元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

休校明けの今、わが子の大きな負担を減らすためにできることは、、、

こんにちは。
発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチの浅野みやです^^

 
このところ、お子さんの暴言や攻撃的な行動や
荒れた態度やママへの八つ当たりなど、
お子さんの激しい怒りの出し方に困っている声を
ママたちから本当にたくさん聞いています。
 
前回は、今何かできることはないかと思い、
「お子さんの今のその状態はお子さんのせいでも
ママのせいでもないんですよ」
ということをまずは伝えたくて取り急ぎ投稿しました。


こんなに怒る子じゃなかったのに。
別人になっちゃったかのように、
家に帰ってくると怒って荒れる。

 
実は、発達障害の特性がないお子さんでも増えているようなんです。
 
特性のあるお子さんの場合は、
なおさら今、苦しいんじゃないかな・・・

そしてそばにいるママもしんどいですよね。
 
 
 
ではどうすればいいのか。
 
ただ見守るしかなかったり、
子どもと同じ土俵に立ってしまって
関係が悪くなっているケースもあると思います。
 
 
そこで、今何よりもまずやって欲しいのは、
「子どもが攻撃的になるほど辛い理由がある」
ということを知ること。
 
そして、
 
子どもにのしかかっている
抱えきれない負担を減らすために
「できることは何か」を考えて
とにかくやってみることです!
 
 
じゃあ具体的に何ができるか考えてみたいと思いますが、
それを考える前に、次の二つのことを
ママがすでにやっていること前提でお伝えしますね。 
 
 
それは、
 
************
1、自分自身の心の状態を整え、
冷静に子どもを見るゆとりがあること。
 
2、学校や担任と連絡を取り、わが子の支援について理解を求め、
支援への協力が得られていること。
 
*************
 
この二つがすでにある状態で考えてみたいと思います。
 
どちらもまだない場合は、
まずこの二つを整えることからしてくださいね。
 
 
 
この二つが整っているかたは、
次の3つのステップで動いてみてください。
 
============== 
 
⑴子どもが今過ごしている環境に注目して、
 事実を書き出し整理します。
 
・朝起きるのが苦手なのに、遅刻しないように必死で頑張っている
・宿題に時間がかかっている
・勉強の進み方が早くてついていけていない
・帰ると寝るほどとにかく疲れている
・「宿題」「勉強」の言葉を聞くだけで怒り出す
 
などなど、こんな風に事実をとにかく出しましょう。
 
 
 
⑵子どもの攻撃的な行動や暴言が始まった時は、とにかく子どもから離れる!
 
 
「親として叱らなければ」とか「甘やかすのは良くない」とか、
いろんな”べき”や”ねば”は、今お子さんには通用しません。
 
それよりも、出さずにいられないほど
苦しくて辛い気持ちでいっぱいだということを理解して、
まずは離れて見守ってクールダウンするまで待ってあげてください。
 
もちろんNGワードは言わないように注意!
 
「なんで〜なの?」「6年生にもなって〜」
「友達は〜なのに」「こんなんじゃ〜」「もう勝手にしなさい」
それを言っても火に油を注ぐだけ。
 
言いそうになるなら、お子さんからもうしばらく離れましょう。
 
 
 
 
 
⑶今、お子さんの負担を減らすために何ができそうですか?
 
例えば、
 
宿題どころじゃない状態なら、担任に説明して今は無くしてもらう。
 
「遅刻を絶対してはいけない」は負担MAX。
担任に相談して、遅刻してもいいから学校に登校できることから応援してもらう。
 
こんな風に、今のわが子に必要な配慮を見直してやっていきましょう!
 
 
今こそ、さらに柔軟で手厚い支えをする時です。
 
今頑張らせることよりも、
この先も笑顔でいられることの方をもう一度考えたいですね!!

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”