元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

自分を大事にしようとするとなぜか心がざわざわ。どうして?

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチの浅野みやです。

きのうは丸一日私は大阪に行ってきました。

 

3人のお子さんを育てながら
ファッションスタイリストとして
様々な面で活躍されている
内田亜美さんのコンサルタントを、
一緒にショッピングをしていただきながら
しっかり受けてきました^^

 

洋服を買うことはもちろん好きですが、
私の悩みは迷ってしまうこと。

実は私はちょっとこだわりがあり、
形や色が自分の想像にできるだけ近いものが欲しいので
選ぶのに時間がかかってしまいます。


何件もお店を回って探しているうちに

「あ〜もういいか〜」
なんてなることも^^;


なので買い物に時間もかかり、

その時間があったらメルマガを書いたり
個別セッションをしたいと思うので、
服を買うことが本当に少なくて
どうしても似た感じの服ばかりになりがちなのです。

 

そして、個別相談やグループセッションで
お会いするお母さんたちが
安心できて話せるように。

 

そんな服を今回は内田さんの力を借りて
コーディネートしていただきました。

 

内田さんがご提案してくださるお洋服はどれも
私の内面も印象も全部含めて
私の良さを引き出してくれて
おかあさんも安心できるものばかりでした。

 

プロのお仕事を見ることもでき、
「私も頑張ろう!」
って気持ちになりました^^

 

今回選んでいただいたお洋服を着て
これからグループセッションなどで
みなさんにお会いできるのが私もとても楽しみです^^

ぜひ会いにいらしてくださいね。

 

* * * * *

 

さて、昨日の朝、私はLINEで、
あることを投稿しました。

その投稿を読まれたお母さんから
こんなお返事をいただきました。

 

=================

【Mさん】

頭ではわかっていても、なかなか余裕がなく
気持ちがついていかない自分に落ち込んでいました。


浅野さんのLINEがピンポイントで来て

励まされ、助かりました!

 

================== 

【Kさん】

かなり辛かったので、
自分がダメなのかと責めていました。
少しだけ心ほぐしてもらえました!

=====================

 

お母さんたちからの
このようなお返事を読ませていただくたび、

お子さんのことを思って
頑張っているお母さんたちの力になりたい!

とまた感じます。

 

わが子を思うからこそ先のことが心配になって、
問題が起きると悩み、
自分を責めたりして辛くなる。


わが子のことを考えるからこそ

出てくる気持ちだと思います。


もし、

もう考えるのやめた!
この子はどうなってもいい!

そんな風に思ったら、
この辛さはないのかもしれません。

 

でもお母さんなので
簡単にそんな風には思えません。


わが子が20年後、

「私いま幸せだよ」
笑顔でそう話せるように、

今できることがあるなら
それをしたいと、お母さんなので思います。


自分も後悔したくない。

あきらめたくない。

その気持ちがあるから悩みます。

 

その気持ちはとても大切ですが、
でもいつもいつも悩むたびに
自分を責めて落ち込んで
辛いことの繰り返しでは
いつか限界がくるかもしれません。

 

できればやはり、落ち込んで辛くなることを
繰り返さないようにしたいものです。


問題が起きて悩んでも

自分を責めて凹むのではなく、
自分を大切にできる自分になれたらと思います。


そしてそのために、

あなたはいろんなことを
勉強したりやってみたりしているんじゃないかと思います。

 

 

落ち込んだ時、
辛くなった時、
あなたは自分を大事にするために
どんなことをしていますか?

 

・自分の時間を作る。
・好きな音楽を聴く。
・買い物をする。
・運動をする。
・行きたかった講座に行って学ぶ。
・映画を見る。
・喫茶店でコーヒーを飲む。

などなど、いろいろあるかもしれません^^

 

それをやると気持ちがすっきりして
また元気になれる方は、
これからもどうか続けて
自分を大事にしてください^^

 

しかし、もし今こんな気持ちが湧いてきた方は
ちょっと注意してみた方がいいかもしれません。

 

その気持ちとは、

~~~~~~~~~~

自分を大事にする。
それはわかっている。

でもやってみても全然すっきりしなくて
返って気持ちがざわざわする…。

「こんなことしてて本当にいいの?」

心から自分を大事にすることが
なかなかできない自分がいる。

~~~~~~~~~~~~

 

冒頭で紹介したお母さんの感想にもありましたが、
頭ではわかっているけれど、
気持ちがついていかない。

心から自分を大事にしようと思えない。

 

あなたがもし、
そのような気持ちを感じていたら、

あなたに必要なのは、
自分を大事にするためのいろんな方法ではなく、

自分の心の中のざわざわの原因を知ること

です。

 

 

外側からは見えない
わかりにくい心の中にあるざわざわの原因が、
落ち込んだ時に顔を出すので、
自分を責めて苦しくなってしまうのかもしれません。

 

心のざわざわの原因を知って
上手に付き合っていけることで
自分を本当に大事にすることができます。

 

自分を大事にしているのに
また落ち込むことを繰り返してしまう。

もしそうなっていたら、
あなたを繰り返し落ち込ませて
自分を責めて辛くしてしまう原因は何かに
一度目を向けて見てくださいね。

 

その原因は人によって違いますが、
これまで私が関わってきた
発達障害やグレーゾーン、不登校の
お子さんを育てるお母さんの多くは、
あることが心のざわざわの
原因になっているように思いました。

 

その原因とは何か。
次回一緒に見ていきたと思います^^

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声