元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みが幸せにかわるコーチング

夏休みの「こうしたほうがいい」の呪いに縛られないで!

こんにちは。

発達の悩みをママのやりたいことで
幸せに変えるコーチ浅野みやです^^

 

7月最後の日ですが、みなさんは
どんな日を過ごしてますか?

私はというと、いよいよ明後日8/2(月)発売の新刊著書
『子育ての「呪い」が解ける魔法の言葉』の
ご購入者さまへのプレゼント準備や
お申し込みのお返事メールなどを
家事などの空いた時間にコツコツ準備しています^^

 

昨日は、サポートしている支援級在籍のお子さんのママから
「娘の小学校は明日から夏休みです。
そしていよいよ明後日は発売日ですね!
Amazonからのお届けを楽しみに待っております!」

というメッセージをいただいたり、

「楽しみです!」
「予約しました!」
「早く読みたい!」

など、本当に嬉しい声をいただいています!

ちょうど夏休みにお届けできるのも
「よかった〜。
ママたちのエネルギーの減りをこれで少しでも防げるー!」
って、私も思っています^^

 

 

 

この夏休みの毎日も、
子育ての呪いのような言葉や縛りが
どこからともなくやってきますよね^^;

「7月中になるべく宿題をさせなきゃ」とか、
「夏休みだから思い出作ってあげなきゃ」とか、
「夏休みでも早寝早起きさせなきゃ」とか、
「ゲームの時間を守らせなきゃ」とか、、、

 

詳しくは本に書きましたが、
これらの呪いのような子育ての縛りは
「これが絶対いい!」という100%の正しい答えじゃなくて、
そのほとんどは科学的根拠のない
誰かがどこかで聞いたり話したり思ったりして
「これがいいんじゃないか」と感じていることや思い込みです。

 

でも多くの人が言っていることだったり
長く誰もが当たり前だと考えていることだから疑問にも思わなくて
怖いくらい私たちの中に染み込んでしまっているんですね。

 

子育てにおいて
「これが絶対いい!」
なんていう答えは何もありません。

子育てをするママも子どもも
一人も同じじゃなくて、
しかも子育ては今この瞬間に行き当たりばったりで起きている
とても曖昧なことの連続だからです。

 

夏休みのいろんな呪いのような子育ての当たり前も、
それが合う子もいれば合わない子もいるし、
そのやり方が合うママもいれば
そのやり方がストレスになるママもいます。

 

大事なのは、

「私はこうしようかな」

ですよね^^

 

日々降りかかってくるたくさんの子育ての呪いのような言葉をうまくかわして、
ママのその頑張りが無駄にならず
少しでもいつも気持ちが軽く自由に
自分らしさを持ち続けていられるように、
呪いの言葉のかわし方のコツをこの本には詰められるだけたくさん詰めました。

この本を読んで
涙だったママが顔を上げて動き出せる
そんな姿を想像しながら書いた本です。

 

どのページから読んでも必ず何か一つ気づきや発見があるはず。

私はこの本に
「こうしたほうがいい」よりも、
「こうしなくていい」の方を
大事にして書きました。

 

もうこれ以上新しい解決方法やノウハウを
手に入れる必要はありません。

ママたちは本当に十分頑張っているから。

これ以上多くのことを取り込むことよりも、
今すでに持っているもの、
できていること、やっていること、もういらないことの方に
ぜひこの本を通してもう一度目を向けてみてくださいね^^

 

本をご購入していただいた方には
もちろん、豪華なプレゼントを差し上げます!!

詳しくは、

「子育ての呪いが解ける魔法の言葉」本公式サイト

をご覧ください!

 

本の公式サイトはこちら
↓↓↓↓↓

http://niko-pika.net/?page_id=8251

 

Amazonでの予約はこちらからできます。

↓↓↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4426127246/

 

 

 

プロフィール

浅野 美弥
浅野 美弥
元特別支援学校教員。
プレシャス・マミー認定コーチ。
2 人の男の子のママ。

日本福祉大学を卒業後、特別支援学校に10年勤務。

これまで15年以上、障害のあるお子さんを支援。

のべ1200人以上の子どもと関わり、

障害の中でも特に発達障害のある子どもに関わる。



教員を退職後、初めての育児に悩み、
育児ノイローゼのような状態になる。

その時出会ったコーチングセッションが
人生を変える大きなきっかけとなる。

コーチングを学び子育てを変えたい仲間と
サークルを作り活動開始。

その後自身もコーチの資格を取得し子育てコーチとなる。

専門知識と経験を活かし、
障害のある子どもを持つお母さん専門の
チャイルドジニアスコーチングを作り、
個別相談とコーチングレッスンを提供。


個別相談は300件を超え、
のべ500人以上の
発達障害のお子さんを育てる
お母さんをサポートしている。

浅野美弥Facebook
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼無料メール講座登録はこちら▼

▼無料メール講座登録はこちら▼

0才から6才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策無料PDFテキスト

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”