元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

お母さんの心のエネルギーの正体は「◯◯られること」です

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチの浅野みやです。


「良くないとわかっているのに

子どもに怒りをぶつけてしまうんです。」

多くのお母さんたちが抱えるこの悩みについて
前回からお伝えしていますが、
今日も、個別相談で小学1年生の男の子のママから

「宿題を見ているときどうしても怒ってしまうんです」

というお話をお聞きしました。

なぜわかっているのにまた怒りをぶつけてしまうのでしょうか?

怒りをぶつけないでいられる時もあるのに
その時と何が違うのでしょうか?

それは、
前回のメール講座でもお伝えしましたが、

お母さんの心のエネルギーが減ってしまっているから

です。

あなたは前回のメール講座を読んでどんなことを感じましたか?


「それすごくわかる!
心の中のエネルギーなんて
いつも空っぽな気がする。」

そんな風に感じましたか?


それとも、

「自分の心の中のエネルギーなんて
これまで意識したことなかったな…」

こんな風に感じたでしょうか?

お母さんの悩みを解決するとき、
この、お母さんの心の状態を無視することはできないと
私は考えています。


お母さんの心がどのような状態にあるか。
心のエネルギーがどれだけ溜まっているか。

ここを無視して問題を解決していくことはできないと
私は思います。

なぜならそれは、
お母さんの心の状態が、
子育てやわが子にそのまま映し出されるからです。

だから、お母さんには
子育てを良くしたい時こそ、
自分の気持ちや心に一番先に目を向けて見て欲しいのです。

「自分の今の心のエネルギーは
今どんな状態なのか?」

あなたにももっとここに目を向けてみて欲しいので、

今日は、この
「心のエネルギーとは何のことを言うのか?」
ということについてお伝えしたいと思います^^


* * * * * 

私がお母さんたちにお伝えしている

”心のエネルギー”とは、
認めることができていること

をいいます。

この子は大丈夫。
これでまずはいい。
私できてる。

そんな風に思えていること。

特に、

お母さん自身が自分のことを
認めてあげられていること。


「私は私でいい」

「それで大丈夫だよ」
「自分のペースでいいよ」
「頑張っているよ」


自分に心からそう言ってあげられて

自分を認め、大切にできていること。


それができている状態のことです。

自分を認めることができていて、
お母さんの心の中にこのエネルギーがいっぱい
チャージされていると、
認めることができているので
何か困ったことが起きても余裕を持っていられます。

でも、

この認めることって、お母さんたちにとっては
実はすごく難しいことかもしれないと私は感じています。

自分で意識していてもなかなかできなかったりします。

どうして難しいのか?


それは、

お母さんだから

です。


お母さんはあげることの方が
圧倒的に多いから。

子どもに、家族に、周りの人に
出て行ってしまうことの方が多いんです。


もらうことよりもはるかに
あげることの方が多いから
だから、お母さんの心のエネルギーゲージは
なかなか満タンにはならないんですね。

私自身も、よく感じてきました。
「お母さんて褒めてもらうことが本当に少ないなぁ」って。

「お母さんはそれをやって当たり前」
みたいな感じがあって、
褒めてもらうことが本当にないですよね。


毎日褒めて認めて欲しいとは言いませんが
「それでももう少しくらい褒めてくれてもいいのにな~」
「認めてくれてもいいのに~」
って感じます^^


「大変なのにありがとう。」

「本当に頑張っているね。」
「いっぱい子どものことを思って考えて育ててくれてるね。」
「ママのおかげだよ。」

この一言ですごく頑張れたりするのに。

つまり、
お母さんは、エネルギーをあげるばかり、
出ていくばかりで入ってくることが本当に少ないということ。


心のエネルギーのゲージを
頑張って満タンにしても
すぐに減ってしまうんです。


減っていくから、
ストレスを発散したり自分を大事にして
意識してまた増やしていくのだけど、
それでも増やした分以上にまた減ってしまったりするので、
ゲージが満タンになることがなかなかなくて
すぐに危険なレベルになってしまうのかもしれません。

だから、

わかっているのに怒りの感情が溢れて
とどめておけなくなってしまうのですね。


増やしても減っちゃうなんて

じゃあどうすればいいのでしょう?

これからもイライラから離れられないのでしょうか?

いいえ、大丈夫です^^


解決のポイントは、

心のエネルギーを減らさないことと
増やしていくことを意識してやること

です。

では、

減らさないように、そして増やしていくために
私たちは何をしていけばいいのか?


発達障害やグレーゾーン、不登校の

どうしても悩みや困ることが多いお子さんを育てるお母さんだからこそ
ぜひ意識してやって欲しいことがあります。


それは何か?

次回お伝えします^^

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”





お客さまの声