元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

60.131.157.238

「うちの子大丈夫かな・・・」を解決するのが「わが子の説明書」です! 

もうすぐ4月。

新学期が始まるこの時期、
こんな悩みを感じてはいませんか?

 

■感覚過敏で偏食がひどいわが子。
 給食は無理して食べさせないで欲しい。
 先生にどんなふうに伝えれば、配慮してもらえるだろうか?

■体操や合唱。みんなと同じことが苦手なわが子。
 間違えるのが心配で動けなくなってしまう。
 サボっていると誤解されないか心配。

■時間を見て行動することが苦手なわが子。
 授業が始まっても教室に戻ってこれないこともある。
 声をかけてもらいたいけど、どこまで先生にお願いしていいのかな。

 

うちの子大丈夫かな・・・。

 

どうしたらいい?
何から始めればいい?

 

 

もしあなたが、このように感じていたら、
その悩みを解決するコツは、

わが子の特性を、先生に
正しく理解してもらうこと

です。

 

知的に遅れがなく、活発でおしゃべりで
発達の偏りなどあるように見えない。

周りの子どもと同じように
歌ったり体操をしたりできると思っている。

しかし、本当は、
自分勝手なわけでも、サボっているわけでもなく、
生まれ持った発達の偏りが原因で
どうしても周りと同じことが苦手なのです。

そしてそれが
周りに正しく理解してもらえないために、
子ども自身混乱し、困っているのですね。

 

もし、子どもの特性が正しく理解され、
子どもに合う対応をしてもらえたら
今困っている問題は解決することができます。

 

わが子のことを正しく理解してもらう。

これが問題を解決する上で、
まず最初に
重要になるのです!

では、どうすれば、
わが子のことを正しく先生に理解してもらい、
わが子に合った支援を4月から
始めてもらえるのでしょうか?

その答えが、「わが子の説明書」です!

新学期が始まる今、
「わが子の説明書」を作成し活用することで、

わが子の問題を解決し、
わが子に合う支援を
はやく始めてもらうことができるのです。

 

60.131.157.238

個別相談では、次のような効果が手に入ります

◆「わが子の説明書」を一緒に作り、
活用の仕方を詳しく解説します。

わが子の特性を正しく理解でき、
 問題の原因とわが子に合う対処法が手に入ります。

◆新学期からの悩みが解消され、子育ての迷いがなくなります。

お母さんのわが子に対する見方が、
 「うちの子だけできない」から

 「うちの子だからできる」に変わります

◆セッション終了後からすぐに取り組める
子どもに適した具体的な関わり方がわかります。

◆子どもとの信頼関係を築き、家族が笑顔になれます。

子どもの感情や問題に振り回されない
 軸を持った子育てができるようになります。

 

マンツーマンセッションを受けられたお母さんの多くが、

「うちの子の見方が変わった!」
「今すぐ子どもとやってみたいです!」
と、

わが子に合う関わり方が見つかり、
悩んで繰り返しの毎日から、
学んで動く毎日に変わります!

ただの悩み解決やアドバイスではなく
悩みの本当の原因を見つけ出し
その日からすぐにやってみたくなる支援がわかる
他にはないセッションを
ぜひ体験してみてください!

 

60.131.157.238

 

「4月からこれで大丈夫!」と思え流ようになったお母さんの声を紹介します

説明書を作ることで、私なりの軸が出来ていく感じがしました。

東京都在住 4月小学校入学
グレーゾーンの男の子のママT
さん

 

恥ずかしがり屋で、あいさつも小さい声。

文章の読みが苦手で、
一文字づつ拾って読む。

小学生になって、
学校でみんなで一斉に学ぶことに
この子はついていけるのか心配でたまりませんでした。

個別相談で浅野さんと話すことで、
私自身の偏見が和らぎました。
これまでは、どうしても
他の子と比べて焦ってしまっていたのですが、

「みんなについていけないのは悪いことじゃない」と思えて、

 

「うちの子なりの勉強の仕方や
授業への参加の仕方をすればいいのだ」
と受け入れ流ことができるようになりました。
説明書を作ることで、
私なりの軸が出来ていく感じがしました。
ここに書いたことを思い出し、
いつでも我が子の味方でいようと心に決められました
私と同じように「この子、大丈夫かな?」って
不安に思っているお母さんやお父さんにオススメしたいです。
受ける前までは、すごく緊張していましたが、
浅野さんのお人柄が、とても安心出来ました。
自然に話してくださる浅野さんの雰囲気のおかげで、
時間が経つのがあっと言う間に感じました。
本当に、ありがとうございました。

 

 

中学の支援学級 から高校普通科へ進学。入学前に配慮をしっかりお願い出来ました!

東京都在住 高校1年生
グレーゾーンの男の子のママT
さん

17634301_691939237655086_7671087101441766751_n

中学で支援学級に在籍していた息子は、
落ち着いた環境の中で支援をしてもらいながら
過ごしてきました。

自分の気持ちが一番になってしまうと
周りが見えず、
勝手な行動をしてしまう息子。

少しでも息子が安心できる環境を考えて、
高校は、発達障害の子どもについての専門の知識もあり、
積極的に子どもの支援をしている高校に決めました。


4月になってから、入学前に

校長先生に「わが子の説明書」を見ていただきながら
子どもへの支援と配慮を詳しく伝えに行きました。

発達検査だけで判断され、
誤解されて子どもが困ることは避けたい。
そう思ったからです。

高校になると、親の介入はさらに減って、
学校での子どもの様子について
あまり情報も入ってこなくなります。

親がいない時も
学校で配慮してもらえるように、
少しでもできることをしようと思いました。

 

校長先生は、息子の特性をしっかり理解してくださり、
「担任の先生とも話をしながら、支援していきます。
 このような説明書があるのはとてもいいですね!」
とおっしゃってくださいました。

もし「わが子の説明書」がなかったら、
ただ困っていることだけを話して
終わってしまうかもしれません。

これから3年間、
息子が「学校行きたい」と話し、
笑顔で毎日通えるために、
親ができることはやっておきたいと思いました。

先生を前にすると、
うまく伝えたいことが伝えられなかったりします。
そんなお母さんに、「わが子の説明書」は

ぜひ使って欲しいと思います。


このようなすぐに使えるワークがあって
本当に助かりました。
ありがとうございます!

60.131.157.238

今日からすぐにできる支援策を手に入れてください!

 

はじめまして。

あんなに悩んでいたのが、ウソみたい!
「うちの子だけできない」が自信に変わる。

発達障害のわが子の才能を見つけだす
チャイルドジニアスコーチ 浅野みやです。

 

私は現在、発達障害やグレーゾーンのお子さんを育てる
お母さんのための「子育てサポーター」として活動しています。

2年前、

「発達障害への大きな誤解をなくし、
誰もが幸せに生きられる社会をつくりたい!」

との思いから、チャイルドジニアスコーチングを作りました。

 

実は私は7年前、
わが子に手をあげるほど子育てに行き詰まり、
毎日わが子の寝顔を見ながら自分を責めて涙を流す、
子育てに全く自信のないお母さんでした。

 

そんな時に出会ったコーチングで
私の子育てと人生は180度変わりました。

 

そして、この特別支援学校教員という
専門性とコーチングのスキルを活かし、

「社会での理解がまだまだない中で子育てをしている
発達障害のお子さんを抱えるお母さんが、
どうすれば子どもとの良い関係を作りながら
希望と自信を感じて子育てしていけるのか

ということをただただ考え
お母さんたちを応援してここまできました。

 

教員時代からこれまでに、
私はおよそ1500人を超える
障害のあるお子さんに関わり、

2年半で300人を超える発達障害の
お子さんを育てる
お母さんの相談をお受けしてきました。

 

そして、

「あなたの子育てが悪い」と、
周りの理解が得られないことで
一番悩んでいるお母さん達が苦しみ、

「こんな自分は母親失格だ」と
自分で自分自身を否定し、
自信をなくしている姿を見てきました。

 

本当は誰よりも愛し、応援したいわが子。
なのにそのわが子に怒りをぶつけてしまう。

「こんなはずじゃなかった」
「こんな子育てをしたかったんじゃない」

いつの間にか、お母さん自身が
自分を否定して笑顔を無くしている。

そのようなお母さん達のお話を聞き、
お一人お一人の抱える問題の原因を見つけ出し、
お子さんとお母さんに合う
コーチングを活かした解決方法をお伝えしてきました。

そして、その方法を実践することで、
お子さんはもちろん、子育てや人生がガラッと変化した
たくさんのお母さんに出会ってきました。

 

チャイルドジニアスコーチング個別相談は、
マンツーマンセッションです。

 
忙しいお母さんだからこそ貴重な時間を使い、
今抱える問題にしっかり向き合うことで
これから先また悩むことのない状態を作ります。
 
 
子どもの成長は待ってはくれません。
 
毎日新しい問題が起き、 それに振り回されていては、
いつまでたってもわが子の自立に向けた力は育ちません。
この個別相談では、 その日から
毎日の子育ての中でおうちですぐにできる
自立支援の具体策をしっかりお渡しします。  
 
今日からすぐに取り組める
チャイルドジニアスコーチングでしか
手に入らない支援策をぜひ持って帰ってください。
 
 
 
60.131.157.238 
 

 

 

 

4つのステップでセッションを進めていきます

 
①お申し込み後、日程調整をします。
 
②セッション2日前までに相談内容を提出していただきます。
 
③個別相談でじっくりお話をうかがいます。  
 
 
★事前に提出していただいた相談内容をもとに
今抱えている問題の原因を明らかにします。
 
★一般的なアドバイスではなく、
あなたのお子さんの場合の
自立を見通した具体的な支援策と
今日からできる対応方法を詳しくお伝えします。
 
 

セッションはコーチングを基本としています。

 

コーチの質問一つ一つについて考えることで、
自分の目標や課題に気づき、
今何をするかがはっきり見えてきます。
 
「うちの子はこの先どうなるのか」という不安から
「この子だからできる!」という自信へと変わります。
 
 
④終了後セッションの感想を提出していただきます。
 
   
 
 

こんな方におすすめです


・発達障害またはグレーゾーンと診断されたお子さんをもつ方
・発達障害ではとの疑いがあり検査を勧められた方
・わが子の将来がイメージできず、不安や焦りで悩んでいる方
・わが子の不登校や登校しぶりの問題を抱えている方
・知的な遅れがないが発達障害の診断があり、 支援が必要と思われるお子さんを育てている方
・軽度の知的障害があるわが子の対応に悩んでいる方
・特性が強いわが子にどう対応していいのか悩んでいる方
・子どものもつ可能性を信じられる方
・発達障害の誤解をなくすことを前向きに考えられる方
・素直に学び実践してみようと思える方
・連絡や課題提出などの約束を守れる方
・教えてもらうだけで満足するのではなく、自ら学び相談していこうとする方

・子どもに背中を見せられる母親として、連絡など忘れず取れる方


チャイルドジニアスコーチング

(形態) 対面、スカイプまたはzoomによる対話
(場所)   スカイプまたはzoom:自宅など通信ができる環境、
               対面:岐阜または名古屋市内のカフェなど
(時間) セッション:120分〜180分(相談内容により異なります)
(定員)   先着8名
(料金) 通常価格 10,000円 ⇒ 早期割引価格 5,000円

  (特典) 申し込まれた方全員に「わが子の説明書」が
すぐに作成できる見本付きのワークシートを無料プレゼントします!

 

詳細はお申し込み後にご連絡します。

クライアントさまにじっくり向き合うため名限定です。
すぐに満員になることが予想されます。

「子どものために、そして自分のために
今すぐ始められる自分に合う方法を手に入れて 

子育てに活かして生きたい」

本気で今と未来を変えたいと思っている
あなたのお話をぜひ聞かせてください。  

 

    

下記のスケジュールから希望日時をご入力下さい。

4月8日(日)10:00〜13:00
4月8日(日)15:00〜18:00

4月15日(土)10:00~13:00
4月16日(月)10:00~13:00
4月18日(水)10:00~13:00
4月22日(日)15:00~18:00
4月24日(火)10:00~13:00
4月25日(水)10:00〜13:00
4月26日(木)10:00~13:00
4月27日(金)10:00~13:00

セッションのお申し込みはこちら


メールアドレス
名前(姓)
第1希望日時
第2希望日時
第3希望日時

 

フォーム送信後3日以内に確認と詳細のメールを返信します。

3日経っても返信が届かない場合は
「迷惑メールボックス」をご確認ください。

セッション希望日は「2015年4月20日(月)13時」というカタチで
第1希望~第3希望まで必ずご入力ください。