元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

私が1対1のセッションにこだわるのは、私自身のこんな体験があったからです。

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ

浅野みやです。

 

募集しています
「うちの子、将来大丈夫?」
の不安とさよならする個別相談。

 

残り2名になりました。

早期割引特典は本日までですので
お早めにお申し込みください^^

 

42122731_986085118240495_5358678885305155584_n.jpg

 

お申し込みはこちら

   ↓↓↓↓↓↓↓

http://niko-pika.net/?page_id=7264

 

 

コーチになって、私は
この9月で4年になりました。

 

子育てに行き詰まって
毎日わが子を怒鳴り、

「誰か助けて!」

心の中で叫び続けていた
8年前の私には、
今の私の姿は全く想像
できないことでした。

 

私はコーチになってからこれまで、
ずっとこだわり続けていることがあります。

「これだけは絶対に変えない」
と決めていること。

 

 

それは、

 

お母さんとの1対1のセッション

 

です。

 

 

なぜ私がここにこだわるのか。

 

その理由は、

私自身が、
コーチとの1対1の
個別セッションをきっかけに、

自分の子育てと人生が
ガラッと変わったから

です。

 

初めて個別セッションを体験した時、
私が一番悩んでいたのは、

「自分の感情をコントロールできない」

ことでした。

 

言うことを聞かない息子。
泣き止まない息子。
思うようにいかない子育て。

 

一度怒りのスイッチが入ると
自分で止めることができない。

自分を責め始めると
自分はダメな母親だと
どこまでも責め続ける。

 

特に、私は
息子の泣き声に耐えられなくて、

泣かれるとどうにもならないほどの
怒りの感情がこみ上げ、

すぐにでも泣き止んでほしくて
口を押さえて
泣き止ませようとするほどでした。

 

誰にも相談していなかったので、

「もしあの時、市役所の相談窓口や
保健センターに相談していたら
どんなことを言われたのかなぁ」

と、今になってたまに
想像してみることがあります。

 

そして思うのは、

もしかしたら
もっと自分を責めて
もっと悩んでしまったかも…

ということです。

 

 

もし保健師さんに、


「子どもは泣くものなんだから
仕方ないわよ。
お母さん、そんなに頑張らないで
もっと力を抜いて」

と言われたら、


「その力を抜くことができないから
こうして相談してるんです!」

って思ったかもしれない。

もし相談員の方に、

 

「そういう時は
ギュって抱っこしてあげてください。」

とか言われたら、

 

「ギュって抱っこするかぁ。

それがどうしてもできないから
困っているのに。。。
やっぱりできないママじゃダメなんだ」

って落ち込んだかもしれない。

今、そんなふうに思います。

 

 

でも、

 

私の子育てを変えた
コーチングの個別セッションは、

驚くほど安心できて楽しくて
それまでの自分の世界を変える体験でした。

 

240_F_110640561_JrEU4KqNyX9HEZLGtPM2LiaPCAky3xND.jpg

 

 

「息子に泣かれると
どうしてもイライラするんです。

自分も泣きたくなってきて、
でもできないから
気持ちがおさまらなくなるんです。」

 

私の話を聞いて
コーチがはこう言いました。


「我慢しなくていいですよ。
泣いていいですよ。」

という言葉でした。

 

 

方法とか一般論とか
子育てスキルなんかよりも、

私が一番欲しかった

自分の気持ちを全部受け止めてもらえて、
「それでいいんだよ」
認めてもらえる体験ができた。


それが、私が受けた
コーチングの個別セッションでした。

 

ノウハウとか理論とかより先に、
自分の気持ちを認めてもらえること。

頑張りを受け入れてもらえること。

 

「それが私は一番ほしかったんだ」
ということを
私は自分のこの体験で知りました。

 

 

私が1対1のセッションにこだわるのは、
目の前にいるお母さんが抱えているものを
とことん受け止めたいからです。

 

そして

目には見えない、
お母さんの心の中にある
本当の気持ちの方が
大事だからです。

 

 

私の個別相談と
他の子育て相談の違いは、

相談するお母さんが主人公であることに
とことんこだわること

かもしれません。

 

 

目の前にいるお母さんが

今何を思い、
何に悩み、
何を目指して
何を求めているのかを知る。

 

そして余計なアドバイスはせず、
お母さんに本当に必要なことだけを
お母さんの気持ちで考えて
厳選してお伝えする。

 

”教える”ではなく
”応援する”という気持ちで
私はお母さんたちに向き合っています。

 

だから私の個別相談は、
他では得られない
お母さんそれぞれの気づきがあります。

 

そしてそれは
自分の悩みの答えでもあります。

ぜひ個別相談で
それを手に入れてくださいね^^

 

通常価格の半額と
ワークの無料ブレゼントがある
早期割引特典のお申し込みは、
9月21日(金)今日までです。

 

残り2名です。

 

10月7日(日)10:00~13:00(対面・zoom)
10月14日(日)9:00~12:00(zoom)
10月19日(月)13:00~16:00(zoom)
10月29日(月)13:00~16:00(zoom)
11月2日(金)10:00~13:00(対面・zoom)
11月5日(月)10:00~13:00(対面・zoom)

 

42122731_986085118240495_5358678885305155584_n.jpg

 

お申し込みはこちら

   ↓↓↓↓↓↓↓

http://niko-pika.net/?page_id=7264

 

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声