元特別支援学校教員の発達障害の子育て専門相談

menu

発達の悩みをママのやりたいことで幸せにかえるコーチング

発達が気になるわが子でも書ける!『すごい!読書感想文教室』


60.131.157.238

こんな悩みはありませんか?

✔︎毎年、夏休みの読書感想文は親子で必ず悩んでいる
✔︎ 本を読むことが苦手な子。感想文なんてとても無理。
✔︎書くことが嫌いなこの子でも書ける感想文の書き方ないかしら…。
✔︎ 読書感想文、親はどこまでどうサポートすればいい?
✔︎ どうしてもケンカになってしまう。もっとうまく支援してあげたい。
✔︎ 「読書感想文が書けた!」の体験をこの子にもさせてあげたい。
✔︎ 日記や作文も書けるスキルを育ててあげたい。

 

「感想文なんて大嫌い!」が「僕にも書けた!」に変わります。

 

毎年、夏休みに出される宿題の中で
書くことが苦手なお子さんが悩む宿題って結構たくさんあります。
 
絵日記、作文、自由研究、調べ学習などなど。

中でも読書感想文はとてもハードルが高くて

毎年、頭をかかえるほど大きな課題だったりします。
 

作文や読書感想文のことを考えると
「また今年もたたかうのか・・・」
ため息が出るというママもいるかもしれません。


本を決めるところから悩みは始まり、

ママが下書きしたのを写すだけにしてあげても
「書きたくない!」「めんどくさい!」
なかなか進まないわが子にイライラ。
 
 
お子さんのとっても、ママにとっても
「いったい何のための修行なんだ?」と感じるほど
辛い作業になっているかもしれませんね。

 

 

 

「どうして書けないの?」
「本を読んで思ったことを書くだけなのに」
「下書きまでしてあるのに写すことが嫌ってどういうこと?」
 
ママの頭の中はハテナでいっぱいにもなります。

 

どうしてこのようになるのか?


その理由は、

 
読書感想文を書くということの中には
3つのハードルが隠れているから
 
です。

 

**********************************

1、本を読んで考えたことを覚えておく。

2、考えたことを思い出す。

3、思い出したことを書く。


****************************************


この3つのステップを

全部同時にやらなければならないからなのですね。
 


発達障害やグレーゾーンのお子さんは、

この「2つのことを同時にする」ということが
発達がまだ未熟だったり、
発達の特性に邪魔されてスムーズにできなかったりします。

 

全部の作業を一度に求められる
”読書感想文を書く”ことは、
とってもハードルの高いことだったりするので、
どうしたらいいのか困ってしまうのです。

 

そして実はここが、
書くことが苦手なお子さんの

読書感想文を書くサポートにおけるポイントなんです!

 

発達が気になるわが子でも書ける!
『すごい!読書感想文教室』では、
この3つのハードルを、
3つのステップ魔法のアイテムを使って
「できた!」に変えていきます!

 

元特別支援学校の教員として
障害を持つお子さんの指導をしてきた経験と、

これまでに1500件を超える
発達障害やグレーゾーン、不登校の
お子さんを育てるママのサポートから見えた
お子さんの特性に合う支援の仕方をフル活用して
3時間で読書感想文が書けるまでしっかりサポートします!

 

読書感想文だけじゃなく、
作文や日記も書けるようになるヒントを
ぜひこの教室でお子さんと一緒に持って帰ってくださいね(^^)

  

 

60.131.157.238

 

 


  

「すごい!読書感想文教室」では、次のことが手に入ります

「僕にも読書感想文が書けた!」という体験が手に入ります。

お子さんの書くスキルのサポートのヒントがわかります。

感想文だけでなく、作文や日記に応用できるノウハウがわかります。

学校の先生にもお願いできる配慮のコツが持って帰れます。

お子さんのいいところ、できていることの新たな発見ができます。

 

 

こんな方におすすめです!


・発達障害またはグレーゾーンの特性のあるお子さんとその親
・書くことが苦手なお子さんとその親
・方眼ノートを使った学習支援のヒントを学んでみたい方
ノウハウや方法をいろいろやっているがうまくいかない
・子どものもつ可能性を信じたいが難しいと悩む方
・素直に学び実践してみようと思える方

・お子さんのいいところやできていることを新たに見つけたい方

発達が気になるわが子でも書けた!『すごい!読書感想文教室』詳細

【日時】
名古屋教室
8月12日(水)9:30〜12:30(定員4組)
8月19日(水)9:30〜12:30(定員4組)

【場所】
お申込後、場所の詳細についてご連絡します。

【対象年齢】
小学3年生から中学生までのお子さんと、お母さんまたはお父さん
(親子で参加してください。)
 
【参加費】
親子1組(大人1人+子ども1人)・・・通常価格 9800円 (※早期割引 7800円)
参加者追加 ・・・子ども1人につき +3000円



【当日までの準備】

お子さんの好きな本を選び、当日までにお子さんと読んでおいてください。

 

 

希望の日時を選んでお申込み下さい

名古屋教室
8月12日(水)9:30〜12:30(定員4組)
8月19日(水)9:30〜12:30(定員4組)
 
『すごい!読書感想文教室』
お申し込みはこちら

  ↓↓↓↓↓


『すごい!読書感想文教室』のお申し込みはこちら
お名前  *
ふりがな  *
メールアドレス  *
携帯番号 ※緊急連絡先としてご記入ください。  *
参加希望日  *
参加者   *
参加者追加(選んでください)  *
お子さんの学年   *
夏休み明けに読書感想文を提出する予定ですか?

本の題名を教えてください(決まっている場合のみ)
読書感想文について、お悩みや相談がありましたらお書きください
その他日程の相談や、ご質問などありましたらお書きください
メルマガの配信を希望しますか?  *
 

講師プロフィール

 

元特別支援学校教員。
発達障害を持つお母さん専門コーチ。
2 人の男の子のママ。

特別支援学校に10年勤務。
これまで15年以上、1800人を超える
障害のある子どもと関わる。


自ら育児ノイローゼの状態からコーチングを学び克服。
コーチングを学び子育てを変えたい仲間とサークルを作り活動。

パート主婦から、障害のある子どもを持つお母さん専門コーチとして独立し、
これまで1000件を超える個別相談を実施。

本や他の講座では教えてもらえない、
独自の完全オリジナルの発達支援方法が評判。

「自分の人生を楽しむ姿を見せることで我が子を応援したい」
と、夢の実現を目指すお母さんからの相談依頼が多数。

コーチ、子育てコミュニティーの運営、恋愛カウンセラー、
英語読み聞かせ講師、家事代行会社の運営など、
自分のやりたいことをやってわが子の自立を応援する
お母さん達の子育てとビジネスのサポートを手がけている。

何よりも大事にしているのは、お母さんの心。

「問題の解決方法よりもお母さんの気持ちのあり方こそが何よりも大事」
という信念を持ち、
日々全力でお母さんを応援している。