元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

「この子大丈夫?」の不安を解決方法だけでなくすなんて無理!

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチの浅野みやです^^

 

先日、うちに届いた郵便物の中に
中学校の制服の案内が入っていました。

 

「もうそういう時期なんだ!」
 

来年中学生になる長男くん。

私自身、子育てにおける初めての体験は
全て彼のおかげでしています。

 

みなさんもそうだと思いますが、
最初の子どものおかげで
ママは知らなかったことを知ったり
いろんな経験をさせていただいていますよね^^

 

初めてのことを子どもと一緒に乗り越えて
母親の自分もまた一つまた一つと、
できることの引き出しの中身が増えているなと思います。

 

でもそれと同時に、必ず付属で付いてくるものもあります。

なんだと思いますか?

 

そう。

「大丈夫かな」
「これでいいのかな」
「間違っていないかな」

などの”不安”が付いてくるんです。

 

私自身も、中学生になるわが子を見ながら
不安はもちろんあります。

「中学に入って勉強どうなるのかな」

「部活と宿題と習い事、両立できるのかな」
「厳しい先生だったら心配だな」
「寝る時間もっと遅くなっていくんじゃ…」


気になり始めると、
不安や心配は終わりがないくらい出てきます。

 

長男くんはちょっと変わってはいますが
グレーゾーンの診断はないので
私の不安は少ない方なのだと思います。


発達のゆっくりさや偏りがあって

困ることが起きやすい場合、
不安や心配はもっと増えてくることを
私は日々お母さんたちと関わる中で痛いほど知っています。


毎日送られてくるメールの

お母さんたちからのリアルな悩み一つ一つに
私も一緒に向き合って考えて
アドバイスや質問などしていますが、

この抱えきれないほどたくさんの不安や心配や気持ちを、
一人で抱えて困っているお母さんも
まだまだたくさんいらっしゃると思うと

「もっと何かできることはないか」
もどかしくて悔しくなります。

 

私ができるのは、
本当に小さなことかもしれませんが、
こうして言葉でメッセージを伝えること。


あなたが抱える不安や心配が

少しでも小さく軽くなっていく応援ができたらと思っています。

 

そこで今日も一つぜひお伝えしたいことがあるので
書きたいと思います。

 

 

わが子について考えるとき、
次々湧いてくる不安や心配を
できれば少しでも減らして
「大丈夫」に変えたいと私たちは思います。

 

でもそれってどうすればできるのか。

何をすれば減らせるのか。

 

 

きっと多くのかたは、
出てくる不安や心配を解決策を見つけてそれをやること
まずは解決しようとするのではないかと思います。

 

今、周りには、解決策や方法を紹介した
本もメルマガもセミナーもものすごくたくさんあり、
スマホで検索するだけでも山のように解決策が出てきます。

 

今感じているこの悩みを解決しようと
それらの方法をまずやってみます。

そしてやってみたところ
探した方法で解決できることもあると思います。

 

例えば、

宿題に取りかかれないわが子が
宿題に取り組めるようにしたいと思い
グーグルで検索してみます。

すると、次のような解決策がたくさん出てきます。

 

・宿題の量、やり方を子どもに合わせる方法
・家に帰ったら宿題を確認する方法
・親がそばについて見守る方法
・集中できる環境を作る方法
・楽しみやご褒美を用意する方法
・塾や学童を利用する方法
・宿題の意味を話し合う方法
・親の褒め方、励まし方
・音楽を聴きながらやる方法
・クイズやゲームにしてみる方法


まだまだ出てきます。

 

 

それで、これらの中から
「これならうちの子できそう!」
と思う方法を選んで早速やってみます。

 

すると、最初はいい感じに宿題をやることが増え、
「やった!やっぱりこの方法がいいんだ!」安心します。

 

しかし、数日経つとまた以前のわが子に戻ってしまい
「宿題やりたくない!」
宿題を前にすると癇癪になったり。

 

できていたのになんで?

 

お母さんの心の中には
こんな気持ちが溢れてくるかもしれません。

 

*****************************

なんでうまくいかないの?
 

他にどうしたらいいかわからない。
 

この子に合う方法はもうないのかも。
どんな方法をやっても変わらないのかも。

うまくいっているお母さんがいるのに
なんでうちはうまくいかないんだろう?

うまくいかないのは私のやり方に原因があるのかな。

 

自信がない自分、
軸がぶれてしまう自分、
子どもを信じられない自分。

この子ができないのは私のせいかもしれない。

 

**********************************

 

 

不安や心配を解決したくて
方法を探してやってみて
うまくいくこともあるけど
うまくいかないこともあってどうしてもまた不安になる。

「この子大丈夫かな」
「これでいいのかな」
「間違っていないかな」

またこの気持ちが湧いてきて
「大丈夫!」と安心できない。

 

このようなことの繰り返しになってしまうことは本当に多いです。

 

 

お母さんたちをサポートしてきて私が思ったのは、

不安や心配は、
解決策や方法をやるだけでなくすことはできない

ということです。

 

本やメルマガ、セミナーで知った方法で
悩みや不安がなくなることはありません。 

 

ノウハウや方法だけで不安を解決することは
そもそも無理なので、

うまくいかなくて当然なんです。

 

〜しなくなる方法。
〜できるようになる方法。


それだけを頭に入れて
解説の通りやるだけで全部がうまくいくなんて
ものすごい奇跡のようなことだと私は思います。

 

その理由をはっきり言うと、

「発達障害やグレーゾーン、
不登校の子どもを育てるってそんな簡単なもんじゃない!」

からです。

 

もちろん解決方法はあると助かります。

研究や実践の結果から
「これはオススメですよ」
と言ってくれているものがあるのはもちろん助かります。

 

でも、それらの解決方法だけで
子どもや自分の子育ての悩みを考える
というのには無理があります。

 

なぜなら、子育ては人対人だから。

 

方法や解決策だけを見て
目の前の不安や悩みを解決しても
安心に変わらないのは、
「大事なこと」が見えていないからです。

 

大事なこととはないか。

ヒントは「子育ては人対人」です^^

 

わかった方もいらっしゃるでしょうか。
次回、答えをお伝えしますね^^

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”