元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

要注意!今年の春休み明けはいつもとは違う対応を!

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチの浅野みやです^^


4月になりましたね。


去年なら春休みもあと数日で終わり

新しい生活が始まる前の不安や心配で落ち着かない
そんな日を過ごしてたと思いますが、

今年は予定通り本当に学校が始まるか不明な地域も多く
去年とはまた違う不安や心配を
抱えているママがいっぱいいらっしゃると思います。


今後さらに休校が長引いたら

子どもや自分、家族の健康やストレスはどうなるだろうか。


休みが長引くほど
生活リズムを戻すことが
大変になってしまうのではないか。


できていた学習リズムからも
かなり離れてしまい、
勉強嫌いに拍車がかかって
勉強するのが嫌になってしまうんじゃないか。


不登校気味の我が子は
そもそも学校に行くことが
さらに面倒になっているんじゃないか。

 

などなど、

挙げればきりがないほど、
今回の休校の影響も伴って心配や不安はさらに増えていると思います。

だから、私はこう考えています。

はっきり言って、

「いつも通りにはいかないのは当たり前だ」と考えて、
子どもへの配慮もいつもよりしっかりと考え

子どもに時間をかけてゆっくり対応することが
家庭にも学校にもすごく必要

ということです。

 

普段よりもさらにスモールステップで。

変化に慣れて行くことに時間をあえてかける。


それくらいのつもりで
子どもに関わって行くことが
今すごく必要だと私は考えています。

 

 

 

発達障害やグレーゾーンの特性のないお子さんであっても
いつもよりは時間をかけて
生活リズムが戻るまではあえて目と手をかけてあげてほしい。

 

そして、特性のあるお子さんにはなおさら時間をかけて
「焦らず、ゆっくり、徐々に」を
意識して支えてあげてください。

 

くれぐれも、

「来週から学校が始まるんだから
早く起きて勉強もしてリズムを戻していきなさいね!」

こんな声かけはしないようにしてくださいね。


そうではなくて、

「来週の◯日に始業式があるよ。
今のところ予定通り始まるみたいだから、
少しずつ準備していこうね。」

 

こんな風に、

「一緒に準備していこうね」
「一緒に気持ちを少しずつ切り替えていこうね」

というメッセージを伝えて安心させてあげてくださいね。

もし、休校が延長されて始まりが5月になるなど
予定や変更がわかった時は、
ぜひお子さんにも丁寧に話をしてあげてください。

ゲームをやっていたり
一日じゅうゴロゴロして
何も気にしていないように見えても
子どもも実は先の不安は感じています。


見通しを持って行動することは
まだとても難しいです。

急に周りに合わせて動くなんてそんな器用なことはできません。

慣れるのも切り替えるのも大人よりも何倍も時間がかかります。

「一緒に準備していこうね」
「ゆっくり少しずつでいこうね」

 

この言葉は、お子さんに伝えながら
ママも同時に自分を安心させられます^^


そして、

お子さんの特性や苦手をもう一度冷静に思い出して、

・初日遅れてでも行ければOK!
・行けなくても先生と会えたらOK!
・宿題は漢字1つ書くことからでOK!
・午前中、学校で過ごすことからでOK!
・保健室に行ければOK!

こんな風に、
 

最初から全部を頑張ることを求めず、

『ここまでできたらまずOK!』という、

お子さん応援ステップを出して
一つ一つ”できた”をGETしていきましょう^^

もう一度言います。


今年の春休みは普段の春休みとは違い
丁寧な対応や配慮がとても必要です。


早く結果や変化が出ることは
あえて求めない。

一つ一つ細かく具体的に応援。

そしてゆっくりじっくりお子さんの変化の過程を
時間をかけて見ていきましょう。

始まるまでまだ時間はあります。


ママのこのマインドセットを、

意識してやってくださいね^^

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”