元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

日頃、自分の気持ちに目を向けていますか?

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ浅野みやです。

このメール講座を読まれているお母さんたちは、
発達障害の診断を受けているお子さんだけでなく、

発達の凸凹があるなと感じていたり、
なんか周りの子と違っていると感じるお子さんをお持ちの
お母さんがほとんどだと思います。

お子さんが小さい時期に診断を受けて
発達障害だとわかった方もいらっしゃれば、

最近受診してみたら
「発達障害の傾向がありますね」
と言われた方もいらっしゃると思います。

わが子が発達に凸凹があるとわかった時、
あなたはどんな気持ちを感じられたでしょうか?

「ああ。やっぱり。
もう周りと同じような人生を
この子は歩めないんだな・・・」

と、すごく落ち込んだでしょうか。

あるいは、

「この子が悪かったんじゃない。
そして自分のせいでもなかったんだ。」

と、ほっとしたでしょうか。

どんな気持ちになっても、
それが良いとか悪いとか
ジャッジする必要はありません。

大切なのは、

それが母親である自分の
今の素直な気持ちなんだ

と知ること。

「私はこう思うんだな」と
感じるだけで良いんです。

わが子の障害や特性がなかなか受け入れられなくても、
それは悪いことじゃありません。

「受け入れられない気持ちが自分には何かあるみたい。
それって何だろう?」

心に問いかけてみること。

すぐに答えを出す必要はありません。

認められる親にならなきゃと
自分を責めたりする必要もありません。

「そんな自分が今はいるんだな」と
ただそのままを知ることからまずは意識してみてほしいと思います^^

私は、関わるお母さんたちに
個別相談などでいつも次のようにお伝えしています。

*******************************

将来自立できるために
必要な力を子どもに育てることはもちろん大事です。

学習や人との関わり方、得意なことを伸ばす、
今起きている問題を解決するなど、
もちろん取り組んでいくべきです。

しかし、それだけでは
問題は本当に解決はされません。

それらの行動と並行して
お母さん自身の中にある自分の気持ちや考え、
いつも繰り返し出てくる思い込みなどに
しっかり向き合っていくことが必要なのです。

問題を解決することよりも
こちらの方が、本当は大事だったりします。

お母さんであるあなたの心のあり方が、
どんなあり方になっているのか。

そこをぜひ意識して毎日を送ってみましょう。

*******************************

このようにお伝えしています。

 

皆さんはいかがですか?

「そう言われると、自分の心のあり方なんて
これまで改めて意識したことなかったな…」

こんな風に思われるでしょうか?

◆子どもにガミガミ言ってしまう自分。
◆周りと比べていつもできないことに落ち込んでしまう自分。
◆わが子を認めてあげたいのになかなか認めてあげられない自分。

自分を苦しめる原因は、
目の前に起きている問題だけじゃなく、
自分の心のあり方にあるかもしれない

ということ。


「自分の心はどんなあり方なのか。」

ここを知ることが
繰り返す悩みの解決の鍵なのですね。

でも、こう思いませんか?
自分の心であっても、目には見えないし
改めて考えたこともないので、
どうやって知っていけばいいのかわからないなと。

自分を知るって
すごく難しいことだなと私も思います。

悩んだ時に、そうすぐに
自分の心の中を深く理解することは
なかなかできません。

客観視することは、コーチであっても
そのスイッチをあえて入れて
向き合ってみないとわかりません。

ではどうすれば自分の心を知ることができるのか?
簡単にできる方法はあるのか?

そのヒントはやはり
コーチングだと私は考えています。

次回詳しくお伝えします^^

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声