元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

夫の言葉や態度に「私また何かしちゃったかな…」責められてるように感じる・・・

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ浅野みやです^^

 

夏休みまで登校するのも
あと残り両手で数えられるくらいになりましたね^^;

 

「夏休みなんだからもう学校なんて行かない!」

すでに少し早めの夏休みに
入っているお子さんもいるかもしれませんが、
周りより少し夏休みが増えてラッキー!
くらいで大丈夫です^^

 

学校に最後まで行くかどうかよりも
お子さんの抱える気持ちの方を
ぜひお母さんは見てあげてくださいね。

 

頑張りすぎて疲れ果ててしまって
「もう学校なんか絶対行かない!」
となるのはできれば避けたい。

いつもお伝えするように、
まずはお子さんの気持ちを
いっぱい聞いてあげてくださいね。

 

さて、子どもが夏休みになっても
お母さんには夏休みは関係なくやることいっぱいですよね。

子どものことに加えて
夫のこともやることの中に入って来たりして
イライラもさらに増えるという方も
いらっしゃるかもしれません。

 

夫のことについての悩み。

実はこれ、私の個別相談に申し込まれる
お母さんの悩みの中でも結構上位に入ってくるくらい
多い悩みでもあります。

 

例えば、

「子どもが発達障害で学校で勉強についていけず
どうすればいいか悩んでいて…」と、

お子さんの勉強の悩みで個別相談に申し込まれた方が、
私と時間をかけて話すうちに

「私の本当の悩みは
子どもよりも夫かもしれません!」と、
ご自身で気づかれたりすることが結構あったりします。

 

子どもが起こす困った問題は、
その原因を見るととてもわかりやすかったりするので
関わり方も見つけやすいのですが、

夫についての悩みの原因は、
複雑でわかりにくいので
どうしたらいいのかわからないことが多いのです。

 

「夫が変われば問題は解決するんだけど・・・」と思っても、
夫を変えることはそう簡単には行かない。

何十年と生きて来た大人ですから。
自分の価値観や深い信念もありますし、
何か言っただけで変わるなんてそれは本当に難しいです。

夫を変えるのにかかる時間や労力は計り知れません。

 

せっかく使うならその時間と労力は
自分を変えることに使った方が断然早くて有効です^^

でもそれは一人ではなかなか難しいので、
私の継続サポートでは、
お母さん一人一人のケースに応じて
夫とうまく賢く関わって行くコツやスキルを
一緒に学んで見つけて行くサポートを提供しています。

 

私がこのサポートを提供させていただくとき、
私はお母さんのあることに注目します。

 

それは、

「夫についての悩みがお母さんの体や心の状態から
子どもとの関わりまでたくさんの面に影響しているかどうか」

です。

 

特に、夫の問題が、
お母さんの健康に良くない影響が出ているとき。

そして、
お母さんの心の状態に良くない影響が出ているときは、
これ以上お母さんが傷つかないことが
最優先で必要になるため
このサポートについてお話しさせていただいています。

 

お母さんの健康や心にまで影響してしまっている場合、
お母さん自身、もういっぱいいっぱいなので
子どもに向けられるエネルギーはなくなってしまいます。

子どもを褒めようと思うのに、
子どもと笑顔で関わりたいのにどうしてもできないのは、
それができる体や心の状態ではないからです。

 

でもお母さんはそれに気づかず
子どものためにと本当に頑張ります。

自分よりも子どもの方を優先しなきゃ
と思っている場合は
なおさら頑張ってしまいます。

そうするとさらにうまく行かないので
その不満やストレスは子どもに向かい、
やがて自分に向かってしまうのですね。

 

次のような気持ちをいつも抱えているお母さんは
特に要注意かもしれません。

 

それは、

夫が言ったひとこと、
夫の態度、
夫のやることに
なんだか自分が責められているように感じて、

「私がいけないのかな。
私また何かしちゃったのかな。
また私のせいかもしれない…」

こんな風に感じる気持ちです。

 

あなたはいかがですか?

 

このように感じるお母さんは、
子育てにおいても何か困ったことが起きると
「自分のせいかも」
「自分がいけないんじゃないか」と感じやすいかもしれません。

 

深く物事を考える謙虚な面を持っている人とも言えますが、
とても罪悪感が強く、
生きていて苦しくなりやすい人じゃないかと思います。

 

「自分のせいじゃないか」と自分を責めることで、
何か良い方に事が向かえばいいですが、
なかなかそうならないことの方が多いと思います。

それに、いつも自分のせいにして
生きづらそうなお母さんの姿を子どもたちに見せていたら、
子どもたちもまたお母さんを見ていて辛いかもしれません。

 

もしあなたが、夫のことに悩むたびに
「自分のせいじゃないか」と感じやすく苦しかったら、
ぜひ知ってほしいことがあります。

夫の言葉や態度に振り回され、
自分を攻める繰り返しじゃなく、
夫を冷静に観察し
ぶれずにうまく関わっていける自分にどうすれば近づけるのか。

お母さんには、もっと自分を大事にして
あなたの人生を大切に生きてほしいから、
私がサポートでお母さんたちに
お伝えしているポイントについて
次回、お伝えしたいと思います^^

 

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”