元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

「今年も自信のない自分のままだったな…」と今感じていたら、、、

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ浅野みやです。

 

今年もあと数時間で終わりですが
どんな大晦日を過ごしていらっしゃいますか?

私は、4日前から次男くんの体調が悪くなり、
ここ数日は病院通いや看病で
気づいたら大晦日になっていたという感じです^^;

とにかく吐き気が強く、
食べることができなくて
久々に夜中も寝られない日でしたが、

今朝から点滴も外れ、
どうにかお正月は笑顔で迎えられそうで安心しています^^

久々に、夜中起きては
子どもの様子を見守る生活になって、

「赤ちゃんの時はこうだったんだよな~」と
赤ちゃんだった時のことを思い出したりしました。

そう言えばあの頃は夜少しでも寝てほしくて、
すぐ起きてしまったり
なかなか寝付かない子どもに
イライラして当たるなんてことは毎日で。


自分よりも子ども優先は当たり前で、

「泣かせないようにしなきゃ。」
と、いつも気を張っていたので
私の心は疲れていたんだなと
今になって改めて思います。


そう思うと、

今はこんなに大きくなって
子どもも成長してるんだなと
何とも言えない気持ちになりました^^


大きくなるにつれて

赤ちゃんの時の大変さはなくなったけれど、

あの頃とは違う
手のかかることや心配が増えてきて、
子育ては楽になるどころか
さらに大変になっていくものだと
感じることも多いんじゃないかと思います。


子どもが生まれて、

「これでいいのかな…」と
自信がないまま子育てが始まって、

子どもが大きくなったら
少しは自分も自信がつくかなと思っていたけれど、

手がかかるわが子に
「自分はますます自信がなくなっているかも」
と感じているママもいるんじゃないかと思います。

『子育てに自信が持てない』
『自分に自信がない』

お母さんたちからのこの言葉を、
今年もたくさんお聞きしました。


もし、今年最後の今日も

やっぱり自信が持てなくて

「こんな自分じゃダメなのかな」
「今年も変わらなかったな」

と落ち込んでいたら、

そんなあなたに私からお伝えしたいことがあります。

それは、

==================

あなたは自信をなくしたのではなく、
自信がなくてもなんとかやっていける力が
あなたにはあるのだ

===================

ということです。

 

 

そもそも最初から自信をじゅうぶん持っている
なっていう人はいません。

子育てならばなおさらそう。

特に、発達が気になる子どもの子育てでは、
お母さんはさらに
自信が持てない状況にいるので当然です。

 

最初から自信がない状態で始まるのが子育て。

だから、

あなたは自信をなくしたんじゃなく、
自信がない中でもこれまでこうして
なんとかやってこられた力がある

ということ。

 

今のあなたがこれまでこうして
なんとかでも頑張ってきたおかげで、
今のお子さんの笑顔があるのです。

 

「私、もうこれで完璧!
子育てにめっちゃ自信あります!」

そんな風に心から思えているお母さんは
どこにもいないんじゃないかと私は思います。

 

自信がないと言えること。

それは、

何より素直でまっすぐに
自分のことを大切にできている
ということかもしれません。

 

*****************************

私には自信がない。

そういう自分だから
今自分ができることをまずはやっていこう。

自信がなくても
なんとかやってこれているならまずは大丈夫!

****************************** 

こんな風に考えてみてほしいなと思います^^

 

自信とは”自分を信じること”です。

自信なんてなくてもなんとかなる。
なんとかやれる力が私にはある。

 

今夜はちょっとでいいので
こんな風に自分を信じてあげて

今年1年頑張った自分を
「よく頑張ったね」と褒めてあげてくださいね^^

 

今年もこのブログを読んでくださり、
本当にありがとうございました。

 

来年もあなたの毎日が
少しでも幸せで笑顔になるように応援していきますので
楽しみにしていただけましたらとても嬉しいです(*´꒳`*)

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声