元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

個別セッションの前、私が必ず自分にセットする2つの心とは?

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ浅野みやです。

 

お正月休みも終わって、お仕事が始まったり
来週からは子どもとのいつもの生活になり
「忙しくなるなぁ」と感じている方も
いらっしゃるでしょうか?

 

わが家の長男くんも
今日明日が冬休みの宿題完了の追い込みだそうで、
エンジンを徐々にかけているようです(笑)

私も8日からは、
お母さんとの個別セッションの毎日が始まります。

今年も一人でも多くの
わが子の発達に悩むお母さんの
お話を聞かせていただこうと気合が入っています^^

これまでもこれからも
お母さんとのこの個別セッションの時間というのは、
私にとって一番自分の強みを発揮して
自分の人生を生きていると感じる時間です。

 

そして、

「人はいつになっても変われる。
そして変われない人はいない」

と、お母さんとお子さんの
無限の可能性を改めて見せていただき、
教えていただき、実感させていただく時間です。

 

発達障害やグレーゾーン
不登校の子どもを育てるお母さん専門コーチという、
このお仕事を始めて今年は5年目。

この時間を毎日持ち、
お母さんを応援できることの喜びと感謝の気持ちは
年々、さらに強くなっているように感じます。

 

一つも同じ悩みや同じアドバイスがなく、
お母さんとお子さんの数だけ
悩みも原因も解決の糸口もあります。

 

時々、

「浅野さんの仕事はすごく必要なことで
本当に頑張ってほしくなります。
でも、相談の内容も難しそうですよね。
どうしてそんなに頑張れるのですか?」

と、コーチ仲間からも質問されることがあります。

 

発達障害の子どもを育てる
お母さんのサポートは難しい問題だ
という感覚がまだあるのでしょうが、
 

メンタルを鍛えるとか
ストレスに強い自分になるとか
私はそういうことは何も特別にはしていません。

 

しているといえば、

個別セッションが始まる前にいつも
2つの心を自分にセットする
ということをしています。

 

*********************************************

一つは、

私はクライアントであるお母さんの悩みを
100%幸せに変えられるコーチである

という心。

 

もう一つは、

私は、クライアントさんであるお母さんの心の中に
お邪魔させていただいている

という心です。

*************************************

 

プロコーチとして
毎回自分の持っているものを全力投球して
お母さんをサポートする。

これはコーチとして当たり前に持つべき心です。

 

コーチである自分には
やはり厳しくいたいですし、
それが私を選んでくださった
お母さんたちに対する礼儀であり、感謝である
と思っています。

 

しかし、だからと言って
ズカズカとお母さんたちの心の中に
入っていくことは違うと思います。

 

お話を聞くことが
当たり前のお仕事であっても、

「聞かせていただいている」
という気持ちは忘れてはいけません。

 

わが子の発達の悩みや
自分の子育ての悩みを話すということは
ただでさえ勇気がいることです。

 このことは、私自身も体験しています。

 

子育てに行き詰まり、
家族にも話していなかった自分の悩みを
初めてコーチに話した時は
とても緊張し不安でいっぱいでした。

 

「こんなこと話していいのかな。」
「なんて言われるのかな。」
「うまく話せるかな。」
 

スカイプの電話ボタンを押すまで
いろんな気持ちでいっぱいだったのを今も覚えています。

 

私に悩みを話してくださるということ。

それは本当にお母さんたちにとって
大きな一歩だということ。

そして、その人生の中の大事な時間を
共有させていただくということ。

 

クライアントさんであるお母さんたちへの
感謝と謙虚さと尊敬の気持ちは
忘れてはいけないと思っています。

 

 

本当は、コーチである私が一番、
お母さんたちに教えてもらい
成長させてもらっているんじゃないかと感じます。

 

一度きりの人生の中で、
人はどれだけの人と出会えるのか。

人気の講師などをしている人は別ですが、
考えてみるとそう多くの人とは
出会えないものだと思います。

 

それが私は、こんなにもたくさんの
特にわが子の発達に悩みながら
本当に頑張っているお母さんたちに
出会うことができていて、

お話を聞かせていただき、
たくさんの笑顔を見せていただいています。

これは本当に感謝です^^

 

私が経験し、学び、行動して得てきた知恵と知識を
一人でも多くのお母さんにお伝えしていくことで
これからも感謝を返していこう。

これからもこの気持ちは変わらずに
大切にしていきたいと思います^^

 

今年もグループセッションや
個別セッションの募集を
スケジュールを調整しながらお知らせしていきますので、

ぜひ遠慮せず
お会いできる方は会いに来ていただき、
お話を聞かせてください^^

 

今年、あなたにお会いできますのを
私もとても楽しみです。

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声