元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みが幸せにかわるコーチング

「休みの日もリズムを崩さずに過ごすのが良い」って本当?

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ浅野みやです^^

 

今日も朝から暑いですねー(>_<)

家の中で過ごすことが増えて
子どもの行動が目についちゃいますよね^^;

 

家でも生活リズムをできるだけ崩さずに過ごしてほしい。

親としてはそう望みたくなります。

そうするのが良いと思うから。
良いといろんな人が言うから。

でも、実際はそう簡単にいつも上手くはいきませんよね。

 

お休みで、安心できる家で、好きなものがある。

そこでリズムを崩さずに過ごすのは
子どもにはかなり難易度が高い課題です^^;

それに家にいればわがままも言いたい。
お母さんに甘えたい。

あれやだこれやだ言ってやり場のない感情を
お母さんに一番にぶつけて
子どもは得体の知れない宇宙人になることも。

この宇宙人とまともに真正面から向き合って対抗するのは
やはりかなりしんどいです。

 

だから、向き合うことから逃げてもいいです。

宇宙人化したら、人間に戻るまで放っておいたって大丈夫。

 

あなたができるやり方で
あなたの気持ちを最優先で守ってくださいね^^

 

 

 

あ、そうそう。

「お母さん自身が最優先でやるのは
自分を大事にすることですよ」

と、私は一貫してお伝えしていますが、

このことも来月発売の本に、
いろんなママの事例と一緒に詳しく書いています。

「お母さんは自分のことより
子どもや家族の方を優先するのが当たり前」

「子どもがわがまま言うときは笑顔でまずは受け止めてあげましょう」

「たくさん甘えさせてあげましょう」

 

こんな風に、
私たちの周りには本当に多くの子育ての

「こうするのがいい」「ああするべき」があって、
まるで呪いのようにママを縛り付けています。

 

ママになったら、誰もが女神のように
子どものわがままを笑顔で受け止めて
甘えさせてあげられる人に変わるものみたいに言われちゃう。

 

もー!やめてくれー!
本当にこれは迷惑!

どうしてママをそんなにすごいものにしようとするのか。

そんなすぐにママになったからって
変われるなんてことないのにです。

 

世間のお母さん像やお母さんへの期待に
知らず識らずのうちに応えなきゃと思わされてしまう私たち。

意識していないとどんどん自分を見失って
世間の言う良い子育てや母親像に振り回されてしまう。

 

子育てをしているのは自分。

世間の基準ではなくて自分の基準でやるものです。

 

自分を大事にするとは、

「自分の子育てを大事にする」

ということでもあります。

 

怒っても良いし、
離れても良いし、
失敗もして良いし、
他の人にお願いしても良い。

 

正解も間違いもない子育てだから
私たちはその時その時、
行き当たりばったり試行錯誤を繰り返しながら
同時進行で学んでいけばいい。

 

子育てもお母さんもそうゆうものなんじゃないかなと
私は思います^^

 

あちこちからやってくる呪いのような子育ての縛りに
くれぐれも注意して、今日もあなたの気持ちを大事に
少しでも気分良く過ごしていただけたら嬉しいです^^

今日も素敵な日になりますように^^

 

 

◆8/2(月)新刊著書発売!!◆

『発達障害の子どもを育てる親が楽になる
子育ての「呪い」が解ける魔法の言葉』
(自由国民社)

 

「どうしたらいいんだろう?」
「私の子育て、間違っている?」
「周囲の目や言葉がつらい」
「子育てが苦しい」

そんな時、この本を開いてほしい。

 

心がスーッと軽くなり
「これでいいんだ!」
「この私で大丈夫なんだ!」
そんな気持ちが湧いてきます。

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4426127246/

 

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”