元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

今、お子さんのぐずって怒ってはあって当たり前だから大丈夫!

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチの浅野みやです^^

台風の被害が大きかったところもあったようですが
お住いの地域は大丈夫でしたか?

交通網が止まったり停電になってしまったりなど、
急な環境の変化は私たちももちろん不安ですが
発達の特性のある子どもたちは
さらに不安に感じてしまうので

もしもの時のわが子のことが
とても心配というお母さんもいらっしゃるかもしれませんね。


以前、私もメール講座で、
地震などの災害が起きた時に
発達障害のお子さんを持つお母さんが
これだけはやってほしいこととして
2つのことをお伝えしたことがあります。

 

それは次の2つのこと。


********************************


1、発達障害の子どもの防災や対策の情報を得る。

2、親から離れている時に地震や災害が起きた時の対応を

  子どもの特性からシュレーションして考えておく。


***********************************

です。

 

特に一つ目の、「情報を得ておくこと」は本当に大事です。


発達障害の子どもの
災害時の対応をまとめた
マニュアルや小冊子を持っておくと
とても安心だと思います。

まずは読んでみるだけでも良いので、
ぜひ次のサイトやパンフレットをのぞいて見てくださいね^^

『災害時の発達障害児・者支援エッセンス』
http://urx.space/CyvY

厚生労働科学研究災害時マニュアル『災害と発達障がい』
http://urx.space/ZtX2

日本自閉症協会が発行している
『自閉症・発達障害児の防災ハンドブック』
http://www.autism.or.jp/bousai/index.htm


* * * * * * * * *

 


さて、私は今、

継続サポート受講生のお母さんたちから
夏休みの報告と新学期の相談を中心にお話を聞かせていただき
お一人お一人のサポートに日々力を入れているところです。


今日は4月に小学校に入学した
グレーゾーンのお子さんのママ
Yさんとのセッションでした。

小学生になって初めての夏休み。

「本当に長くて驚きました〜」とYさん。


学童を上手に活用しながら、

自分が頑張りすぎず、子どもとのケンカが
増える環境を作らないことに
取り組まれました。


おかげで夏休みは
良い感じで乗り切れたのですが、
新学期が始まった今、
夜や土日にぐずって甘えることが以前よりひどくなっていて
困っているとのことでした。


あなたのお子さんはいかがですか?


学校から帰ってからや
宿題に取り掛かるとき、
お風呂や寝る前、朝の準備の時などに
わがままを言ってぐずって怒って
ひと騒ぎしていますでしょうか?


お子さんそれぞれ、

ぐずりや癇癪の原因を細かく観察して見てほしいと思いますが、
やはり共通している原因は
「疲れ」
じゃないかと思います。

夏休みの生活から学校中心の生活に変わって
やはり忙しくなったことで
お子さんは今、疲れていると思います。


始まったばかりなのにもう疲れているなんて
これから大丈夫なの?

そんな風に思うかもしれませんが、
始まったばかりの最初だから疲れるんですね。

 

 

お子さん自身、また夏休み前のリズムに戻そうと
今、すごく頑張っているはずです。


でもそう急には変われません。


大人が思っているように
スムーズに慣れることはまだまだ難しいのが子どもです。


子どもの時間の感覚や
記憶する力、慣れる力などは
大人よりももちろん未熟。

なので、夏休み前にやれていたことが
できなくなっていてもどうか叱らないでくださいね。

 

今の時期は、
お母さんももう一度4月を思い出して
お子さんに目をかけてあげてほしいと思います。

 

発達障害やグレーゾーンの特性のあるお子さんの場合、
お子さんの特性によって困りやすいことは
ある程度共通してきますので
目をかけるところのポイントがあります。

 

不注意タイプのお子さんは、

・宿題のやり方
・翌日の準備の仕方
・忘れ物や提出物の確認

などをお家では意識してあげてください。

 

自分のペースややり方を大事にしたいお子さんは、
学校のペースに合わせることを今たくさん求められて
ストレスを感じているかもしれません。


疲れていて、いつもとなんか違う時は

「できるだけ寝て疲れを取ること」を
優先にしてあげてください。

先生に配慮をお願いして、ひどく疲れている時は
宿題は一つやれたらOKにするなど、
今はどうか臨機応援に少しずつ慣れていける環境を
作っていってくださいね。

 

そしてお母さん自身も
今からペースを飛ばさないように注意してください。

 

これからまだ長いですから。
2学期は行事も多くありますしね。

お母さんもまたこれからの
日々のリズムに慣れていくために、

「一個ずつゆっくり行こう〜♪」
「今日も無事に一日終えられた私エライ!」

自分に言ってあげながらぼちぼちいきましょう^^

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”