元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みが幸せにかわるコーチング

夏休み攻略は、ノウハウよりもママの心の方が先!

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ浅野みやです^^

 

夏休み始まって数日。
みなさんいかがでしょうか?

私は夏休みも変わらずママたちとのセッションがあったり
8/2の出版に向けた準備をしたりしています。

 

でもやっぱり、自分の自由な時間はかなり減りますよね^^;

思うようにやりたいことが進まなかったり
途中で中断されるのも当たり前にはなります。

 

まあ仕方がないことなので
夏休みモードにシフトチェンジして過ごしてはいますが、
このリズムに慣れるまでは私ももう少し時間がかかりそうです^^

 

さて、夏休みを攻略するための戦略を立てている方も
いらっしゃるかなと思います^^

ついつい、戦略というと
宿題の進め方とか
計画の立て方とか
時間管理の仕方とか

ノウハウや解決方法の方を考えてしまいがちですが、

私はそれより先に最優先で考えて持っておくのは
ママ自身の「心のあり方」だと考えています。

なので、私は個別相談やサポートで
「こうするといいよ」
ということはほとんどお伝えしません。

 

それよりも

「あなたはどうしたい?」
「何を大事にして過ごしたい?」
そんな質問をみなさんにすることで
自分自身に問いかけて改めて自分の中にある「こうありたい」を
思い出していただいています^^

 

もし、自分に問いかけても答えが出てこない、
わからないという方は次の3つを意識して
夏休みを過ごしていただくだけでも
いつもとは番う夏休みになると思います^^

 

その3つとは、

========================

1、お母さん自身も「やれそう」「やってみよう」と思えることをしよう!

2、欲張らない、無理しない、我慢しない

3、楽しみやご褒美を忘れずに♪

=========================

です。

 

 

【1、お母さん自身も「やれそう」「やってみよう」と思えることをしよう!】

今年の夏休みは先に宿題を終わらせられるように
計画を一緒に立ててサポートしよう。

毎日宿題を2ページできたらご褒美シールをあげる方法で応援してみよう。

こんな風に、夏休みのお子さんの宿題対策や
時間管理のやり方を考えて始めているママもいらっしゃると思います。

お子さんが嫌がらないように、コツコツできるように
いろんな工夫を考えて応援されていること、
お母さんたちのこの努力には私も日々本当に頭が下がる思いです。

ぜひお子さんの気持ちやペースに寄り添って応援してあげてください。

 

でも、ここで一つ、
私からママたちに「これも忘れないでね」と
お伝えしたいことがあるんです。

それは、

「その方法を実践するママ自身が
辛くなったりやりたくないと思ったり
続けるのがしんどいことはやらないでほしい」

ということです。

 

ママ自身の気持ちの負担の方が大きくなって
夏休みが疲れとイライラでいっぱいになったり
お子さんに感情をぶつけてしまう
そんな風になってしまうやり方は
そもそもママにもお子さんにも合っていませんので、
もう一度検討し直してみてくださいね。

 

お子さんを応援する場合は、
それをやるママ自身が
「これならできそう!」
「これはやってみたい!」
そう思えるやり方にしてください。

 

応援する側のママが
しんどかったりやりたくなかったり
負担を感じていてはうまくいくものもうまくいきません。

応援するあなた自身の気持ちも
すごく大事ということを忘れないでくださいね^^

 

【2、欲張らない、無理しない、我慢しない】

私は日頃ママたちにこの3つの「ない」は
本当に繰り返し繰り返しお伝えしています。

「欲張らないでね。」
「無理はしちゃダメよ。」
「我慢はしないでね。」って。

 

ママってこの3つのことを忘れて頑張っちゃいがちなんですよね。

私も以前は本当に、この3つなんて頭の中にはなくて
自分に無理して我慢してそして溜まったストレスを爆発させていました。

夏休みはただでさえいつもと違う生活です。

普段よりも意識して100%じゃなく50%でOKくらいで
ママも休む時間を作って
我慢しなきゃは封印して乗り切っていきましょうね^^

 

 

【3、楽しみやご褒美を忘れずに♪】

夏休みを笑顔でいい感じで乗り切るために
これは忘れずにしてほしいのが「楽しみやご褒美」です!

誤解のないようにもう一度言いますが
子どものご褒美ではなくママ自身へのご褒美のことです^^
間違えないでくださいね^^

 

夏休み、頑張っている自分に
楽しみやご褒美を準備してプレゼントしてあげること
忘れないでくださいね^^

自分時間をもらうこともいいですね。
外食も取り入れましょう!

 

「日帰り温泉に行こう!」
「夜はママをお休みして一人部屋にこもって本読もう!」
「お寿司と焼肉を夏休みのどこかに入れて
それ目指して子どもたちと頑張ってご馳走パーティーで疲れとろう!」

どれもめっちゃいいですよね!

 

こんな風に、夏休みが楽しくなるご褒美も
積極的に入れて行きましょう!

 

夏休みは大変なだけじゃない。
自分次第で楽しくも出来ちゃいますね^^

 

まだ始まったばかりです。

しかも夏休みは「休み」ですから。
ママもぜひ休みを取ってゆるめることもしながら
ぼちぼち行きましょう^^

 

◆8/2(月)新刊著書発売!!◆

『発達障害の子どもを育てる親が楽になる
子育ての「呪い」が解ける魔法の言葉』(自由国民社)

「どうしたらいいんだろう?」
「私の子育て、間違っている?」
「周囲の目や言葉がつらい」
「子育てが苦しい」

そんな時、この本を開いてほしい。

心がスーッと軽くなり
「これでいいんだ!」
「この私で大丈夫なんだ!」
そんな気持ちが湧いてきます。

発達が気になる子を育てるママの
心のエネルギー回復アイテムとして活用してほしい。

そんな本です^^

 

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4426127246/

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”