける学校があることを知れて

これまでの不安が減って
安心できました!

 

親の自分が

「大丈夫!」

って思えていないと

それが子どもにも
伝わってしまうんですよね。

 

自分の心のあり方を
見ることが大切なのは感じていたけれど、

今日改めて教えていただいて
やっぱり大事なんだとわかりました。

 

自分のことをもう一度
見直してみようと思います。

 

 

~~~~~~~~~~~~

 

 

子どもが生まれてから
育てにくいわが子に悩み、

 

検査を受けたり相談をしてきて
発達障害があると知って

「この子をちゃんと育てなきゃ!」

ずっと頑張り続けている。

 

頑張って頑張って
いろんなことをやっているのに
なぜかいつも感じる不安や焦り。

 

「これで大丈夫!」

と思える子育てにならない。

 

どうして?

何がいけない?

何が違う?

 

お母さんたちの心の中の
幸せや自信のコップは、

いつまでたっても満たされない。

 

これはとても心地悪く、
スッキリしないこと。

この心地悪さを少しでも解消することが
お母さんたちには必要だと
私は感じています。

 

ではどうすれば、
自分の心の中の
幸せや自信のコップを
少しでも満たしていくことができるのか?

 

 

そのヒントは、

 

お母さん自身が
自分の人生を生きること

 

です。

 

 

グループセッションの中で
あるお母さんが
こんな話をしてくれました。

 

==============

 

子どもが生まれてから
全て子ども中心の生活で、

自分のことなんて考えちゃいけないと
思ってきました。

 

友達から

「それじゃあダメよ。」

言われたこともあったけど、

 

『目をそらしちゃといけないんじゃないか』

と、思っている自分がいます。

 

 

自分は我慢。
自分を犠牲にするのは当たり前。

そう思っている自分がいます。

 

==============

 

みなさんはいかがですか?

同じ気持ちを感じていますか?

 

 

お母さんなので、
わが子のことが心配になります。


お母さんなので
わが子のために一生懸命にもなります。

 

240_F_218228731_I6uELSLeprNZbahUm1hLOWK0YtBEEJlM.jpg

 

小さくて自分でできることが
まだまだ少ないときは

目をそらさずに見てあげることが
もちろん必要です。

 

しかし、

子どもは成長しています。

 

ゆっくりであっても
自分でできることは確実に増えています。

 

親の私たちが追いつかないほどの速さで
子どもは日々
たくさんのことを吸収しています。

 

そして、

一番近くにいる
お母さんの姿や言葉を見て聞いて
自分を作っています。

 

「この子から目をそらしちゃいけない。」

「お母さんだから我慢しなきゃいけない。」


お母さんの気持ちも全部
子どもは見て聞いて感じていきます。

 

子どもに自信を持って
生き生きと自分の人生を
いきられるようになって欲しいなら、

やりたいことを我慢するお母さんじゃなく、

自分を大事にして
楽しく生きるお母さんの姿を見せること。

 

手がかかる子どもを育てるからこそ
それが何よりもしてほしいのです。

 

 

やりたいこと一つでいい。

やれる時だけでいい。

わが子に自立して欲しかったら
今日からやっていきましょう^^

 

 

あなたは何をしますか?

ぜひこのメールに返信で
私に教えてくださいね^^

 

 

さて、今日は最後に
ちょっとお知らせです。

 

子育てをしていると
子どもや夫にイライラすることって
本当に多いですよね。

私ももちろんあります。

 

眠ったら気にならなくなるくらいの
イライラならいいのだけど、

もし、ずっとこのイライラが消えず
夫との関係が崩れてしまい
子どもに怒りをぶつけてしまうという
状態になってしまっていたら、

これはどうか
一人で解決しようとせず
専門家の力を借りて欲しいと思います。

 

 

私の大切な友人であり
家族愛再生コンサルタントの渋谷佳子さん。

 

元々保育士として働き、
約14年間で延べ10,000人以上の親子と
信頼関係を築いてきた経験とノウハウを
5日間の無料オンライン講座で
公開されています。

 

渋谷さんご自身もまた、
子育てに挫折し、
夫婦関係が悪化し、
家庭崩壊の危機を乗り超えた経験から、

自分と家族を幸せにするメソッドを開発して
お母さんをサポートされているコーチです。

 

この無料講座では、
夫と子どもへのイライラを
愛に変換する方法がわかるそうです!

 

興味のある方はこちらから
無料で学べますので
ぜひチェックしてみてください。

↓↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/irattoai

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声