元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

これだけでいい。2019年の最初にあなたにしてほしいこととは?

こんにちは。
新年あけましておめでとうございます!

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ 浅野みやです。

 

今年も、発達障害やグレーゾーン
不登校の子どもを育てるお母さんが
少しでも笑顔で元気に自分らしく
毎日を過ごしていけるように全力で応援していきます^^

今年もどうぞよろしくお願いいたします(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

元日、いかがお過ごしですか?

私は家族で旦那さんの実家に行ったり、
初詣に行ったりという元日を過ごしています。

 

妻でもあり、お母さんでもあり、主婦でもありと、
たくさんの役割を求められて
なかなかゆっくりとは
自分のこれからについて考える時間も持てない私達ですが、

今年が始まったこの時期に
今夜寝る前のちょっとでもいいので
自分に次のことを質問して
考えてみてほしいなと思い、今日はメールを書きました。

 

それは、

~~~~~~~~~~~~

あなたの夢は何ですか?

~~~~~~~~~~~~

という質問です。

 

 

夢なんて、改めて考えることなどないほど
忙しく過ごしているお母さんだからこそ、
自分に問いかけてみてほしいんです。

 

なぜこの質問をしてみてほしいのかというと、

夢を描けるのは人間だけができることだから。

夢を思い描いて叶えたいと思うだけでも
その時から新しい今日が始まると思うからです。

 

夢は何も子どもだけが
思い描くものじゃありません。

大人になったら夢なんて持っても仕方ない
なんてことは全然ありません。

 

むしろ私は、

お母さんが夢を思い描いて
子どもに話すことをしてほしいと
日頃からお母さんたちにお伝えしています。

なぜならそれこそが、
お子さんが夢を描いて叶えようとする

応援になるからです。

 

「夢を持ちなさい」
「あなたの夢は何?」

と、子どもに言う前に、
お母さんが夢を持っていてほしい。

 

子どもから見ていて
夢とは遠い様子のお母さんに
「夢を持ちなさい」と言われても、

「そう言うお母さんこそどうなの?」
と、子どもは思います。

 

夢を持って叶える子になってほしいと言う
こちらの気持ちや願いは、
これでは残念ながら
子どもにはほとんど伝わらないのです。

 

お母さんが夢を思い描き、
それを叶えようと何か楽しんでいる。

 

その姿を見せてあげることで、

「僕もそんな生き方したいな」
「夢って何歳でも持っていいんだ」
「大人って楽しそうだな」

子どもが夢を持ち、叶えていく応援になると私は思います。


夢はどんなことだっていいです。

夢には大きいとか小さいとかありませんし、
最初から制限をかける必要もありません。

 

私は小2の次男によくこう聞かれます。

「ママは将来何をしたいの?」

私は次男に、その時々で
思っていることをそのまま話します。

「ママはね、たくさんのお母さんの
スーパーマンみたいな人になりたい」

「ママね、テレビに出たい」

「ママは家族でハワイに住みたい」

などなど。

 

話しているだけで

「そうなれたらいいな~」
「なれるかもしれないな」
「なれたら嬉しいな~」

楽しくなってきます^^

 

“将来”は子どもだけじゃなく大人にもあります。

将来こうなりたい。
こんなことしたい。

大人だってこの気持ちを持っていていいはずです。

 

 

人生100年の時代。
私はあとまだ57年もあります^^

”将来”を考えるのは全然おかしいことじゃありませんから。

 

もしあなたが、

「もう夢なんて描くような歳じゃない」
「もう歳だから今さら夢なんて…」

こんな言葉を日頃話していたら、
どうかそれはもうやめて

なんでもいいので
「私の夢は◯◯です」と
心の中でいいので言ってみてください。

 

もし、否定する自分が出てきたら

「まあ、いいじゃないの。
否定する必要ないんだから。
夢なんだから描いたっていいでしょ」

こんな風に言って
否定する自分はワキによけてくださいね^^

 

夢はこういうものと決められてはいません。

思い描く時に叶うかどうかも問われません。

決めるのも問うのも
描くのも諦めるのも、全部自分次第です。

 

どうかこのメール講座を
読んでくださっているあなたは、
夢を思い描いてみてほしいと私は思います。

 

夢を持ち、

「いつか叶えれたらいいな」と楽しみ、

夢に向かって何かしたいなと
考えたり動いたりしてほしいと思います。

 

私は知っています。
お母さんてめっちゃすごいこと。

あなたが学んできたこと、
経験してきたこと、
今まさに体験していること。

それら全部があなたの強みになっています。

 

 

夢をあきらめるなんてまだまだ早すぎです。

あなたはまだまだこれからです^^

夢、ぜひ思い描いてみてください。

 

そしてよかったらメールまたはLINEで
教えていただけましたら嬉しいです^^

 

LINE限定の情報も配信していますので、 
ぜひまだの方は今すぐ登録してくださいね^^

LINE@はこちらから登録できます。
↓↓↓↓↓

友だち追加

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声