元特別支援学校教員の子育て専門相談

menu

「うちの子だけできない」が自信に変わる!チャイルドジニアスコーチング

TAG自立

「本当は学校に行ってほしい。 行ってくれたらどんなに助かるか。」誰にも話せない気持ちを聴かせてください。

前回、ある読者さんからの メールを紹介させていただきましたが、 メール講座を読まれた同じ読者さんから昨日お返事をいただきました。 ****** メール拝見致しました!! …

わが子の「学校行きたくない」は、 お子さんの自立につながるある力を育てる大きなチャンスになるかもしれません

先日、読者さんからあるメールをいただきました。 **** 今日の投稿を読んで まさにわが子の事だと思いました。 ADHDと自閉症スペクトラムの グレーゾーンのわが子は、 不安が強く、見通しがたたない…

感覚過敏のわが子の登校しぶり。お母さんにしてほしい3つのこと

感覚過敏によって 学校の環境になかなか慣れず、 辛いことが多く起きてしまうために「学校に行きたくない」と言うわが子。 「どのような対応をしていくといいのか」について、今日は考えてみたいと思います。 …

発達障害の特性によって「学校に行きたくない!教室に入れない!」と不安全開のわが子。対応方法を考えるときの軸は子どもではなく親です。

「先生がこわい!大嫌い!」友達を怒った先生の言葉が自分に言われたように心に刺さり、先生が怖くなってしまったしんくん。  教室に入れなくなってしまったしんくんが安心して過ごせるように、 お母さんのMさんは、保健室へ一緒に登校をすることから始め…

【インタビューしてきました】プログラミング教室に現在発達障害のお子さんは通われていますか?進学した例はありますか?

こんにちは。チャイルドジニアスコーチの浅野みやです。 今日はさっそく前回の続きから。 わが家の長男くんが参加したプログラミング体験ができる「Tech Kids Camp2017」は、 &…

プログラミングは、発達障害のお子さんの自立に向けてぜひオススメしたいスキルです

こんにちは。チャイルドジニアスコーチの浅野です。 前回のメール講座に、さっそく読者さんから お返事をいただきました。 ***** うちの6歳息子もマインクラフト大好きなの…

どうせ毎日やってるゲーム。せっかくなら禁止じゃなくゲームを活用して、子どもの長所伸ばしちゃいませんか?

こんにちは。 チャイルドジニアスコーチの浅野です。 夏休みの今、もしかしたらこのことに毎日頭を抱えているでしょうか。 そう、子どものゲーム対策。 クーラーの効いた部屋で朝…

夏休みが始まったら、お母さんにまずやってほしいことがあります。

今日も暑いですね。 暑くて朝からすでに体が疲れてしまいそうですが子どもはそんなことお構いなし。 夏休みはこれが毎日だと思うと「どんだけ体力消耗するんだろう…」なんだか不安になりそうです…

グレーゾーンのわが子を信じることができたのは、わが子の特性の正しい理解と決意して◯◯することでした。

修学旅行に行かないと決めたわが子を 信じられるようになったSさん。 彼女が変われた2つめのヒントはなにか。 それは、 わが子の特性を正しく理解したこと です。 個別相談を…

【質問回答】知的遅れのない自閉症スペクトラムの中2の息子。療育手帳が取れず支援学校はダメ、普通高校は難しい。うちの子の場合はどうすればいいのでしょうか?

メール講座の読者さんから質問をいただきましたので紹介します。 ***** いつもメルマガから学ばせていただいています。 今回は進路についてのメルマガだったので わが子のことと重なって興味深く読ませて…

さらに記事を表示する

チャイルドジニアス個別相談

チャイルドジニアス個別相談

0才から6才のわが子の問題行動の解決策

""

6才から12才のわが子の問題行動の解決策

""

【無料】わが子の才能発掘ワークブック

“”