元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

今日という日は、私の残りの人生の最初の日。

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチの浅野みやです。 

 

 

前回、

~~~~~~~~~~~~

発達障害やグレーゾーン、
不登校のお子さんを育てるお母さん達は、 

お子さんを育てながら
お子さんの問題を通して
自分が否定される経験を繰り返ししているので、

心からわが子を信じることが難しく、
自分を大事にしようとして
その時は心にゆとりができても、
またわが子の問題が起きると
落ち込んで苦しくなってしまうのです。

~~~~~~~~~~~~~~

このようにお伝えしました。

 

この投稿に、さっそく
たくさんのお返事をいただきました。

 

==================

【Kさん】

メルマガが泣けて大変でした。

不登校の子どもと共に一歩ずつ自信をつけつつ
歩んでいるつもりでいたのですが、

ふとしたときに、
いつまでたっても自分の自信が
増えていないことに気がついて
愕然とすることを繰り返していました。

自分の喜ぶことしたいことをしていても湧いてくる
「こんな私じゃダメだ」という思い。

今日のみやさんのメルマガを読んで、
「自信をなくす事が次々と起きているからなんだ、、」
と分かりました。

「私、大変なんだわ~」
「そりゃ泣けるわ~」

気づかせて下さってありがとうございます^^

==================

 

【Mさん】

メール講座のメッセージ。
深く深く響き、ハッとさせられました。

自分は傷ついていた。。。。
そうなんだ。
ダメなんじゃなくて、傷ついたままなんだ。

傷ついていたことすら知らないで、
手当しないでいたとは。

古傷は完治する前に、また、
別の傷を負っていた。
その繰り返し。。。

今度こそ、丁寧に治したいです。

 

そして、我が子も、同じですね。
子どものことを思うと
たまらない気持ちになります。

でも、私の好きな言葉のひとつに
こんな言葉があります。

**************************** 

Today is the first day
of the rest of my life.

今日という日は、私の残りの人生の最初の日。

**************************** 

今日まで、私も、息子も
生かされていることに本当に感謝です。

 

==================

 

Mさん、Kさんありがとうございます^^

 

「自分もわが子も
どうしても傷ついてしまいやすい
毎日の中にいるんだなぁ」

このように少しでも思うことができたら、

「自分やわが子はうまくできないからダメだ」と
あなたが落ち込む必要は
なくなるんじゃないかと私は思います。

 

Mさんが教えてくださった素敵な言葉のように、
時間は人それぞれ限りがあり、
その時間をどんな顔で
どんな気持ちで過ごしたいかは
自分で選んでいくことができます。

 

今はどうしても落ち込んで
前を向くことができなくても、
明日はまた新しい日が来ます。

 

ガラッと一日で100%変われなくても、
一日1%でも何かが変わったら
次は2%になって
次は3%になっていきます。

 

今あなたは、どうしても
自信をなくしてしまいやすいことの
繰り返しの中にいるかもしれませんが、
それでもできることはたくさんあります。

 

発達障害やグレーゾーン、不登校の
子どもを育てるお母さんだからこそ、
武器も持たず作戦も立てずに丸腰で戦うのではなくて、

武器を持って
装備をして、
作戦を立てて、
味方をつけて
仲間と一緒に戦ってほしいと私は思います。

 

 

傷つくことがどうしても多いからこそ、
しっかり対策を立てていくことが必要なのですね^^

 

では、どんな武器や装備が
今のあなたには必要だと感じますか?

悩みを話せる仲間?
傷ついてもまた回復できる心?
攻撃を受け流す必殺技?
大丈夫と行ってくれる味方?

 

私は、個別相談や継続サポートで
お母さんたちお一人お一人の
今の状況に合わせた武器や作戦を、

お母さんの最強の味方になって
一緒に探したり、選んだり、
考えたり作ったりしています^^


例えば、

わが子の特性がまだよくわからなくて
不安でいっぱいというお母さんには、

検査結果を読み解き、
わが子の困り感を正しく知り、
日々の生活の中でできる支援を
一緒に考えることをしたりします。

また、自分の中のネガティブな信念によって
子どもにどうしても怒りをぶつけてしまう
というお母さんには、

根っこにある自分の信念を
一緒に見つけて行って
一つ一つゆるめていくことをします。

 

 

このような作業は、頑張れば
一人でもできるのかもしれませんが、

時間がなかったり
やることもたくさんある
私たちお母さんにとって、
それは現実的にかなり厳しいです。

 

だから、

私を上手に活用して
私と一緒にやっていくほうが、
断然はやくラクに繰り返し傷つく今の自分の状況を
変えていくことができるので、

お母さんたちには遠慮を一切せずに
積極的に相談して活用してもらっています。

 

もっとたくさんのお母さんが
浅野に相談できて、
自分だけの武器を見つけてほしいのですが
それは今すぐは難しいので、

あなたがすぐにできて、
どうしても傷つきやすい状況の中でも
自分を守りながら
繰り返し落ち込まないようになれる
武器を見つけるワークを一つ教えますね^^

 

と、ごめんなさい。
ちょっと長くなりそうなので

次回に続きます^^

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声